ブログタイトル

ハワイ州のIDカード(ステートID)を妻も申請するので一緒に行ってきました!

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ハワイでは運転免許を取得していない人のために、身分証として州IDカードを発行しています。私はハワイに越してきた後、車の運転免許証を取得するまでの間、まずこの州IDを取得しました。

 

その時のID取得までの流れを紹介した記事がこちらです👇

www.overtherainbow.space

今読み返して見ても、大変だったなー。州IDの申請って。すっごく並んでさー。

 で、今回はそろそろ妻も取得したいというので、前回経験者の私がアドバイザーとして

一緒について行って州ID申請してきました! 

 

申請の準備

さぁ、前回のおさらいで申請には次のものが必須となります。

①パスポート

②ビザ書類

③ソーシャルセキュリティーナンバー

④申請書(ハワイ州のページから事前にダンロード可能)

⑤現在住んでいるハワイの住所を証明する書類2つ

 このうち、妻の場合で困ったのは⑤です。通常、公共料金とか保険会社からの手紙とか公的なもので証明します。ダイレクトメールはもちろん、私的な手紙を持っていってもだめです。

 

で、普通、電気や水道などの公共料金や保険とかって世帯主の私(夫)宛に届きますよね。だから妻宛に届く公共料金や保険の書類がないんです。クレジットカード関係とかはあるんだけどそれではダメらしい。

 

妻が用意できる手紙とかは①銀行口座開設の手紙、②家の賃貸の契約書(同居人に名前がある)③給料明細(住所が書いてある)これらを持っていくことにしました。

 

さぁ、書類の準備はできました。前回私が行った時は8時10分について終わったのが12時過ぎ、4時間かかった。ああ思い出しもたくない。

 

ものすげー混むのを覚悟して、行きましょう!いざ申請に!

 

申請のために並ぶのよ

受付は平日のみ。なので朝、娘を学校に送ってから向かいます。向かうはカパラマ試験場。州IDは運転免許試験場で申請します。カパラマ試験場はダウンタウンやワイキキに一番近いので、いくつかある試験場のうちでダントツに混み合う試験場です。

 

で、娘を学校に送って、すぐダッシュで向かいます。が・・・、

f:id:kennobuyoshi:20180824150544j:plain

 

渋滞だよ、ドラえもん・・・。

 

う”〜〜〜。マヂか。少しでも早く着きたいのに。で着いたのが8時30分過ぎ。試験場にはたくさんの人でいっぱい。完全に出遅れました・・・。

 

で、前回の記事にも書きましたが、まず門番をクリアしなくてはいけません。建物の入り口で書類を事前にチェックする人がいて、この人をクリアしないと建物さえ入れません。まさに門前払い。

まぁ、何時間も待たされてた後で「書類が足りないから申請できません」ってなったらガンジーさんでも小言の一つは言いたくなるよね。きっとそんなケースが多いからこういうシステムになったんだろう。

 

で、妻は書類のことを心配しつつ門番に提出。私は離れたところで見守ります。門番、書類やパスポートやらを確認されてる。

 

ふふふ、さぞや心臓ドキドキだろう。 

 

わかるぞ、わかるぞ、その気持ち。とニヤニヤしていると警備のデカイおっさんに「モーニン!」とか声をかけられる。一瞬びっくりして「ひっ!」ってなったけど、あぁ、そうか私が挙動不審なのねって、瞬時に理解。

だから「オラ、用事があってきてるんだべ」って感じを匂わせながら、笑顔で「モーニン」と言い返す。

 

そんなやりとりをしているうちに妻が戻ってきた。ナイスタイミング。警備のおっさん離れていく。ふふふ、勝った。妻、安堵の顔をしているので書類はOKのようだ。あとは並ぶだけだ。

 

で、建物に入る。

 

あれ?並んでない???

 

列がない。私がかつて4時間近く立って並んだエリアに椅子があってみんな座ってる。すると妻が私に整理番号レシートを見せてくる。それによると

 

あなたの番号は◯◯◯番で、受付予想時刻は10時10分です。

 

とのこと。で、壁にでっかい電光掲示板が。そこには現在の受付状況が表示されてる。受付中の人、これから呼ばれる人(50人くらい)の番号が書いてある。

おー!並ばなくてよくなったんだ。こりゃ相当ありがたい!数時間、立って並ぶのはホント辛いからね。

 

で、妻の受付予想時間は10時10分。今が8時40分ぐらいだから、あと1時間30分ぐらい。えっ?そんな早いの?うーん。にわかには信じがたい。まぁ、とにかく待つしかない。とりあえず座って待ちますか。

 

って、満員で座れないよ・・・・。

 

うーん。困った。今回は並ばなくていいし、予想時刻もわかってるから、外に出てようということで、向かいのコストコを覗いてくることにしました。

 

コスコで時間つぶし

f:id:kennobuyoshi:20180824150552j:plain

日本にもある会員制大型スーパーコストコ。ハワイだとなぜか「コスコ」っていうらしい。で、時間つぶそーかなーと思っていたんだけど、ここで二人は気づく。

 

ウチら会員じゃない・・・。

 

入り口で会員カード確認してるから入れない・・・。なんか日本の会員証でもOKらしんだけど、日本でも会員になってない。

 

仕方ないので外のベンチで座って待つことに。あー、やばい、まだ9時なのにお腹減ってきたよ。この辺ってほんとABCストアとかコンビニもないみたい。あー、食べ物持ってくるべきだった。

 

腹減りを我慢しながら持参した本を読んだりして時間を潰す。10時前になったので、試験場に戻って電光掲示板を見ると

 

全く進んでない。

 

あれから進んだ人数と時間を参考に私たちで受付時間を予想しなおしてみる。するとあと2時間はかかるだろうな。

ほらー、やっぱり3、4時間はかかるじゃんかよ。っていうかなんで10時10分とか甘い予想してんだよ。はぁ・・・。

 

でも戻ってみると試験場内の席が空いていたので、中で待つことにしました。で、本の続きを読んでいると、

 

めちゃくちゃ冷房で寒い

 

慣れてそうなロコの人はトレーナーとか着てきてるし。まぢで。なんなの?電力も限られる島で。冷蔵庫の中でいるみたいだ。

f:id:kennobuyoshi:20180824150556j:plain

 

シャツを持ってきたけど、私も妻も我慢できない。コスコに戻るのもめんどくさいので、車の中で過ごすことにした。運転席と助手席に座ってそれぞれ本を読む。すると今度は

 

暑い!!!

 

窓開けてたり、たまにエンジンかけて冷房かけたりするも、もー無理!40分ぐらい頑張ったけど環境悪し!もう無理だ。

 

仕方ないからコスコのテーブルに逆戻り。ここにはコスコ会員専用のミニフードコートになっていて、ホットドックやドリンクが数ドルの会員価格で買えるんです。

横でおっさんが美味しそうにホットドックを食べている姿をうらやましそうに見る私。

f:id:kennobuyoshi:20180824150550j:plain

 

あ”〜〜腹減った!ダメだ!会員になろう!

 

とホットドックのために年会費数千ドルを払おうとする私。

妻はそんな私を見かねて、コスコの周りに1、2軒だけ店があるみたいだからごはん食べよう行ってくれました。うむ、もう限界だな。どこか座ってゆっくりしよう。

 

ピザ屋に入って

見つけたのはピザ屋さん。空いてて座れそうなのであまり考えずに入りました。で、お腹減っていたので、バーベキューチキンピザとマッシュルームのピザを2枚頼みました。

 

いま、11時すぎだからピザ食べて戻ればちょうどいいや。やれやれ、やっと落ち着けたよ。ピザを待ちましょうかね。しかし!

 

ピザが来ねえ!

 

空いてると思ってはいったのに、持ち帰りの予約客がバンバン入ってくるし、地元のロコもどんどん入ってきて混んできた。

 

で、ここはどんな店なんだ?とネットで調べてみると、イエロー・キャブ・ピザという世界に145店舗あって、ここハワイでもロコに人気のピザ屋さんなだって。ニューヨークスタイルのピザがウリだけど、なんとフォリピン系のチェーンなんだって。だからお店の人もフィリピン系の方が多いのかな。

 

なんだ、温めるだけでなくちゃんと一から作るお店だたったのね。それはそれで美味しそうで楽しみなんだけど、時間がなんですよ。私たち・・・。

 

で、やっときたよピザ!やばい。うまそう!っていうかでかいな!1枚でよかったかも。でも食べよう食べよう。時間がない。

 

バーベキューチキンピザ、うまーい!もう一枚もうまい!出来立てだからすごい熱いんだけど、時間がないので必死にほうばるウチら。

周りから見たら「まぁ、あんなに必死になって。相当お腹減ってたのね。」って思われてそう。でも御構い無しにガツガツ食べる二人。

 

と、数枚食べたところで突然妻が

 

「試験場に戻る。なんか番号呼ばれそうでコワイ。」

 

と言い出す。うーん、確かにこのピザ待ってる間にもう12時になろうとしているからね。

ということで、妻はピザ3枚を猛烈な勢いで食べて、先に出て行きました。残された私は一人でピザを食す。しかし食べきれん。しかたない持ち帰ろう。

結局、食べた分を引いても2枚のピザを合体させたら1枚のピザができちゃった。持ち帰りの箱もでけーな。これ持って試験場に入るのは嫌なので、車のトランクに入れて試験場に私も戻りました。

 

飛び入りで入ったピザ屋ですが、美味しかった!同じチェーンのドミノとかピザハットとかと違って、フォリピン系のチェーンだからかな?アジア人の口にすごく合う味付けだったように思えます。

もう一度ゆっくり食べに行きたいお店です(ご参考にイエローキャブハワイのHPです👉yellowcabpizzahawaii

 

問題発生!

私が試験場に戻ると妻が困ったように座ってる。声をかけると電光掲示板を指差す。妻の番号は表示されていたけど、妻の前にも受付待ちが30人くらいいるかな。あちゃー、進んでるけど予想より全然遅いね。まだかかるね。

 

ピザゆっくり食べればよかったよ・・・。

 

しかしそれを言っても仕方がない。とにかく待つしかないね。と!ここで新たな問題が急浮上!14時15分に娘を小学校に迎えに行かなくてはいけなかったんだ!すでに時刻は13時になろうとしている。13時30分にはここを出なくては。

 

妻を置いて私が一人で迎えに行くしかないな。なので妻にはバスで帰るという予定に変更。私はここまで一緒にいましたがリタイヤということになりました。無念。

まぁ、書類は門番に見てもらってるから大丈夫だろう。妻を残し私は娘の迎えに行きました。あと数時間だ頑張れ、妻よ。

 

結局何時間かかった?

その後、妻は14時頃にやっと番号が呼ばれ、受付したとのこと。受付後はお金払い、写真撮ってと思ったよりスムーズに進み、全て終わったのが14時30分だったとのこと。8時30分に試験場に来たわけですから

 

6時間もかかったよ!

 

恐ろしいな。ハワイ試験場。その後、妻はほうほうの体で帰ってきました。もう2度と行きたくないとのことです。でもついてってあげてよかったよ。6時間一人待つのって精神衛生上良くないですからね。今回は夫としてぐっじょぶだったのではないでしょうか(自画自賛

 

で、10日後に無事に妻の州IDは家に届きました。

 

州IDを申請しようと考えていらしゃる方!くれぐれも時間に余裕があるときに!そしてなにより朝一番!8時に!できれば8時少し前に行った方がいいです!あとは!

 

冷房対策万全に!

 

ということで、また。まはろー。