ブログタイトル

でっかいロブスターとご対面!ハワイのレッドロブスターに行ってみよう!

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

先日まで姉がハワイに遊びに来ていまして、おかげでこれまでにブログにあげたお店はもちろん、初めてのお店にも行ったりしました。

んで、「それらを記事にしないとなぁー」思ってたんですが、

 

ヘラヘラしてたらあっという間に1月がおしまい

٩( ᐛ )و٩( ᐛ )و

 

「うーむいかん。これではいかん。」と気持ちを入れ替えて、2月から頑張る予定です。

今週はまぁ、2月に向けてのリハビリ期間だと相変わらずヘラヘラしつつ、今回は姉と行ったレッドロブスター in ホノルル店の紹介です!

 

 

 

米のレッドロブスター

姉の帰国前々日の夜。明日、最後の晩餐をどうしようと相談中。

色々お店が出る中、不意に姉が「レッドロブスターとか行ったことあるの?」と発言。

レッドロブスター。日本でも「れっ〜ど、ろぶすたぁ〜♫」のCMで有名ですわな(最近見ないけど)。

しかし私はレッドロブには行ったことがない。

姉は湘南のあたりのレッドロブに行ったことがあるらしい。

妻は記憶がないらしい。なんだよ記憶がないって・・・。ハワイに来て日本での記憶が薄れつつあるのか?

とりあえず事前知識がないので、ハワイのレッドロブスターの情報を集めてみると

・とにかく日本よりデカイ!

・日本よりコスパがいい!

らしい。ふーむ、評判はいいみたいだな。なら調査せねば!明日はレッドロブスターホノルル店(ワイキキ店)で決定だぁ!

 

予約

レッドロブスターの予約はオープンテーブルがオススメです👇

www.opentable.com

日にち、時間、人数を選ぶだけで簡単に予約できます。私たちは18時に予約しました。

今回行くのはホノルル店。場所はヒルトンとプリンスホテルの間くらいの位置にあります。観光の方も行きやすい場所にありますね!

 

いざ!お店へ

18時ちょうどに行くと外に数組待っています。予約があるので入店して受付で名前を伝えます。

すると呼び出しの機械を渡されました。席の準備ができるまで待っててとのことです。

f:id:kennobuyoshi:20190130053843j:plain

 

店内を見渡すと18時なのにすでに宴の後の席もあります。片付けが大変そう😓

f:id:kennobuyoshi:20190130053854j:plain

 

待ってる間に今回の主役、ロブスターを見学。

f:id:kennobuyoshi:20190130053908j:plain

う〜む、でかいのぅ。

娘もまじまじと凝視しています。飼いたいとか言いださないかドキドキだ。

 

しかし店が寒いな。トレーナーとか着てても寒いくらいだ。ここでアドバイス①:みなさん、上着持って行ったほうがいいです!

しかも待てども呼ばれない・・・。外に並んでた人もどうやら席の片付け待ちらしい。

結局、20分くらい待って席に着けました。今回はたまたまかもしれませんが、ここでアドバイス②:食事後に予定ある場合は、待ち時間も考慮して予約を取ったほうがいいです!

 

注文!

さて、注文です。英語のメニューです。うむむ。一品料理はわかるのだが、肝心のロブスターの頼み方がわからん。

きっとサイズを選んで調理法とか決めるんだろうなって思ってたけど、メニューのどこを見ていいのかわからん。

ここで姉の出番です。姉はきこくしじょなので英語がペラペーラです。頼りになります。

姉、店員に相談。まずはサイズを選ぶようです。ビッグはかなりデカイらしい。なので間をとってミディアムにしました。調理法はスチームにしました。

我が家は少食なので他にはスープとムール貝、アスパラのボイルを頼んで、様子を見て追加ということにしました。

 

乾杯&食事

まずお酒がきた!私はモヒート。娘はレモネードです。

f:id:kennobuyoshi:20190130054035j:plain

 

妻はベリーのサングリア

f:id:kennobuyoshi:20190130053823j:plain

 

姉はマルガリータです。すげぇデカイ!

f:id:kennobuyoshi:20190130053832j:plain

 

では、かんぱ〜い!

 

はぁ。いいねぇ!店も活気があるし、テンションもあがるねぇ!って喜んでいるとパンがきました。あれ?なんか面白いパンですね。何でしょう?

f:id:kennobuyoshi:20190130054025j:plain

 

やべー超うまい。

 

一見スコーンのようだけどふわふわだし、何より味がガーリックオニオン風で美味しい!これは止まらない!

みんなでサービスのパンを「うまいうまい」言って、もりもり食べる食べる。

おーい!ロブスター分のお腹を取っとけよ〜。

 

そうこうしていると料理がきました。ムール貝のワイン蒸しです。

f:id:kennobuyoshi:20190130054015j:plain

 

では食す。うわぁ。ウマーイ!ガーリックバターが効いててこりゃ止まらん!

焼きトーストが付いてきました。これでタレをチョンチョンしてみましょう。

f:id:kennobuyoshi:20190130054005j:plain

 

ウマーイ!ちょっと塩加減が強いんだけど、カリカリのトーストにつけるとそれがまた美味いんだなぁ。これは止まらん!

 

ロブスターのビスクもきました(写真撮る前に娘がスプーンを入れたので、ちょっとクルトンが暴れてます😅)

f:id:kennobuyoshi:20190130053956j:plain

 

濃厚で美味しいです!これもトーストをつけるとまた美味しい!

 

「いやいや、量的にまだいけるね。こりゃデザートに焼きアップルパイでも頼むかなぁ」

 

なんてこの時点では言っていたんですけどね。このあと洗礼を浴びることに・・・。

 

ロブスター!

さぁ、ついについにきましたよ!ロブスター!

ジャジャーン!

f:id:kennobuyoshi:20190130054149j:plain

 

でけーよ!これでMサイズかよ!

f:id:kennobuyoshi:20190130054200j:plain

 

「どうやって食べるんだ?」と悩んでいたら、店員さんがチャチャっとさばいてくれました。

f:id:kennobuyoshi:20190130054139j:plain

 

さばかれたロブスター。

f:id:kennobuyoshi:20190130054128j:plain

 

店員のお姉さん、すげえディスプレイだな海老の頭を立ててるよ。立派な頭だなぁ。

f:id:kennobuyoshi:20190130054125j:plain

 

 感心してないでとにかく食べてみないと。味が大事だよね。一番デカイ塊の尾っぽをいただきまーす。

うむ。凄いな!濃厚で、プリプリプリだ!恐ろしいくらい身が詰まってる!これは美味い!これは美味い!

食べ応えがあるぞー。気合い入れて食べなくては!

 

(・・・数分後)

 

ふぅ。きついな・・・。お腹いっぱいというより、胸がいっぱいというか。

とにかく凄いのだ。ロブスターの生命力というか、見た目以上のボリュームがあるんですよ。

みんな手が止まって、ぼぅっと頭を眺めてる・・・。

f:id:kennobuyoshi:20190130054125j:plain

 

いかんいかん、ここまで育ったロブスターに敬意を込めて残すわけにはいかん!

その後、なんとか完食しました。おそるべしロブスター。圧力が凄かったよ〜。

 

いやぁ、すごかった!美味しかった!

いやぁ、やっぱアメリカだ。一皿の量が多いですよ。これで揚げ物を頼んでいたら食べきれなかったな。

ロブスターの大きさは日本のを知らないので比較はできないけど、でかかったよ。これでビッグ頼んでたら、我が家では食べきれなかったよ。

 

ちなみに隣席の日本人2人さんも、箱もらってたくさん揚げ物詰めてたからね。やっぱここは量が多いんだね!

 

その夜・・・

その後、家に帰ったらみんな満腹とお酒のほろ酔いで全員撃沈。22時過ぎには就寝しました。

が!全員午前0時ごろ目を覚ます。

みんな、ロブスターのエネルギーで目が覚めてしまったようなんですよ。

娘は起きなかったけど、

 

「もう大丈夫、もう大丈夫ですよ!」

 

とか寝言言ってるし(笑)

 

深夜なのにこれからマラソン出来そうなくらい、体にすげぇエネルギーが満ち溢れてる。

深夜に改めて、ロブスターの破壊力に感心する私たちなのでした。

 

私は日本のレッドロブスターに行ったことがないので、日米の比較はできないのですが、比較せずとも「デカイ!うまい!」って確実に言えるお店でした。

 

やっぱ、エンターテイメント感がいいですね!ワイワイ飲みながら食べるにはもってこいの店です!今度、また誰か来たら行こっと。

 

ということで、また。まはろー。