ブログタイトル

ミサイルの緊急警報!(ハワイ)

}

週末からハワイは3連休。なので昨晩はちょっと遅くまでビール飲んで本読んでいたので、今日はちょっとだけお寝坊。時計をみると朝8時で横には娘。娘はまだスピスピ寝てる。妻はもう起きているようだ。

 

そろそろ起きようかなと思っていた8時8分 、急に隣の部屋のテレビの大音量が壁伝いに聞こえると同時に、スマホが一斉に鳴る。スマホは私と妻それぞれ新旧2台づつ、合計4台有るのだが4台一斉に鳴った。

 

見ると

 

BALLISTIC MISSILE TREAT INBOUND TO HAWAII. SEEK IMMEDIATE SHELTER. THIS IS NOT DRILL.

 

う〜ん、なんだぁ、みさいる、いみーでぃえーとりー、しぇるたー、のっと どりる。

 

ふ〜ん。そうなんだ。・・・。って、えっ!えっ!

 

急いで起きて妻に報告。妻はのんきに「なんか鳴ってたね〜。なんだったの?」だと。

 

まぁ誤報だろ思ったが、とりあえず窓から外の様子を見てみると

 

ジョギングをしている白人のパパと子ども2人が、フェンスを乗り越え、んで全速力で走って建物に入ってる!

 

えーー!そんな状況!? 他のコンドミニアムやホテルのベランダには私と同じように外を確認してるのであろう、人が結構出てる。どうすればいいのかな?シェルター?

 

すると妻が「小学校か公園にいこうか?」って。地震じゃないんだから。ミサイルだぜ。外に出たほうがあぶないだろ。ウチの妻は宇宙人が攻めてきたら真っ先に外に出てやられてしまうモブキャラである。

 

それはそうとコンドミニアムの地下に行ったほうがいいのかな。1階の管理人さんに相談だ!うーん、でも冷静に考えるとホントなら街中のスピーカーからも避難指示が出るはず。情報を集めなければ。

 

まず、とりあえずテレビ。全然ダメ。どこも普段と同じプログラム流してる。次に頭をよぎったのが、ラジオ。緊急といえばラジオだ。いろんなチャンネルに合わせるが、これもダメ通常プログラム。

 

 

そうあたふたしてると妻が、ツイッターに続々上がるハワイ・ミサイルの情報収集してる。あ”ーそうだよな、いまやツイッターだよな。見ると英語は私たちと同じように驚きや確認求むのコメントが続いてて、日本語は「なんかハワイでミサイルのつぶやきがふえてるけど何があったの?」みたいな書き込みがたくさん。

 

すると妻が

日本って午前3時でしょ?こんなに書き込みあるんだ!

とそこに興奮してる。確かに。多少はハワイ旅行者も含まれてるようだが、多くは日本からの書き込みと見られツイッターのグローバルさに感心する。

 

 

で、ツイッターは妻に任せ私はPCで州政府のHPを見る。更新なし。緊急アラームから約20分後ぐらいからハワイのテレビニュースや新聞のツイッターに「誤報」というニュースが配信され始めたのを確認。フェイスブックにも同様の記事が投稿され始めるのを確認してホッとする。

 

結局、最初の緊急アラートから約30分後の8時45分に

THere is no misslie threat or danger to the State of Hawaii. Repeat. False Alarm.

という緊急速報がテレビやスマホに流されました。

 

いやぁ、時期が時期だけにちょっとホントかと思ったよ。でも緊急の時はツイッターが一番早いと実感。そりゃもう流れまくる。台風や震災時にツイッターが活躍するのを聞いてはいましたが身をもって体感しました。一番状況把握には良かったです。

 

あとテレビに関してはウチはケーブルテレビに入ってなく、いまだに無料のアナログ放送しか見れないので、プログラム変更の機敏性に関しては、多分ケーブルのニュース専門チャンネルとかだと早いのかな。あくまで私見の推測ですが。ケーブルテレビ見たことないのでわかりません💦

 

でもハワイのローカルニュースの数社がすぐにツイッターに情報を流し、フェイスブックではライブで誤報について配信してたし、こりゃテレビザッピングして探すよりツイッターフェイスブックでローカルニュース見たほうが早いなと実感しました。

 

以上、今日から連休初日の朝のドタバタでした。

 

ではでは。また。