ブログタイトル

ワイキキ周辺の人マラサダ店2件「レナーズ・ベーカリー」と「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

 ハワイの有名な食べ物の一つにマラサダがあります。我が家では日本から友達が遊びに来た時に手土産としてよく持参します。ちょっと小腹が空いた時にマラサダってほんとちょうどよくって、みなさんからの評判もとってもいいのです。

今日も遊びに来ていている友人家族のため、マラサダを買いに出かけました。今回は2店舗でマラサダを購入して持参したいと思います!食べ比べもしちゃおうっと。

 

 

レナーズ

f:id:kennobuyoshi:20181231080650j:plain

 ワイキキで、いやハワイでマラサダといえばココ「レナーズ」です。1952年にハワイで初めてマラサダを販売した老舗中の老舗です。

ちなみにマラサダってポルトガルの発祥なんだって。ハワイのポルトガル移民がこのレナーズを始めて大人気、一躍有名となったそうです。

 いついっても行列が絶えないお店なので、今日は年末のしかも日曜日だから並ぶの覚悟で店に向かいました。

 

ついたのは午前10時。あぁ、やっぱり並んでますね💦

f:id:kennobuyoshi:20181231080640j:plain

 

これでも繁忙期にしては空いている方かな。列に並びます。列はそのまま店内でも続きます。意外とすぐに進み、15分ほどで注文カウンターまで進みました。

f:id:kennobuyoshi:20181231080516j:plain

f:id:kennobuyoshi:20181231080508j:plain

やっぱりオリジナルのプレーンのマラサダを注文しました。手土産用にハーフダズン、我が家用にハーフダズン注文しました。

ここでは先に注文だけします。レシートをもらったらそのまま会計カウンターまで進みます。

ちなみにマラサダだけでなく、パイやケーキ、パンも売っています。

f:id:kennobuyoshi:20181231080544j:plain

f:id:kennobuyoshi:20181231080525j:plain

さて、お会計カウンターで会計をしたら、呼び出し番号が書かれたレシートをもらえるので、店内で待ちます。

待ってる間に店内を観察。Tシャツやボトルが売ってますね。キティちゃんとコラボしてるね。ツムツムっぽいのもありますね。

f:id:kennobuyoshi:20181231080657j:plain

 

トートバックや保冷バックも。このマラサダちゃん人形まで売ってます。

f:id:kennobuyoshi:20181231080707j:plain

さて、番号を呼ばれました。受け取りましょう。並んでたけど20分ぐらいで買えました!

さて今回はもう一軒、同じマラサダのお店をハシゴします!

 

「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」

f:id:kennobuyoshi:20181231080631j:plain

 もう一軒は、ワイキキから車で10分ほどのカイムキ地区にある「パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー」です。こちらは2016年創業ですので、レナーズが老舗なら、こちらは新鋭のマラサダ屋さんといったとこでしょう。

 

こちらは店内に入ると、イートインスペースで地元の人がくつろいでいたりと、のんびりとした雰囲気です。

f:id:kennobuyoshi:20181231080801j:plain

 

さて、早速マラサダを注文しましょう。

f:id:kennobuyoshi:20181231080815j:plain

こちらでも手土産用にクラシックマラサダをハーフダズン、あと我が家用にも注文しました。出来上がるまで待つ間に店内を観察してみましょう。

 

こちらのお店はマラサダの他に、ドーナツやケーキ、アイスクリームなどもあります。

f:id:kennobuyoshi:20181231080752j:plain

f:id:kennobuyoshi:20181231080808j:plain

 

アイスクリームは全て一から手作りだそうです。

f:id:kennobuyoshi:20181231080745j:plain

 

「SHE'S SO STRAWBERRY」って可愛いネーミングですね!

f:id:kennobuyoshi:20181231080846j:plain

 

さて、マラサダができたようです。これで終了。家に帰って食べ比べてみましょう!

 

食べ比べ

さて、家に着きました。早速食べ比べです。審査員は私、妻、娘です。

まずはレナーズ。このピンクの箱、いいですよね。これだけで「あ〜ハワイだなぁ」って感じがしてとっても嬉しくなります!

f:id:kennobuyoshi:20181231080915j:plain

 

これがレナーズのマラサダ君です。丸みがあるのが特徴ですね。

f:id:kennobuyoshi:20181231080925j:plain

では、食べてみましょう。うわぁ、美味しい!中のもっちりふあふあ感がたまりません。このふあふあ感は丸の形だからより強調されていますね!

 

さて、次に「パイプライン」です。箱はシンプルですね。横長だと持ちやすくていいですね!

f:id:kennobuyoshi:20181231080905j:plain

 

さて、こちらがパイプラインのマラサダ君。まん丸ではなくちょっとだけ楕円形です。

f:id:kennobuyoshi:20181231080855j:plain

では、食べてみます。うむ!こちらも美味しい!しっかり揚げていて、外のカリカリ感がこちらのは強い気がします。あと、生地に多少の塩気を感じるのが特徴です。

 

 

さて、判定です。もちろんどっちも美味しいのですが、あえて自分の好みでどちらか選んでもらいましょう。

妻はレナーズがやはり一番好きとのことです。理由は「やっぱり美味しい!」とのこと。言葉ではうまく言えないけど、何度もリピートする味だと。やはり老舗が老舗たる所以ですね。

私はパイプラインが好きです。生地の塩気が甘すぎになりがちなマラサダを抑えいて、外のカリカリ感も強くて好みです。

で、娘は・・・「どっちも好き!」とのことです。君は生徒会長に立候補するつもりか?優等生発言ありがとうございます。

 

でもほんと甲乙つけがたく私も妻も結局、どっちも大好きですよ!

 

さて、この2店のマラサダを手土産に、これから友人家族のホテルに向かいまーす!

みなさま良いお年をお迎えくださ〜い!

 

ということで、また。まはろー。

 

アクセス

レナーズ・ベーカリー

営業時間:日〜木 5:30〜22:00 / 金・土 5:30〜23:00
定休日:なし



 

パイプライン・ベイクショップ&クリーマリー

営業時間:水〜土 7:00〜21:00 / 日 8:00〜21:00
定休日:月・火曜日