ブログタイトル

ワイキキにキーレスのコインロッカーが誕生!安心してビーチ&ショピング満喫

}

 今日はケン・ノブヨシです。

 いよいよハワイも雨季があけて本格的な夏がやってきます。ワイキキのビーチには沢山の人で大変んな賑わいが連日続く時期ですね!

 

そんなワイキキ・ビーチに「あったらいいな」との声が多かったコインロッカーが誕生しました!しかも店舗形式でキーレス!これはウレシイ!

 ということで今回はそのロッカーをご紹介します。

 

 

 

ロッカーの場所

店舗の名前は「Aloha Lockers (アロハ ロッカーズ)」ワイキキのモアナサーフライダーホテルとワイキキビーチ交番の間の小道を入った先にあります。

 

ワイキキの交番を正面から右手に回り込むと👇

f:id:kennobuyoshi:20180405033250j:plain

 

このようなサーフボード置き場に続く小道があります👇

f:id:kennobuyoshi:20180405033240j:plain

 

その先入ってすぐ右手に「Aloha Lockers (アロハ ロッカーズ)」があります👇

f:id:kennobuyoshi:20180405033230j:plain

 明るくおしゃれな店構。一見、カフェのようですね。 

 

 

利用方法と料金

 中に入るとこんな感じです👇

f:id:kennobuyoshi:20180405033220j:plain

 

利用方法

利用は中央にあるタッチ画面から利用します👇

日本語も選択できて安心です。

支払いはクレジットカードです!

f:id:kennobuyoshi:20180405033210j:plain

 

詳しい利用方法は公式ホームページにあります

英語ですが、簡単なので流れはわかると思います👇

How It Works – Aloha Lockers

 

料金

ロッカーの大きさと料金はこちらをどうぞ👇

Locker Sizes and Rates – Aloha Lockers

 

小さいロッカーにはスマホなどを充電できるUSBポートも付いています。

 また、ホームページによると支払った時間内では何回でも開け閉めできるそう(実際これは試してないので今度試してみます)。これはとってもありがたいですね。「あっ!出し忘れた」とか「これも入れればよかった」とかコインロッカーあるあるですよね。

 

営業時間 

営業時間は7:00〜19:00です。

日を越えるの利用も可能です。もちろん料金はかかります。

なので逆に言うと、19時までに取りにいけないと、翌日まで料金がかかってしまうので注意です!

 

注意点

 注意①

これは一番の注意点です。ホームページには

保管の荷物は当社の保険でカバーされません。

とあります。ですので万が一盗難などのトラブルには利用者自身の保険を適用しなくてはいけない点です。

ですので、高級なカメラや時計、ハンドバッグなどは入れないほうがいいです。

 

注意②

利用するときにパスワード代わりに「好きな色」を選択します。この「好きな色」を忘れてしまうと開けられなくなります

その場合は係員に言うかカスタマーセンターに問い合わせるかしか方法はありません。係員が店舗にいないことが多いので、その場合は電話での問い合わせになりますので、色はノリで適当に選ばず、忘れずにしっかり覚えておくようにしましょう。

 

防水ケースも必須です

 

 「今日はビーチに行くだけだから最低限のものを持って行こう」と思ってもホテルのカードキーは必ず持って出なくてはいけないし、スマホ、小銭くらいは持っていきたいですよね。そんなときは防水ケースが便利です。

アマゾンで売れ筋の防水ケースはこちら👇

 

これにスマホと一緒にカードキーやお札の一枚でも入れてけば荷物番は不要です。お子様連れでも家族みんなで海に入れますね。

しかもスマホがあればビーチでの思い出の写真も撮れますので、必須です!

 

ワイキキは窃盗がとても多い言いますが、盗るほうもプロです。旅慣れない人や疲れのせいで油断が出てしまっている人、いわば狙いやすい人を狙います。

ですので、ちゃんと対策をしてちょっとだけ周囲に気を配っていれば巻き込まれる確率はぐっと減ります。

 

楽園といわれるハワイ。多くの旅行者が恋い焦がれて訪れてくれてるわけですから、こんなつまらない窃盗罪なんてホントなくなって欲しいと心から思います。

 

とはいえ、一部のそうした心無い人以外はみな優しく、過ごしやすいハワイ。こういった施設やグッズを利用して、気持ちよく遊んで楽しい思い出をいっぱい作って満喫しましょう!

 

ということで、また。まはろー。