ブログタイトル

ハワイで見つけた面白い食材〜茎付き芽キャベツ〜ハワイの身近な食材⑤〜

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

今回は、ハワイのオススメのお店とかの記事ではありません。そして娘の英語力やお魚の記事でもありません。今回は、そう芽キャベツの話です!

 

 

不思議なものに出会った 

ある日、スーパーのセーフウェイに買い出しに行ったときのことです。野菜売り場を見ていると不思議な物が・・・

f:id:kennobuyoshi:20181214105136j:plain

 

なんだこれ?

 

f:id:kennobuyoshi:20181214105127j:plain

 

あはは!すげー芽キャベツだ!

茎についたままの芽キャベツでした。面白いので早速買ってみることにしました。

 

一度には食べきれない

帰って早速、茎から全部外してみた。思ったよりしっかりくっついていて、ねじるように切ります。切るというか「もぎます」って言った方がいいかな。

f:id:kennobuyoshi:20181214105117j:plain

 

バラバラにしたらさ、普通の芽キャベツに戻っちゃたよ・・・。

嫌ーーーー!ただの芽キャベツでブログを書くんかーい!

しかもこんなに一度に食べきれないしさ、ジップロックに入れたよ。

f:id:kennobuyoshi:20181214105108j:plain

これじゃただの「芽キャベツ買ってみました!」って報告だよ(−_−;)

 

芽キャベツの生え方?

 いや、そもそもね、なんで芽キャベツで興奮したかっていうとね、私、芽キャベツってこういう感じで実ってると思ってたのよ👇

f:id:kennobuyoshi:20181214111259j:plain

そう、ぶどうみたいにさぁ。でもほんとはさ、芽キャベツって👇

f:id:kennobuyoshi:20181214111125j:plain

 

こわいよー!

 

こんな感じなのがたくさん列をなして生えてるんだって!これに仰天して妻に問いただしてみると

妻「キャベツだから土から生えてるに決まってるじゃん。」

私「キャベツと形状が似てる別の何かなんじゃなかったの?」

妻「なに別の何かって。小さいキャベツだから芽キャベツっていうんだよ。」

私「じゃあなんでプチキャベツって言わないの?プチトマトみたいにさ」

妻「・・・・・・・・・・・・。」

 

シカトだよ!ドラえもん

助けてドラえもん!じゃなっくてグーグル先生!

(調べ中)

うーむ。芽キャベツは英語でBrussels sproutsというらしい。あはは。なんて発音するかわからないや。「ブラッセル・スプラウツ」って読むんだってさ。原産地はベルギーあたりが発祥(諸説あるらしい)で18世紀末にはイギリス・フランスで栽培された比較的新しい野菜とのこと。

ちなみにアメリカでは1812年に第3代大統領のトーマス・ジェファーソンが栽培を始めたのがきっかけに栽培が始まったんだって。

アメリカだとトップ3に入るくらいメジャーな冷凍食品の野菜だと思う。よくみるもん、スーパーで。

んで、なんで芽キャベツっていうのかはわからなかったけど、まあいいや。とりあえず食してみましょう。

 

芽キャベツを食す 

芽キャベツ自体は特に珍しい食材ではないので、作ったものをどんどん上げってみましょう!

ソーセージと芽キャベツのオーブン焼き

f:id:kennobuyoshi:20181214105225j:plain

ベーコンと芽キャベツ&カリフラワー炒め

f:id:kennobuyoshi:20181214105215j:plain

芽キャベツのホワイトシチュー、ニョッキ添え

f:id:kennobuyoshi:20181214105204j:plain

 

たん・たん・たーん。と作ってみました。お味の方はね、とっても美味しかったよ!

いい野菜が売ってない時に、めちゃ安いから芽キャベツの冷凍を買ったことがあるけど、冷凍よりもちろん断然美味しい。

しかも冷凍じゃないとしても、バラのものより茎付きの方が新鮮で、鮮度も保たれて美味しいんだって!なるほどー!

 

あとは・・・、取り立てて言うことはないや。だってバラバラにしたら、普通の芽キャベツだしね。

 

でも、茎付きの芽キャベツなんて初めてみたから、つい興奮して記事にしてしましました。ハワイに来て毎週スーパーに行ってるけど、よくよくみると「あー、人参って細いのが主流なんだぁ」とか「ハワイでは意外と大根が市民権を得てるんだなー」とか色々気づくことがあります。

これからも面白いものがあったらアップしていきたいと思います。

 

ということで、また。まはろー。