ブログタイトル

ハワイで運転免許を取る!その6【合格した私がしたロードテスト対策編】

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

先日、ハワイ州の車のロードテストに無事一発合格しました!

www.overtherainbow.space

 

今回は、私がロードテスト前に参考にさせて頂いたブログや動画などをまとめてご紹介したいと思います!これからロードテスト受ける方!必見です!

 

 

心構え【これ一番大事】

f:id:kennobuyoshi:20180718141917j:plain

試験に受けるにあたってですが、ほんときちんと対策していかないと合格は難しいです。特に日本でたくさん運転している方!「まぁ、受けに行けばなんとかなるだろう」と思ってないですか〜?実は私は最初そう思っていました💦 

でも、実際、試験前に「どんなもんなんだろう?」と興味本意で「ハワイ ロードテスト」などキーワード検索して、試験を受けた方々のブログ等を見てみると・・・

 

みんな落ちまくってるやんけ・・・

 

どうも日本で運転歴が長い人ほど落ちてるようだ。運転技術がある分、ルールをきちんと確認せずに受けて、知らずについた癖や勘違いなどで減点され落ちてしまうようだ。

もちろん、日本でペーパードライバーだった方、初めて免許取る方は緊張や技術面で失敗することは当然ありますが、そういう人の多くは2回目でけっこう受かっているみたい。きっときちんとルーール厳守の丁寧な運転をするからだと思う。逆に運転歴が長い人の方が4、5回と落ちてしまう人がいる。きっと癖が抜けないからだと思う。

つまり合格のためには技術よりも「とにかくルールに乗っ取ったテスト用の慎重な運転」をしなければ合格できないというこうとです。なので、運転バリバリ経験者は初心を思い出すことがまず大事!

 

初めての路上試験でドキドキして頭が真っ白になりながらも必死に運転したあの頃を思い出すんだ!

 

ってことです。これほんと重要です。そうした心構えを持ってルール通り慎重な運転をすること、合格の最大ポイントはこれに尽きると思います!

 

ロードテスト対策【ブログ】

ハワイのロードテストについて解説してくれているブログやサイトは結構たくさんあります。で、ほとんどのブログ&サイトを見た私が一番お勧めするのがこちら👇

hawaiiokan.com

日本でペーパードライバー&運転経験ほとんど無しのハワイのオカンさん。そのハワイのオカンさんがロードテスト一発合格したのです。このオカンさんのブログだけでも十分といえるほど、ポイントをわかりやすくまとめてくれてあります。

私はこのブログのお陰て受かったと言っても過言ではありません。ありがとう!ハワイのオカンさん!

 

そしてこのハワイのオカンさんの素晴らしいところは、試験官からどんな英語が飛び出てくるのか、英語力でドキドキしている人の助けとしてこんなブログも書いてくれています👇

hawaiiokan.com

 これも助かりました。私は英語力に自信がないので、「英語での指示ってどんな感じなんだ?」と運転以外のことでも気を揉んでいました。この記事で会話のシュミレーションできました。ありがとう!ハワイのオカンさん!

 

さらにさらに採点方法についての記事も書いてくれています👇

hawaiiokan.com

 

試験って採点ポイントを知らないと対策の立てようもないじゃないですか。この記事では採点の方法が詳細に書いてあるので試験対策ができました。また、採点方法が明確に分かり、採点に対して疑心暗鬼にならず、素直な気持ちで試験を受ける心構えができました!ありがとう!ハワイのオカンさん!

 

他にも対策を紹介してくれて入るブログやサイトがたくさんありますが、まずはこのハワイのオカンさんのブログを読み込んでハワイのロードテストはどんなものか知って、試験対策の参考にしてみてください!

 

ロードテスト対策【ユーチューブ】

さて、次にお勧めなのが、ユーチューブの「TOP 10 reasons for failing the Drive Test」という動画です。これはハワイ州というわけではありませんが、アメリカでの運転免許取得時に誤りやすいポイントをまとめたものです。

全編英語ですが、実際の運転場面とアニメーションが大半なので、英語が苦手な方でも理解できます。落ちやすいポイントベスト10ってことは、本当に間違えやすいポイントばかりということですよね!対策としてバッチリな動画です!

www.youtube.com

 

次は私も大変苦手な縦列駐車の解説動画です。このTakashiさんの動画は縦列駐車のやり方を教えてくれています。しかもアメリカのロードテストを様に解説してくれています!ちなに私は縦列駐車ってパラレルパーキングっていうんだ〜」ってこの動画で学びました💦よかったよ。見といて。ありがとう!Takashiさん!

www.youtube.com

 

まずは、この3つの動画を参考にしてみてください!

 

ロードテスト対策【試験コース】

前回の私のブログ記事でも紹介しましたが、Aloha-KUMAさんがコウラウ試験場とカパラマ試験場の試験コースを紹介してくれています。この地図のままということはないですが、ほぼこのコースです。私もそうしたが1、2本別の道を行くぐらいの違いです。大きな抜本的な変更がない限り、この地区を利用して試験するのには間違いありません。

aloha-kuma.jimdo.com

私はカパラマ試験場でしたので、前回のブログにあるように、最初に試験の車を見つけて後をつけました。するとほぼこの地図のとおりでした。

やはり一番大事なのは走り慣れてしまうこと。走り慣れることによって、「次は一時停止を確実に」とか注意ポイントを先行して気をつけることができました。ありがとう!Aloha-KUMAさん!

 

ロードテスト対策【その他】

あとアドバイスがあるとすれば2点です。

まず1点目は、試験官と対面した時はちゃんと笑顔で挨拶を!です。

f:id:kennobuyoshi:20180718104804j:plain

試験官は公平な目で採点するのが仕事といえど、やはり人間です。ちゃんと挨拶をしっかりして、試験官には敬意を持って接して、指示には礼儀正しく従うというのは大事だと思います!

 

2点目は不安の気持ちから、情報をもっと集めようとたくさんのブログを見る方がいると思います。私もそうです。ほとんど検索できるブログ、サイトはみたんじゃないかなぁ。

でも対策として調べて参考にするのは大切ですが、同時に必要以上にビビらないことです。実際、落ちてしまった記事はたくさんあります。それを見て「こんな厳しいんだ・・・。私もダメかも」とマイナス思考にならないことです。

f:id:kennobuyoshi:20180718104807j:plain

そういう不合格だった記事は「どこがダメだったのか」のみ参考にさせていただいて「ありがとう!その点を気をつけて合格に向けてがんばるよ!」って前向きな気持ちを持つことを心がけましょう!そしたらきっと記事を書いてくれた作者も喜んでくれると思います!

 

ロードテスト対策【最後に】

さあ!十分に対策ができたら、あとは落ち着いて本来の実力を出すだけです!

・・・って言葉で言うのは簡単ですが、いざやるとなるとほんと緊張しますよね。

解ります。解ります。私もほんとそうでした。お腹は壊すし、過呼吸になりそうになるし💦

でもここまできたらあとは受けるだけです。試験は水物です。結果はその時の道路状況によって左右されます。どんなに注意していてもマナーの悪い車が急に曲がってきたり、歩行者が無理に渡ろうとして視覚外から急に出てきたり・・・。

 

私は下見練習の3週目の時です。一時停止からの左折で十分安全確認をしてから左折を始めたのにもかかわらず、突然猛スピードで店ん駐車場から飛び出してきた車と鉢合わせました。急ブレーキをしましたが、左折できず、交差点内で立ち往生してしました。

普段でも滅多にあることではありません。というか運転歴20年で初めてくらいの体験です。こういう不運というか相手がたとえ悪くても、採点にどう響くか解りません。重大な事故の寸前でしたから。

もちろん、そのようなアクシデント対策してもキリがないです。でも私が言いたいことは、先ほどもいいましたが試験は水物ということ。十分に対策したらあとは「とりあえず一回うけてみっか。いっちょ腕試だ。」くらいの気持ちで試験に臨めば、結果はついてきてくれると思います。

 

これからロードテストの方!その不安な気持ち当たり前です!でも考えてみてください。毎日毎日、この狭いハワイで沢山の試験を受ける人がいて、みんな最後は合格していくんです!あなたも絶対ライセンス取得できます!

 

さぁ、試験官が出てきます!大きく深呼吸してリラックス!

がんばってください!心から応援しています!