ブログタイトル

ハワイでパンプキンパッチ!かぼちゃをゲットだ!アロウンファーム【2018年】

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

今年もあっという間にあと3ヶ月。年末年始に向けイベント盛りだくさんですが、10月のイベントといえばハロウィン。ここハワイでも街を歩けば店のディスプレイはハロウィン一色です。

我が家もハロウィンに向けて、かぼちゃの準備をしよう!ということで行ってまいりましたパンプキンパッチ

 

今回は気合を入れて、農場まで買いに行くぜ、ハワイオアフ島西部にあAloun Farms(アロウンファーム)へいざレッツゴー!

 

アロウン・ファームズって?

パンプキンパッチで有名なアロウン・ファームズはワイキキから西へ車で高速を使って約40分、カポレイというエリアにあります。 ワイケレアウトレットからさらに車で10分ぐらいのところにあります。ちなみにパンプキンパッチはかぼちゃを売っている場所のことなんだって。

アロウン・ファームズのHP(英語)はこちらhttp://alounfarms.com

 

2018年の営業日&時間は10月13日、14日、20日、21日、27日、28日の土日で、8時30分〜17時に開催しています。

 

入場料は3ドルで、駐車料金は無料です!

 

ちなみに注意点としては会場は全て現金のみです。ただ、会場にATMが2台がありますので、キャッシングできるカードがあれば安心です。

 

アローウン・ファームズへ

 駐車場が混雑するって聞いていたので、朝早く出ることにしました。が、ちょっと私がだらだらしてしまったので、結局着いたのは10時前。続々と車が農場へ入っていきます。大丈夫かな💦

 

農場へ入るとすぐに人が立ってて、そこで車の窓越しに入場料を払います。払ったら進んで、誘導の人の指示に従って車を止めます。無事止められてよかったよかった。この時間で結構、駐車場はいっぱいです。

 

てくてく1、2分歩くとパンプキン・パッチイベント会場の入り口につきました!会場はすでに多くの人で賑わっています。

f:id:kennobuyoshi:20181016063517j:plain

 

わーい楽しそう。会場図はこんな感じ👇かぼちゃ畑の他にトウモロコシ畑やインゲン畑とかもあるみたい。

f:id:kennobuyoshi:20181016063504j:plain

 

会場イベントの料金案内もありました。

f:id:kennobuyoshi:20181016063510j:plain

 

会場に入ると子どもの乗り物がたくさん!移動遊園地みたい!

f:id:kennobuyoshi:20181016063457j:plain

 

乗り物はチケット制で1枚1ドル。乗り物によって枚数が違います。

f:id:kennobuyoshi:20181016063613j:plain

 

ははは!ボールに入って転がるやつまである👇

f:id:kennobuyoshi:20181016063916j:plain

 

混んでいるとはいえ、まだ午前中。乗り物はそんなに並ばずに乗れそうです。娘の目が輝いちゃっているので、かぼちゃの前に乗り物に乗せて先に満足させておく作戦にしました。

 

さぁ、遊園地で遊んだ後は、かぼちゃを求めヘイライドをしに行きます。ヘイライドっていうのは、トラクターに引かれた荷台に乗って遠乗りすることです。んで、ヘイライドは無料です!こんなのに乗っていきます👇

f:id:kennobuyoshi:20181016063750j:plain

 

がたがた揺られてかぼちゃ畑を進んでいきます。多くの人がかぼちゃを選んでますねー。

f:id:kennobuyoshi:20181016063606j:plain

 

しばらく進むと途中下車できる場所に着きました。どうやら

トウモロコシもぎ放題、インゲン摘み放題

ができるみたいです。せっかくだから参加してみましょう!

 

トウモロコシ摘み! 

f:id:kennobuyoshi:20181016063601j:plain

トウモロコシもぎは参加費は18ドル。支払うとバケツを貸してくれます。バケツをもらって気づいたのですが、バケツに

「48本まで料金範囲内です。それ以上は1本ごとに1ドルかかります」

ってかいてある。もぎ放題ぢゃないんかい。まぁ、いいや。とにかくバケツに詰めるだけとってやる!

ちなみにインゲンの場合は3ドルで植木鉢みたいな容器に入れ放題みたいです。

よし、いくぜ!広大なトウモロコシ畑に足を踏み入れる!

f:id:kennobuyoshi:20181016063555j:plain

 

妻はかなり気合が入っていてトウモロコシの間をずんずん入っていく。妻、娘、私の一列で進む。入ってすぐの場所はすでにもがれているので、手つかずの場所を求めさらに奥へ奥へ進んでいく。

f:id:kennobuyoshi:20181016063803j:plain

 

かなり進んだところで、やっとトウモロコシくんと対面!どんどんもぎっていきく!無農薬なのか、もじゃもじゃの毛を剥くと虫がいます。なので、皮を数枚剥いて、もじゃもじゃ取って、虫を払ってからバケツに入れます。ワイルドだ!

f:id:kennobuyoshi:20181016063757j:plain

 

収穫を終え、広い場所まで戻って数えてみると28本しかない。えー!すごくとったと思ったのに・・・。なのでセカンド・アタック!再び、畑へ分入っていく。

結局、合計1時間くらいかかったでしょうか。バケツいっぱいにトウモロコシを持って再び広い場所で数えてみる。38本!もうむりだー!もう戻る体力はないよー。

 

サード・アタックは諦め、ここで終了。受付でバケツを返します。このときにビニール袋に入れ替えてくれます。

 

お腹減ったよ、メシにしよう!メシに!

 

ってかぼちゃはどうしたー!

 

かぼちゃは?

 かぼちゃ選ばないと!

ってことで、トウモロコシ畑の向かいにあるかぼちゃ畑へ。さぁ、選ぶぞ!

f:id:kennobuyoshi:20181016063846j:plain

 

気が遠くなる広さ・・・。

 

大量のトウモロコシ抱えてヒーヒー歩いていると、娘が

「なんか頭痛くて、目の前が暗いよ・・・」

って、そりゃ熱中症じゃね!急いで水飲ませて、保冷バックから冷たいペットボトルで首を冷やします。

無造作に置いてある巨大かぼちゃに座らせます。日光が容赦なく照りつけるので、私と妻で壁になって影を作ってあげます。あぢーよー。

 

しばらく休んでいると回復しました。よかったよ。でも無理させたくないので、かぼちゃ畑は一旦保留にして昼食を食べるためにイベント会場へ戻ります。

 

途中、ひまわり畑もありました。このひまわりは2本で3ドルで好きなのを持って帰れます。料金はイベント会場の出口で支払います。

f:id:kennobuyoshi:20181016063744j:plain

 

会場にはフードコーナーもあります。ステーキやハンバーガー、メキシカンなどがあります。私たちはお弁当を持ってきたので、娘にアイスクリームを買ってあげました。

f:id:kennobuyoshi:20181016063736j:plain

 

で、かぼちゃは?

秋めいてきたとはいえ、日差しがまだまだ強いこの時期。お腹いっぱい。疲労もいっぱい。「かぼちゃ畑に戻る元気はないな。」と密かに思っていたら、いいもの見つけた!

 

おー!かぼちゃが選び放題ではないか!

f:id:kennobuyoshi:20181016063451j:plain

f:id:kennobuyoshi:20181016063852j:plain

 

どうやら畑から自分で選んできてもいいし、ここから選んでもいいようだ。値段は大きさによって決まるみたい。

f:id:kennobuyoshi:20181016063617j:plain

 

もう畑へは戻れません。よし、今年はここから選びましょう。ってことで6ドルの一つと3つで2ドルの小さいかぼちゃを選びました。

 

お会計はイベント会場の出口で。ここでかぼちゃやひまわりなど清算します。ここも現金のみです。

 

あー面白かった!今回はちょっとトウモロコシ畑がメインになっちゃったけど、これもいい経験だ。かぼちゃも手に入ったし、よしとしよう!

 

帰宅後、ぼうっとする私と娘をよそに黙々とトウモロコシの処理をする妻。

「エライの〜」ってほめたら「虫がいるだろうから全部むかないと」とのこと。最後はヒーヒー言いながらやっと全部処理した妻。エライ!

f:id:kennobuyoshi:20181016063842j:plain

 

おやつにトウモロコシ茹でて食べてみたら、甘くってとってーーーもジューシー!本当に美味しい!頑張ったかいがありました!今夜はトウモロコシの炊き込みごはん。楽しみ!!!

 

以上、初めてのパンプキンパッチでした。かぼちゃはカービングしてジャック・オー・ランタンを作りたいと思います。その様子はまたアップしまーす。

 

最後に、今回一番、ウケたアトラクション👇

f:id:kennobuyoshi:20181016063903j:plain

 

重機に乗って穴を掘る♪( ´θ`)ノ

 

来年、絶対やろっと♪

 

ということで、また。まはろー。