ブログタイトル

ハワイの映画館に初めて行ってきた〜ワードの映画館「Consolidated Theatres Ward 16」〜

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

娘は今週まで夏休み。今日は私もお休みなので映画を観に行くことにしました。

ハワイに来て映画館に行くのは初めてなので、システムも様子もよくわかりませんが、まぁ、何かあったら最近英語を使いこなしてきた娘に聞いてもらおうということで、行ってみることにしました!

 

 

ワードの映画館 

オアフ島にはいつくか映画館がありますが、今回はワード地区の映画館、Consolidated Theatres Ward 16に行くことにしました。車は隣のワードセンターズが無料なのでそこに止めました。

f:id:kennobuyoshi:20180803092856j:plain

👆この階段の上が映画館。入場前にチケット売り場でチケットを購入します。

 

チケット売り場は、馬券売り場みたいに遊園地みたいにガラス越しに購入します。f:id:kennobuyoshi:20180803092846j:plain

窓口で見たい映画のタイトルを伝えます。今回私たちはインクレディブル2(邦題インクレディブル・ファミリーを見ようと思いますが、インクレディブルがうまく発音できない・・・。めっちゃカタコトになったよ。娘が横で発音よく言ってくれたので、でも相手が察して無事購入。(ワードの映画館の料金はhttps://www.consolidatedtheatres.com/ward/cinema-infoをご参照ください)

 

私たちは午前中なので、大人一枚12.50ドル、子ども一枚11.50ドル合計24ドルでした。

また、このチケット購入時に日本のシネコンみたいに席をあらかじめ決めます。今回は受付の兄さんが映画館の席の定番である真ん中の真ん中を選んでくれたので、それでOKと伝えました。

 

チケットを受け取ったら、さぁ、入場です!

 

映画のお供〜コーラ&ポップコーン〜

 館内はとっても綺麗。午前中の早い時間なのでめちゃ空いてます。

f:id:kennobuyoshi:20180803092818j:plain

 

フード売り場で食べ物を調達。ホットドックとか色々るけど、やっぱり定番のコーラ&ポップコーンでしょう!

f:id:kennobuyoshi:20180803092807j:plain

 

ここで「ポップコーンのサイズは?」と聞かれたんだけど、うーむ、わからん。とりあえずミディアムにしとくかな?と思ったけど、念のためミディアムはデカイのか聞いてみると👇紙袋の大きさで示してくれました。左から大、中、小。

f:id:kennobuyoshi:20180803092946j:plain

 

小で十分そうだな。ではスモールぷりーず。袋に入ったポプコーンとダンボールの箱をくれて、レジのおばちゃん曰く、「このダンボールに入れる」とのこと。周りの人を観察してみるとどうやらこうするらしい👇

f:id:kennobuyoshi:20180803092935j:plain

 

で、飲み物はカップを渡されるので、セルフで好きなのを入れます。

f:id:kennobuyoshi:20180803092837j:plain

 

ちなみにこの映画館ではワインやビールのアルコールも売ってます。

f:id:kennobuyoshi:20180803093015j:plain

 

アルコールは娘にきつく止められたので我慢です。

その昔、娘と二人で品川プリンスの映画館にアナと雪の女王を見に行ったとき、私がしこたまビール飲んで酔っ払い、クライマックスのシーンで人目をはばからず号泣した私の姿がトラウマになっている娘。

はいはい、ごめんなさい。その節は私が悪かったです。一生言われそう・・・。

 

さて、ロビーを散策していると気になるこのコーナーが。

f:id:kennobuyoshi:20180803092956j:plain

 

左のはホットドッグにかけるケチャップと、マスタードだ。でも右の銀色の装置はなんだ?お水???と思って見ていると、おばちゃんがポップコーンに何かかけてるよ。

近ずいて我々も確認してみると・・・

 

溶かしバターマシーン

f:id:kennobuyoshi:20180803093054j:plain

 

 

なっ、なんて罪作りなマシーンなんだ。うぅっ、ちくしょうついついベタベタになるまでかけちゃうじゃないか。しかもその横には。うー、塩バター。塩もたくさんかけちゃったよ。こりゃ、太るわけだよ。みなさん。

で、しこたまバターと塩をかけたポップコーンの完成です!

f:id:kennobuyoshi:20180803093039j:plain

 

うわぁ〜、バターの宝石箱や〜〜〜。

 

彦摩呂さんにハワイへご降臨して頂いた後、席へ向かいます。

 

席がすごい!

さて、席に向かいます。暗くて席がどんな感じかわからん。

f:id:kennobuyoshi:20180804050532j:plain

 

ようやく目が慣れてきた。えっ!なんだこの席の配置!

 

f:id:kennobuyoshi:20180804050522j:plain

 

ひろーーい!しかも皮シート!

f:id:kennobuyoshi:20180804050513j:plain

 

で、しかもしかもリクライニ〜ング!

f:id:kennobuyoshi:20180804050500j:plain

 

すげー。すげーよ。感動したよ。実はチケット買った時、私たちの前の席が埋まってたんですよ。だから前が大きい人だったら移動しちゃおうねとか娘と相談してたけど、心配なかったね。これなら全然、前にボノちゃん(注:元横綱曙太郎)がきても大丈夫だね。

 

リクライニングでしこたま娘と遊んでいると、そろそろ時間です。さぁ、映画の幕が上がります!

 

感想とおまけ

いやー。よかった。よかった。映画も面白かったし、なによりやっぱ席が快適でいいですね!アメリカは映画がエンターテイメントだってのがよくわかりした。 

ただ、一つ困ったことは

 

空調が寒すぎるんだよ!

 

なんであんなガンガンなのかな?厚手のパーカー持って行ってよかったよ。みなさんも寒さ対策は十分に。スカーフとかでは守りきれません。冬着必須

 

さて、最後にとってもありがたかったこと。それはお手洗い。ちゃんと家族用のお手洗いがあるんです。

f:id:kennobuyoshi:20180803093006j:plain

娘も大きくなってきたので、私と2人での外出時はお手洗いに気を遣い始めてます。こういった家族トイレがあるのは本当にありがたいですね。

 

以上、ハワイで初めての映画鑑賞でした。ほんと楽しかった!また絶対にこよっと。一人でもきちゃおっと。

 

といいうことで、また。まはろー。