ブログタイトル

ハワイで家族でサーフィンレッスンに参加!7歳の子どもも初めてで波乗りできました!【子連れでサーフィンレッスンしてみませんか?】

}

こんにちは!ケン・ノブヨシです。

 ハワイに移住してから私と妻が始めたかったもの。それはサーフィン。

9月に移住してきて、海に遊びにはよく行っていたのですが、サーフィンの経験もないのでなかなか手を出すことができず「やりたいなー」ともやもやしているだけの時間を過ごしていました。

 

そんな中、年末年始は日本から遊びに来た友人家族と過ごしたのですが、その家族のパパさんがサーフィン好き。バカンス中はワイキキやノースでサーフィンを楽しむのです。

で、その家族が7歳の娘さんをサーフィンデビューさせるぞってことでノースに行って、デビューさせたんですね。ウチの娘はその娘さんと同級生で同じ7歳。

その写真や動画を見せてもらったとき「せっかくハワイにいるだからウチらも始めよう!娘も一緒に始めればいいんだよ!来年はそのご家族と一緒にサーフィンに行くぞっ!」って妻と盛り上がって、娘も同級生の動画を見て火がついたのか「やるっ!」っていってるし。

それならば鉄は熱いうちに打てということで、子どもが習える、かつ子どもと一緒にサーフィンのレッスンを受けられるところはないか探しました。

ということで、今回は家族で初めてのサーフィンレッスン参加の様子をお伝えいたします。

 

家族でサーフィンレッスンに挑戦!

👇いろいろスクールを探した結果、目星をつけたのは下のスクール👇

www.ampsurf.biz

 

こちらのスクールのキャッチコピーは

 

『初めての方でも必ず乗れると評判』

 

おーすごい。いいねいいね。先生も日本人で日本語みたいだし。しかも

 

『お子様歓迎』

 

とのこと。おー!これが重要!ウチにぴったりだ!

 

で、いろいろコースを比較したところ、ウチはセミ・プライベートレッスンがいいのではないかと。セミ・プライベートレッスンは

 

『家族、友人、ご夫婦ご一緒に、楽しく&ほのぼのとそれぞれのレベル・体力に合わせた1番人気のレッスンです。』

 

とのこと。こりゃいいね。ほのぼのいいね。これにしようということで早速、申し込みフォームで申し込みをすることに。

 

フォームには希望日とコース、連絡先、経験の有無などを記入。簡単です。

「すると⚪︎⚪︎日に電話をショップにください」という折り返しのメールがきます。

ちなみにウチは子どもが7歳なのでもう一人スタッフを増員するので、プラス50ドルかかりますがよろしいですか?と聞かれたのでOKですと返信しました。

 

で、指定の日に電話(日本語)すると当日の待ち合わせ場所の確認、荷物等指示があり、支払いはこのときに口頭でカード番号を伝えます。すると当日までに決済をしてくれて、当日レシートをくれます。料金はチップ込みですので、当日は支払いは0です。

なので、当日はカード、現金など持参しなくてもOKです。

 

私たちの場合、待ち合わせはモアナ・サーフラダー・ホテルの車寄せに集合でした。持ち物はタオル、飲料、必要であれば着替えということでした。水着は着用して集合、必要な方にはラッシュガードや海用の靴は当日貸してくれます。もちろんボードも貸してくれます。

 

さて、当日、集合場所で待っていると赤いバンがやってきてピックアップしてくれます。私は上はTシャツ、下は海パン。妻と娘は水着の上にワンピースを着て行きました。

 

そこから、他に参加の方がいればそれぞれの指定場所でピックアップしつつ、アラモアナのビーチに連れてってくれます。こんな感じのとこです👇素敵ですね❗️

f:id:kennobuyoshi:20180206052831j:plain

 

到着するとラッシュガードや海用の靴を貸してくれますので装着します。

さぁ!海へ!とはやる気持ちを抑えて、まずは立ち方の練習を地上で行います。娘も真剣に聞いて指示どうり先生の動きの真似をしています。

 

①パドリングの仕方

②波に乗ったら正座の姿勢を経由して立つ。

③立った時の姿勢

④波が終わりそうになったら正座の姿勢を経由してまたうつぶせになる。

 

以上!

さぁ、海へ行きますよー!

 

って、これだけ?まぁ、確かに正しい姿勢で立つだけなんだけどね。

でもまだ、心の準備が・・・。理論から入るタイプの私。焦る💦

娘よ、大丈夫か?理解したか?娘は頷いているがちょっと緊張してるね、顔が。

 

いざ!海へ!

で、ついに海へ。今回はウチの家族3人一緒にジョー先生という方にレッスンを受けることになりました。このジョー先生、テレビに出たりしてる先生らしい。すげー、北島康介とかにも教えたんだってー。カリスマの人だー!とか妻とはしゃいでしまう。

 

娘には若いやさしいそうなお兄さんが常に横でサポートしてくれることになりました。娘は若いお兄さんに手を引かれウキウキです。緊張もほぐれたみたいでいい感じ。

 

パドリングしてズンズン沖に出る。娘もお兄さんが引っ張ってズンズン沖に出る。

 ポイントに着いたら順番に波乗りです。随分沖に出ましたが、ポイントあたりは足が着く深さで安心です。

で、最初は私。先生が波にのれるようにタイミングよく押し出してくれます。波はほんと初心者用の小さい波ですが勢いは十分あります。

 

で、先生の『正座から立ってー!』などアドバイスを背中に受けつつ、よっと!

 

おーーーー!立てた立てた!すげーーーー!

 

続いて妻も

 

おーーーー!立てた立てた!すげーーーー!

 

で、続いて娘。必死になにかボードの上でまごまごしてるけど、うまくいかない。

で、もう一回ということで、ジョー先生がもう一度娘に優しく丁寧に流れを説明。

 

さぁ、もう一度、娘発進!

 

お、おーーー!すげーー!立ってる立ってる!

しかも立ち姿もキレイだし。

 

で、最後は海に体を投げ出さず、しっかりまた板に戻ってるし。

ホントこんな感じですよ👇すげーーーー!

f:id:kennobuyoshi:20180206052829j:plain

 

娘が波乗り終わるであろうポイントあたりに若いお兄さんが待機していて娘を回収する。んで、またお兄さんが引っ張って乗るポイントに持ってきてくれる。

遠くから娘を見ているとなんか嬉しそうに若いお兄さんと話している。なにを話しているんだろう?やっぱり女の子だな。サーファーのお兄さんをかっこいいもんなー。

 

思ったよりも全然簡単に乗れるんだな。要はスケボーと一緒でスピード出てる板にうまく乗るって感じだ。

 でも今回は先生が波のタイミングに合わせて押し出してくれるので、すぐスピードに乗って乗れるけど、自分一人でやる場合は波タイミングと最初の乗り出しが難しそうだ。

先生に聞いてみると2回目の参加で波のキャッチを教えて、だいだい4回もくれば一人でサーフィン行けるよとのこと。

 

その後、これを何回も繰り返し練習。パドリングで腕が疲れてくるけど、波になった時の爽快感は気持ちいい。ハワイの海と一体になっている感が最高だ。

 

で、楽しかったレッスンもおしまいがきてしまいます。みんなでボードを片付けてシャワーを浴びておしまいです。

解散方法は更衣室がビーチにはあるのそこで着替えて現地解散もOKですし、ワイキキまで送ってもくれます。私たちは水着のまま、車にはタオルを引いて座り、ワイキキまで送ってもらい解散となりました。ありがとう先生&お兄さん!

 

とういうことで我が家のサーフィンデビューでしたが、十分満足の結果でした。娘も楽しかったみたいなので娘にはこれから続けていってもらいたいなと思いました。あと何回か教えてもらって独り立ちを目標にこれからも頑張ります!

 

いつかこうなれるかな?

f:id:kennobuyoshi:20180206052825j:plain

 

さすがにムリだよな💦

 

せめてこれくらいになりたい。

f:id:kennobuyoshi:20180206052821j:plain

 

がんばるぞー。

ということで、また。まはろー。

 

追記:続きはこちら👇

www.overtherainbow.space