ブログタイトル

マノアの滝〜子どもだと滝まで何分かかる?〜ーハワイオアフ島ー

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

先週、朝からとても天気が良かっので家族でマノアの滝に行ってきました。

ワイキキから車でたった約20分行けば『ジュラシック・パーク』や『LOST』のロケ地になるほどの自然の中をトレッキングできます。

 

今回はウチの7才の娘を連れて行き、往復どのくらい時間がかかるか試してみました!

 

 

マノアの滝とは?

マノアの滝はホノルルの北部にある閑静住宅街とハワイ大学があるマノアという地域にある滝です。マノアはよく虹が出ると言われますが、マノアの滝には虹の女神カハラオプナの伝説あります。私はこの伝説は娘が図書館で借りてきた絵本で知りました。このカハラオプナを題材にしたフラもあります。

youtu.be

 

この虹の女神の伝説について、オアフ島きってのリゾートホテル「ザ・カハラホテル」のホームページに紹介れていました。興味ある方はぜひMyth of Rainbows 虹の伝説をご参照ください。分かりやすくまとめてあります!

 

 

マノアの滝ってどこ?

 マノアの滝は車で行くのが便利です。ワイキキから約20分です。公共バスのThe Busでも行けますが、ワイキキからだと途中で乗り換えが必要で所要時間も1時間〜1時間30分かかります。

 

マノアの滝駐車場

マノアの滝駐車場の場所はグーグルマップで「マノアの滝駐車場」 と入れれば教えてくれます。便利な世の中になったものよのぅ。

<

近づくにつれ住宅街から細い道に入っていくので心配になりますが、グーグルマップのナビ通りいけば大丈夫。駐車場があります。

f:id:kennobuyoshi:20180509094941j:plain

駐車代金は5ドルです。ハワイにお住いの人はカマアイナ割引(ハワイ免許か州ID提示)の対象で3ドルで止められます。

先に車を止めて、近くにある建物の中にあるショップでパーキングチケットを購入します。そのカードを車のダッシュボードに見えるように置いとけばOKです!

f:id:kennobuyoshi:20180509095056j:plain

☝️ここで、パーキングチケットを購入します。「パーキングチケット、プリーズ」で十分通じます!

 

駐車場は混み合いますので、朝一に行くのがベストです!私たちは8時に到着して止めることができました。

 

The Busでの行き方

バスでの行き方ですが・・・。乗り換えもあるので言葉で説明すると難しい💦

なので、バスで行く時もグーグルマップで「マノアの滝」 と入れれば最寄りのバス停からのルート、時間をもちろん乗り換え方法までナビで教えてくれます。ホント便利な世の中になったものよのぅ。

 

ちなみにマノアの滝までいくバスは大体1時間に1本しかないので、バスを待つ時間も頭に入れて計画し他ほうがいいです。また、バスで行くとバス停からマノアの滝の入り口まで15分くらい上り坂を登らなくてはいけませんのでその時間も考慮です。

 

装備品(持ち物・服装など)

飲み物やは持参してもいいですし、先ほどのパーキングチケットを売っていたのお店で飲み物など購入できます。 ちょっとした軽食も提供してます。

服装は特に朝方行く場合は夏でも涼しいですし、午後は雨がよく降るエリアですので、シャツなどで構いませんので上着は持って行ったほうがいいです。

で、一番大事なのがです。ビーサンやクロックスなどのサンダルやめたほうがいいです。もちろんパンプスやハイヒールもダメです。というのも道が泥でぬかるんでいるので、スニーカーでないと滑って危ないです。滑って転ぶくらいならいいですが、がけ下に落ちたらシャレになりません。

それに泥でとても靴が汚れますので、お気に入りのスニーカーやお高いスニーカーもやめといたほうがいいです。泥だらけになってしまします💦

 

あっ!あとさきほどのパーキングチケット売っている建物が、最後のトイレ場所になります!トレイルに入ったらトイレが途中にはありませんので済ませておいてください!

 

さぁ、マノアを滝を目指して!

さぁ、駐車場から3分ぐらい歩くといよいよマノアの滝までのトレイル入口です。

f:id:kennobuyoshi:20180509095048j:plain

 

掲示板にある地図を確かめてみましょう(反射しててすいません💦)

f:id:kennobuyoshi:20180509095259j:plain

 

地図で見る限り、ほとんど一本道だ。高低差はわからんが…。とにかくレッツゴーです!

しばらく歩くとちょっと開けた場所にでました。その光景に「おぅ〜!あめーじんぐ!」凄い!じゃんぐるだ。この時点で娘、大はしゃぎ。

f:id:kennobuyoshi:20180509102845j:plain

 

最初はなだらかな道です。森の中を分け入ってるので楽しい。娘を鼻歌歌いながら余裕そうです。

f:id:kennobuyoshi:20180509095113j:plain

 

だんだん道も登り道になってきてやや険しくなってきました。下がぬかるんでるので歩きづらく、娘はちょっと苦戦しています。が、元気に歩いていってます。まだまだ大丈夫な様子。

f:id:kennobuyoshi:20180509094955j:plain

 

途中でおすすめ写真スポット。どこまでも絡み合った木々が続いてます。

f:id:kennobuyoshi:20180509094948j:plain

 

もう一つの写真スポット。木のトンネル。このころ日が差してきて、蒸し暑くなってきました。

f:id:kennobuyoshi:20180509095124j:plain

 

いよいよ道が険しくなってきました。岩とぬかるんだ泥の登り道が続きます。段差が大きいところも出てきますので、娘が転ばないように手をつないで越えていきます。

f:id:kennobuyoshi:20180509095240j:plain

 

道中は崖側にはガードが全くありませんので道から崖下に落ちないように!こどもは必ず山側を歩かせましょう。

f:id:kennobuyoshi:20180509095003j:plain

 

さぁ、このぬかるんだ階段を登ればもうちょっとで滝に到着です!滑りやすいので登り降りお互い譲り合って登っていきましょう!

f:id:kennobuyoshi:20180509094933j:plain

 

とうちゃーーーーく!!!

f:id:kennobuyoshi:20180509095249j:plain

 

さぁ、着きました。途中写真撮ったり、休憩したりのゆっくりペースで40分で到着しました!滝の量は前日の雨の量によって結構変わるそうです。ここ数日まとまった雨は降っていませんが、これくらいの水量はありました!

 

ちなみに滝壺周辺は立ち入り禁止ですが、パワーを求めているのでしょうか?滝壺で泳ぐ白人男性インスタ映えでしょうか?滝近く岩の上に腰掛け、うっとり滝を眺める自分の写真を撮らせているおねえちゃんなど話題提供の人材は事欠かない場所となっていました。ブログのネタありがとう!アミーゴ達よ!

 

でも、そういう立ち入り禁止のとこに入ってもおおらかに見守る優しいロコや観光客たち。ハワイは人々を優しくします。これが日本だったら噂の東京マガジン森本さんに「有数の観光地でいま、いったい何が?」とか言われて笑瓶がロケにきてるよ。

 

ハワイに来て一つ残念な事。それは私がかれこれ20年以上見ている『噂の東京マガジン』の連続視聴記録が途絶えた事。来年、たしか放送30周年じゃね?あぁ、森本さんとなっちゃんとおっさん連中に会いたい・・・。ほーむしっく。

 

というわけで、遙か太平洋の先の森本さん達に思いをはせながら、はしゃぐ若者を見つつ、持ってきたコーラで妻と娘で乾杯しながら滝を鑑賞しました。

 

帰りは楽々。でも今度は下り坂だから転ばないように注意です。実際、下りの方が足を滑らせている人が多かったです。合言葉はこどもは常に山側を!です。

帰りは45分かかりました。んっ?帰りの方が時間がかかってるな。娘が岩が多いところは慎重に進んでたからかな。でもどんなに時間がかかっても片道1時間かからないくらい考えとけば大丈夫そうです。

 

子どもでも小学生であれば問題なくトレイルできます。大人であれば余裕です。赤ちゃんを抱っこひもで抱えながら登っている白人のお母さんが何組かいたぐらいです。でももちろんベビーカーは無理ですよ💦

ちなみに私が「なんかどの夫婦もお母さんが赤ちゃんを抱っこかおんぶしてるよね?」って言ったら、妻が「やっぱパパだと信用できないんじゃない?子ども抱えてるのに無茶して転んだりしそうだし。赤ちゃんへの配慮はやっぱママの方が断然上よね。」だって。実際、本当にどの家族もたとえパパが屈強な大男でもママが抱っこかおんぶしていたので、その考えはどうやら世界共通のようです。頑張れ世界のパパ達!

 

さてそんなかんやで戻ったら、ぜひ先ほどのパーキングチケットを売っている建物のお土産やを覗いてみましょう。ハワイっぽいお土産がたくさん売っています。ちなみに10時からなので、私たちはわざわざ開店待ちをしました。

f:id:kennobuyoshi:20180509095306j:plain

 

とうことで、8時に駐車場について10時過ぎには帰路につけました!2時間予定しとけば大丈夫そうです。

10時に終わればこれから十分ショッピングや海などに行けますね!観光の方は貴重な時間をとっても有効に使えると思いますので、特にレンタカーを借りている方はぜひ朝イチから気持ちの良いトレイルをお楽しみください!おすすめです!

 

ということで、私はこれからホノルル日経ラジオ局KZOO(周波数AM1210)がお送りする森本毅郎・スタンバイ!を聞かなくてはいけませんので、以上で失礼させていただきます(どんだけ森本さん好きなんだよ)。

 

ということでまた。まはろー。