ブログタイトル

アラモアナでおすすめスイーツ!SOMISOMIの「たいやきアイス」☆お子様にもおすすめです!☆

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

今日はクリスマス・イブ。夜に「サンタ」と名乗る髭もじゃの男が来るようですが、彼を待ちきれずに娘が朝から騒いでいます。

「このテンションで夜まではきついなぁ・・・」と思い、とりあえず外に連れ出そうと一計を案じ「アラモア・ナショッピング・センターに行ったことない面白いアイス屋さんがあるから行ってみない?」と誘って連れ出しました。

ってな感じで、10月にアラモア・ナショピング・センターにオープンした「SOMISOMI(ソミソミ)」に行ってきました!カルフォルニアで人気のそのスウィーツとは???

 

 

SOMISOMI(ソミソミ)って?

SOMISOMIはロサンゼルスに本店があってカルフォルニアを中心に「たいやきアイス」で人気の店なんだって。

ちなみにニューヨークでも「Taiyaki NYC」って別のお店だけど、この「たいやきアイス」なるものが爆発的人気なんだって。それぞれ西の横綱・東の横綱ってことなのかな。

 で、その「たいやきアイス」なるものなんですが、こんな食べ物です👇

f:id:kennobuyoshi:20181225105913j:plain

写真:SOMISOMI公式HPSomiSomi Soft Serve & Taiyakiから引用 

 

んまぁ、お魚のお口にアイス!

 

これが「インスタ映えする!」ってんでニューヨークやロスでそれぞれ大人気なんだって!確かに面白いですね!これは娘も喜ぶこと間違いなしだね!

 

場所

SOMISOMIの場所はアラモアナ・ショッピング・センターの海側1階、マカイフードコートの近くにあります。

f:id:kennobuyoshi:20181225112157j:plain

 

もっとアップにしてみましょー。

f:id:kennobuyoshi:20181225112201j:plain

 

この看板が目印です。歩道に面したカウンターのお店になります。

f:id:kennobuyoshi:20181225110145j:plain

 

注文

 注文はカウンターでします。まずはたいやきの形状を選びます。

f:id:kennobuyoshi:20181225120824j:plain

①はカップアイスにたいやきが刺さってるもの

②はたいやきの口にアイスが入ってるのも

③は普通のたいやき(多分、たいやきだけの注文だと思う)

①と②は5.95ドルです。

ちなみにアイスだけ3.95ドル。たいやきのみも購入できて2尾で3.75ドル、5尾で7.95ドルです。

 

次にアイスとたいやきの中身を選びます。日本語のメニューも置いてあります。

f:id:kennobuyoshi:20181225105900j:plain

メニューの順番に従って、①アイスの味を選んで、②たいやきの中身を選んで③トッピングの選択は支払い後になります。

 

ここは当然、人気の②たいやきの口にアイスが入ってるやつにしようとしたら、娘が嫌がってカップアイスにたいやきが刺さってるやつにしたいと言い出す。

 

なぜ?ホワイ???

 

私「娘よ、今回はブログネタも兼ねておるのじゃ。ここは②でなんとかならんかのぅ。」

娘「①の方が可愛い。アイスにかぶりついてて超可愛い。」

私「???(よくわからん感性だな)でも①も可愛いよ。」

娘「きっと他の人はみんな②を紹介してるからパパは①なのよ。」

 

うーむ、そうきますか。7歳の娘にブログのマネージメントをされるとは思わなかったぜ。でもまぁ、娘が食べたい方にしてあげるのがいいよね。わかった②にしよう。

 

で、アイスはミルク、中身はカスタードを注文しました。支払いをすませるとトッピングを聞かれるので選びます。そして最後にマカロンか、お花のどちらかを選べるのでどちらかを選んでおしまいです。

 

で、できましたよ!私たちのたいやきが!

 

たいやきアイスを食す

ジャジャーン!こんなんでました〜!

f:id:kennobuyoshi:20181225110135j:plain

 

すごいね。

これはこれでインパクトあるね。

 

f:id:kennobuyoshi:20181225110127j:plain

 

めっちゃ食いついてるやん。

 

ちなみに私は受け取った時に「きゃー!可愛い〜!なにこれ〜!」って思わず叫んんじゃったけど、男性なのでIKKOが叫んでるみたいだった。

 

さて、では食べてみましょう。アイスを頂く。うん。美味しい。めちゃアイスが柔らかい。結構、甘めかな。アイスの量が見た目よりボリュームがあります。

 

次にたいやきを。たいやきなんてハワイで初めてだな。食す。うむ、美味しい。日本のたいやきのようにパンパンに中身を入れるのではなくて、口が開いている分、空洞部分があります。

でも、アイスにつけて食べられるから、かえってその方がいいですね。

f:id:kennobuyoshi:20181225110435j:plain

 

しかし、アイスが柔らかいから、溶けるのも早いな💦これ①の口に入れるバージョンだと、どんどん溶けて持ち手に垂れてくるだろうから、早食いしないとダメかも。

ハワイだと暖かいから「のんびりインスタ!」って感じだと溶けちゃうだろうから、この点は注意ですぞ!

 

うーむ。面白かった、美味しかった。アラモアナ価格だと5.95ドルだとまぁまぁなお手頃価格になると思います。

 営業時間が10時30分から21時30分(日曜のみ19時30分閉店)なので、夜ご飯の後でもデザートがわりに寄ったら子どもは喜ぶと思うので、オススメですね!

もちろん、ショッピングに疲れた時に子どもにこれを買ってあげて、隣のフードコート内で休むのもいいですね!

 

いやぁ、世の中にはいろいろなことを考える人がいますね。たいやきの口を開くとはねぇ。既存の概念を打ち破るところに商機があるわけですな。私も一山当てたいっ!

 

ということで、また。まはろー。