ブログタイトル

3月17日はセント・パトリックス・デー。ハワイでもパレードがあったよ。

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

 3月17日はセント・パトリックス・デーという記念日でした。あまり日本人になじみのない記念日ですが、世界中でイベントが行われるようなのでちょっと調べてみました。また、ここハワイでもパレードがあったので、見学に行ってきました。

 

セント・パトリックス・デーって?

f:id:kennobuyoshi:20180321032223j:plain

セント・パトリックス・デーアイルランドキリスト教を布教した聖人、パトリキウス(387−461)の命日にあたります。アイルランドでは祝日になっています。またアイルランド系の移民の多い国(アメリカ・オーストラリアなど)では祝日ではありませんが記念日をお祝いするイベントが行われます。

 

セント・パトリックス・デーのシンボルカラーは緑!この日は緑色の服や帽子を身につけます。緑はアイルランドのシンボルカラーだからだそうです。そういえばサッカーのアイルランド代表っていうと緑っていうイメージがありますね。

ハワイでもウォールマートやドラッグストアにもグッズを置いてありました👇

f:id:kennobuyoshi:20180321040737j:plain

 

またこの日はシャムロック(3葉のクローバー)を帽子や服につけます。シャムロックはセントパトリックがキリスト教の「三位一体」の教義を説くときに使用したと伝えらています。シャムロックはもともとケルト人には神聖なものだったのですが、それをあえて使ってキリスト教を説明したわけですね。

f:id:kennobuyoshi:20180321040005j:plain

そんな伝説からシャムロックがこの日のシンボルとなってます。現在のアイルランドの国花もシャムロックですので、アイルランドの方々にとっては大切なモチーフなんですね。

ということで、世界各地では緑色のイベントがたくさん。有名なのがイリノイ州のシカゴ川が緑一色に染まったり(アメリカ人やることがすげーな。)

f:id:kennobuyoshi:20180321032226j:plain

(写真ーウィキペディアシカゴ川 - Wikipediaから拝借)

シカゴ出身のミシェル・オバマさんがこのシカゴ川にあやかって、ホワイトハウスの噴水を緑に染めちゃったり。ほかにもオーストラリアのオペラハウスの緑のライトアップなど各地で様々な緑色のイベントが行われます。

 

妖精レプリコーン

さて、この日は緑色の洋服を着るわけですが、もし緑を着ていないと・・・

レプリコーンにつねられます

レプリコーンはアイルランドの妖精で帽子をかぶった赤ひげの姿をしており、靴職人だそうです(妖精なのに仕事もってるのね。えらいね。)

f:id:kennobuyoshi:20180320134015j:plain

この情報だけだとおっさんですね。つねってくるというイタズラ好きの困ったおっさん妖精です。このおっさん妖精も緑の服を着ていて、セントパトリック・デーのマスコットとして愛されています。

 

このレプラコーンは黄金の金貨のつまった壺のありかを知っているそうです。

レプラコーンを捕まえて、そのお宝のありかを聞き出せれば、幸運が訪れるとされています。そのお宝は虹の末端にあるといいます。

f:id:kennobuyoshi:20180320134008j:plain

 

偶然ですが、私のブログのタイトルが「ハワイの虹の端っこで」なので、

お宝のありかが近いのかな?

とドキドキしています。もし近所で赤ひげで緑のTシャツ着たおっさんがいたら、宝のありかを聞いてみたいと思います。 

ハワイのセント・パトリックス・デー

3月に入った頃、ハワイ在住の人から「セント・パトリックス・デー前になるとコンビーフとキャベツが安くなるよ」って聞きました。当日にコンビーフとキャベツの煮込みを食べる習慣があるからだそうです。

 

うちも妻が煮込みを作ってくれました。

f:id:kennobuyoshi:20180321030732j:plain

娘はカルピスを緑色にしてました。

f:id:kennobuyoshi:20180321030735j:plain

 

さて、ワイキキのカラカウア通りでパレードの様子です。f:id:kennobuyoshi:20180320133916j:plain

 

f:id:kennobuyoshi:20180320133912j:plain

f:id:kennobuyoshi:20180320133920j:plain

とまぁ、わりとゆるーい感じのパレードでした。沿道では緑色のネックレスや腕輪を配ってくれていて、娘は喜んでそれらをつけていました。

 本場アイルランドでは飲んで、歌って、踊るらしい。アメリカでもこの日のビールの消費量は正月の次に多いそうです。まぁ、飲む口実?を作ってるのかなとも思いますが、祭りに酒は古今東西欠かせないものですからね。

この日はビールも緑色に染めて飲むみたい。クリームソーダみたい。

f:id:kennobuyoshi:20180320134012j:plain

 

日本のセント・パトリックス・デー

最近では日本でもセント・パトリックス・デーのイベントが各地で行われるようになっているそうです。

 

東京の表参道、名古屋、福岡などでのパレード、横浜横地でのグリーンライトアップ、そして私がちょっとびっくりしたのが、三重県伊勢神宮の鳥居のグリーンのライトアップです。伊勢新聞の記事です👇

伊勢の大鳥居、緑色に 日本アイルランド友好でライトアップ 三重 - 伊勢新聞

 

日本各地でもいろいろなイベントが広がりつつあるセントパトリク・デー。さすがに近年のハロウィーンなみの盛り上がりまでにはならないと思いますが、今後、認知度は広がっていきそうですね。

 

アイルランドの方々って気さくでとってもフレンドリー。でもとても正義感が強いところが日本人とどっか似てるなって。騎士道と武士道という共通点が根底にあるのでしょう。また、もともと自然崇拝の国であるという点も共通していますね。

これを機にアイルランドのことをもっと学びたいと思いました。あと虹の端に隠したレプラコーンのお宝も探してみます。

 

ということで、また。まはろー。