ブログタイトル

ワイキキでのイベント「スパム・ジャム」に行ってきました!

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

先週の土曜日にワイキキのカラカウア通りで開催された「スパム・ジャム2018」に行ってきましたので、その様子をアップしたいと思います。

 

 

 

スパム・ジャム開催だって

f:id:kennobuyoshi:20180503064257j:plain

さてこのスパム・ジャムですが、この存在は妻から聞きました。なんでも毎年この時期にワイキキのカラカウア通りで開催されていて、人気のお店がそれぞれスパム使った料理の屋台を出店したり、スパムの様々なグッズ販売したりとスパム尽くしのイベントらしい。

 

それだけ聞くと、ある食材にフューチャーするという点で「目黒のさんま祭」に近いんだと想像するよ。ただ、カラカウア通りというしゃれおつ感があるけど、基本「目黒のさんま祭」のようなイメージで大方外れていないと思う。たぶん。

 

それはそうと、スパム大好きな私にとってそれは放っておけない。ぜひ行かなくては!と思って調べてみたら今年は4月27日土曜日の16時から22時。

 

うーむ。日曜日ではないのか・・・。土曜日も働いている私にとって土曜の後はちょっと辛いな「パスしよう」と考えていたら、娘が「スパム!スパム!好きにして!好きにして!」謎の歌を歌いながら踊り狂っていたので、「これは行かないとマズイだろう」と諦め、行くことにしました。混んでるんだろうな〜💦

 

 

そもそもスパムって?

そもそもスパムって?コンビーフではないですよ。どちらも缶で似てるけど。

以前に日本で友人にスパムが大好きと話したら、迷惑メールが大好きな変態さんと思われたことがありました。いやいや、スパムって日本でも十分市民権とってるだろ「ハワイなんざ、スパムの祭もあるんだぜ」と昨夜その友人にメールしときました。

 

さて、スパムですが一言で言うとソーセージの中身を腸詰めにしないで、缶にいれたものです。箱根や鎌倉、軽井沢などの観光地にある「腸詰屋」が聞いたら発狂しそうな食べ物ですね。「腸につめるなんて面倒はしないぜ〜。缶にそのまま詰めてやったぜ〜。」ってさすがアメリカ、ワイルドだろ〜。

 

スパムが誕生したのは1937年。古っ!第二次世界大戦前なんですね。保存ができ、ボリューム、栄養があると3拍子揃ったスパムはアメリカ軍に採用されました。スパムのしょぱさはきっとかつての保存目的ってとこからきているのかな。

その後の世界大戦でヨーロッパ戦線やアジア戦線で連合軍に配給されるなどして世界中で知られるようになったそうです。日本ではやはりアメリカ軍がらみで沖縄では早い時期から知られたようです。

 

日本だと、やはり「スパミー君」のCMでの活躍が有名ではないでしょうか?

www.youtube.com

あっ❗️自分で映像確認して思いだした❗️娘が歌って踊ってたのはこれだったんだ。確かに娘が小さい時に2人でよくこの曲で歌って踊ってたよ。しかしよく覚えてたな。わたしゃすっかり忘れてたよ。

 

さて、ここでスパム豆知識。スパムの最大の消費国はもちろんアメリカ、ついで韓国(意外ですね)、イギリスと続くそうです。韓国はやっぱ、第2次世界大戦後も朝鮮戦争とかあったのが関係してるのかな。

 ちなみに第二次世界大戦のときに、特にイギリス軍が兵士にスパムを毎日毎日食べさせたから、食べ飽きてもう、兵士たちスパムに対して嫌悪感満々。この21世紀になっても、イギリスでは未だにスパムに拒否感情がある人がいるんだって。日本の戦後の脱脂粉乳を語る年配と同じですね。食べ物のトラウマってほんと恐ろしい。

さぁ、スパム・ジャム!

ということで行ってきました スパム・ジャム。

シェラトンあたりからカラカウア通りに入っていきます。うーん、やっぱり混んでる💦

f:id:kennobuyoshi:20180503063924j:plain

さてさて、混雑をかき分け進んでみると・・・、

山積み(雑然すぎる)されたスパムグッズの屋台があったり

f:id:kennobuyoshi:20180503063902j:plain

 なんか歌を歌っているお姉さんがいたりします。

f:id:kennobuyoshi:20180503064027j:plain

 以前、ブログで紹介した「アロマ・カフェ」もオッシャレ〜な飲み物提供してました。

ワイキキのおしゃれな穴場カフェ②〜ハワイアンアロマカフェ〜 - ハワイの虹の端っこで

f:id:kennobuyoshi:20180503063909j:plain

f:id:kennobuyoshi:20180503064034j:plain

 

さて、食べ物だ!何食べる???たくさんハワイ有名店の創作料理があるのに、娘は「スパムむすびが食べたい!」というので「いやいや、それいつも食べてるじゃん。他のにしようよ」と言ってるのに妻まで「やっぱ、スパムむすびでしょ」だって。

 

妻はたまに食べ物チョイスで失敗する。フードコートで色々あるのに妻はたまに奇妙なものを頼む(例えば「マグロキムチ定食」なるもの)。そしてそれらは大抵が微妙な味で苦しむことになる。自業自得なんだけど横で見ててかわいそうになるからやめてほしい。

 

そんな妻が最もオーソドックスな「スパムむすび」と言っている。ハワイとはいえ慣れない海外生活で人格に変化があって「食べ物チョイスで失敗したくない人」になってしまったのだろうか。今後の妻の動向から目が話せないが、とにかく2人ともスパムむすび食べたいというから買ってきたよ。

f:id:kennobuyoshi:20180503063916j:plain

 うん。美味しい。美味しいけどいたって普通のスパムむすびです。でもさ、もうちょっと他の創作スパム料理を買ってみようぜ!と皆を鼓舞して他の屋台も覗きながら進む。

 

しかし鼓舞したものの、ウチの家族は誰もが並ぶのが嫌いなので「うわー、おいしそー!!!」とか騒いでも、誰も「並ぼうよっ!」って言わない。ましてや「並んであげるから先行ってて」とも言いださない。ブログ的にどうなんだと反省・・・。

 

でもそんな中、「アレ、ワタシ、タベタイ。」となぜか宇宙人のように片言でつぶやく妻。その奇妙な言動から「食べ物チョイス失敗人格」がやっぱり出たのかと怯えつつ見るとそこはストリッップ・ステーキの屋台。

ストリップ・ステーキはインターナショナル・マーケットプレイスにあるミシュラン1つ星シェフの有名ステーキレストラン。いいチョイスだ。今回も失敗ではない。やはり宇宙人にでも操られているか、若しくは慣れない海外生活で人格に変化(以下略)

f:id:kennobuyoshi:20180503064041j:plain

この店が提供しているのは何やら揚げ物らしき食べ物に飲み物がついて10ドル。しかも今なら列がそれほど混んでないぞ。いざ購入だ!

f:id:kennobuyoshi:20180503064008j:plain

どんなものかわからず買ったけど、どうやらハッシュポテトに素揚げしたスパム混ぜ、チーズのようなソースをかけた料理のようだ。

うん。美味しい。ちょっとしょっぱい気もするけどそれがかえってやめられない止まらない!ただ!セットの飲み物がレモネードなんだな〜。これがビールだったらほんと相性抜群で最高なのに。

セットのレモネード👇(インスタ映え的な写真にしようとして失敗したハズい写真)

f:id:kennobuyoshi:20180503063932j:plain

しかし、こういうイベントでビールやアルコールが提供できないのがハワイの掟。日本だと夏祭やイベントでもお酒をがんがん提供してますもんね。酒好きにとっては「夏祭やイベントに行く=お酒が飲める」ですもんね。

 

でもハワイのようにお酒無しっていうのもいいもんだ。お酒の力を使わなくとも楽しく気分を高揚させることができることを私は学んだよ。健康にもお財布にも優しいしね。うんうん。いいことだ。

 

残念ながら娘が楽しみにしていたスパムのマスコット「スパミー君」とは出会えませんでしたが、かわりにかわいい「スパムわんわん」がいたので一枚。

f:id:kennobuyoshi:20180503064001j:plain

 

 全てを紹介できませんでしたが、雰囲気はお伝えできたかなと!

以上スパム・ジャム2018でした。来年はちゃんと並んでスパムバーガー食べよっと。

 

ということ、また。まはろー。