ブログタイトル

ハワイでお魚を買って調理してみた④〜オパ(opah)〜

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ブログを始めてからというもの、何か面白い食材を探してしまう今日この頃。

 今回は久しぶりのお魚企画!「ハワイでお魚を買って調理してみた」の第4弾!

ホールフーズで見つけたオパ(opah)という魚を調理してみたいと思います!

 

 

オパと出会う

ある日の買い出し。スーパー、ホールフーズにやってきました。

店に入るなり、妻が私と娘に「ゆっくり野菜見たいから、二人はどっかぶらぶらしてきて。魚とか見てくれば?」と言う。

勝手にお高い果物とかカゴに入れる私と娘を遠ざけているね、あんた。

ブーブー言う私をよそに、娘は「今日、お魚食べたい!」と騒いでいるので、しぶしぶ魚のコーナー。今日はカレーが食べたいんだけどなぁ。 

さすがホールフーズ。美味しそうなお魚がたくさん。珍しい魚がないかなぁと娘と探します。娘は魚の英語名をよく知っているので助かるね。

娘は魚好きなので「あれ食べたい、これ食べたい。」と言う。でもね、今日はカレーが食べたいんだよ。

しばらく見ていくと、知らない名前のお魚が。

f:id:kennobuyoshi:20190228052351j:plain

opah bellies ってのがある。なんだ?opahって。どう読むんだ?娘に聞いても知らないらしい。ちなみに bellies は知ってて、腹部のことだってさ。

で、二人でグーグル先生に聞いてみた。するとウィキペディア先生を紹介してくれたので「opah」を調べてみると!

f:id:kennobuyoshi:20190228061555j:plain

写真:アカマンボウ - Wikipediaより引用

 

アカマンボウだって!

 

「きゃー!きゃー!」と娘と大興奮!

すぐに妻のいる野菜コーナーへ駆け出す二人。

 

娘「あのね、オパがね!アカマンボウでね!」

私「でっかいんだよ。マンボウだって!」

「全然わからない。お店で騒がないの。何?オバマさんがリンボー?

私&娘「ギャハハ、オバマさん!オバマさん!」

「お店で騒がないの!」

 

全く話が噛み合わないが、とにかく鮮魚コーナーへ妻を引っ張っていく。

「1パウンド19.99ってお高い?買ってもいい?」とショーウンドーを覗きながら、物欲しそうに呟く私と娘・・・。

妻、しばらく考える(食事の予定を調整してる)。するとOKだって!わーいわーい!

 

妻「でも、今日はカレーが死ぬほど食べたい!って言ってたけどいいの?」

私「カレーなんて知らないよ!それに簡単に死ぬとか言っちゃダメだ!」

妻「・・・( ゚д゚)   」

 

んで、とりあえず今日は二切れ買ってみることにしました。

f:id:kennobuyoshi:20190228052342j:plain

二切れで11.19ドルなり〜。今夜はオパ祭りだ!

 

オパって?

 さて、調理です。でもその前にちょっと待って!

そもそも「オパ(アカマンボウ)って何よ?」ってことなんで、簡単に調べてみまました。

 

オパはアカマンボウ、またはオンダイとも言われる深海魚なんだって。大きさは2メートルにもなるんだってさ!でかっ!こわっ!

でね、なんと、アカマンボウっていうくせに、

 

マンボウの仲間じゃないんだって!

 

なんと、たんたんたーん!

実はリュウグウノツカイに近縁の魚だって!

リュウグウノツカイってあのながーいやつですよね。

たまに「浜を散歩してたら見つけて、びっくらこいたでー」ってニュースで見るね。

うーん姿形が全然違うのにねぇ。近縁だって。わからん。生命の神秘ですなぁ。

 

ちなみにこのオパっていう英名は「暗闇を照らす月のごとく」って意味なんだって。結婚式でそう紹介されたら恥ずかしいね。オパよ。

 

で、面白いのが、魚類で唯一、血液の温度を保つ機能があるんだって。

えー!!!って、どれくらいすごいのわからん・・・。

まぁ、魚類で唯一ならとても凄い事なんだろう。ほら、かつて5人の男達が言ってたじゃん、「ナンバーワンにならなくていいのよ、特別なオンリーワンになろうね」ってね。

(5人の男達の写真は当局の検閲が厳しいため載せられません。悪しからず。)

 

肝心の味については、美味しんだけど、特殊な形だから運搬(発泡スチロール)や料理(まな板とか)の問題があって、あんまり需要がないみたい。

でも沖縄やハワイでは食べられてて、沖縄では刺身で食べるんだって。ここハワイではフライやムニエルでよく食べるみたい。

 

で、気になったのがこのアカマンボウって、ウィキ先生をはじめいろんなサイトに、

マグロと味が似ているので、日本ではマグロの代用食として利用される

って紹介されてるんですよね。

うっ!記憶が!(頭が痛くなってうずくまる私)

 

あれは確か新入社員だった頃・・・。

同期とよく激安回転寿司に行ってた。

その時に同期がよく口にしていた言葉。

「知ってる?激安寿司のマグロってマンボウなんだぜ!」

「お前のそのネギトロ、半分マグロで半分マンボウだぜきっと。」

 

あ”ー!思い出した。当時そんな噂を冗談で言ってたわ。そのマンボウ君か、君は。

この噂ってほんとだったのかなー?当時でも私は都市伝説だと思ってたけどね。

 

だって、流通と調理が不便なんでしょ?そんな手間かかるものを代用品にしたって採算取れるのかな?

 

でもそれよりあれだ、噂をブログやSNSとかで書くのって、今の世の中コンプライアンス的にどうよって言われちゃうこと多いですよね・・・。

 

アカマンボウから「俺たちゃ代用じゃねえっ!」て怒りのツイートがあって、ジョージ・クルーニとかアンジーとかがリツイートしたりしちゃって、大炎上したら嫌だもんね((( ;゚Д゚)))

 

だから、「そんな噂を昔に聞いたことあるよ」っていうことで、それ以上はスルー!

今後、この件に関して聞かれても「わっ、わしゃ知らん!帰ってくれ!」って答えるよ(ビビリな私)。

 

ようは、あれよ!アカマンボウが美味しいかってことが大事よ!まぢで!それを検証するのが、今回の私たちの使命だよ!

 

よしっ!時は満ちた!今回も調理していきます!

調理は妻!私と娘は食べる!皿を洗う!片付ける!

オパと対面

さあ!ご対面です!

f:id:kennobuyoshi:20190228052332j:plain

おー!確かにマグロみたい!ピンクのマグロって感じです。魚の臭みはほとんどありません。

さて、今回の調理法は、ハワイだとフライかムニエルにするみたいなので、まず一切れはフライに。もう一切れはジャパニーズスタイルつーことで、照り焼きにしてみたいと思います。

オパのフライ

では、フライにしてみましょう。通常のフライのように衣をつけてあげるだけです。

簡単!簡単!完成でーす!まぁ!美味しそう!

f:id:kennobuyoshi:20190228052311j:plain

では、早速いただきましょう!私はソースでいただきます!

パクリ!うむ、美味しい!すごーく柔らかい。ふわふわと言ってもいいくらいです。あの容貌からは想像つかない上品な味わいです。

娘も「美味しい!」と言って食べてます。妻はディルマヨネーズで食べていました。臭みが無く美味しいとのこと。見た目はサーモン、味はマグロ風です。

f:id:kennobuyoshi:20190228052510j:plain

うむ、フライはやはりベーシックな調理法だけに相性はとってもいいみたいですね。

それでは、もう一切れも調理してみましょう!

オパの照り焼き

 今度はジャパニーズ・スタイルです。ぶりの照り焼きと同じ要領で作ります。完成したものがこちら👇

f:id:kennobuyoshi:20190228052321j:plain

 そのまま焼いたので、存在感ありますね。では食べてみましょう!

パクリ。うーーん!美味しい!これはうまい!

箸を入れると身が崩れるほど、柔らかいです。食べるとふあふあです。これはさっきのフライより、さらに風味がマグロに近いです。

 

なんか懐かしい味がするな。あっ、あれだ!小学生の時、よく親が作ってくれた「シーチキンに醤油かけたやつ」に似てる。ってことはやっぱマグロに似てるんだ!

ご飯にかけるとね、ふんわりしててとってもおいしいのよ!まぢご飯がススム君です。

 そういやね、ちびまる子ちゃんで、

 

まる子「ああん おかずなんてシーチキンにしょうゆかけたやつでいいよ もうまちきれないよ。」

友蔵「まちきれないよ・・・もう」

 

ってシーンがあったねぇ、オパも醤油かけりゃ「もうまちきれないよう」だよ。まじ美味しい。

f:id:kennobuyoshi:20190228052513j:plain

 思ったんだけど、「マグロよりむしろこっちの方がふあふあで、上品な味わいで美味しいのでは?」と思った。

妻にそう言うと、妻は「うーん。美味しいけど、やっぱイメージがなぁ。だって深海魚だよ。やっぱマグロでしょ?」

 

出たよ!

イメージとか言い出すやつ!

 

お前は「我が社のイメージじゃないねぇ」とか言うおっさん重役か!?美味しいじゃないか!俺は支持するぞ!アカマンボウを支持する!

 

妻「じゃあ、マグロとアカマンボウ、同時に出てきたらアカマンボウ食べる?」

私「えっ?え、えっと、もっもちろんさ・・・。」

妻「心の乱れを感じる。かわいそうに。フォースがあなたともにありますように。じゃ、私、片付けするから。」

 

うー、バカにしやがって!絶対リベンジしてやる!

悔しいので調べてみたら、アカマンボウのステーキがめちゃうまいらしい。今度買ってきてステーキにしてやる。そして見返してやるのだ!

 ・・・ってまてよ。マグロのステーキなるうまいメニューもあったよね。また絶対に比べられちゃうね(;_;)

 

なまじマグロが似てるから損してるよなー。

 

だから「マグロみたい♪」ってのを忘れて食してほしい!

 

あと深海魚ってのも損してるよなー。妻のように「深海魚って、釣ったら目が飛び出るじゃん。嫌だ。」とかいう輩がいるし。

 

だから深海魚ということを忘れて食してほしい!

 

以上を声を大にして言いたいよ!ほんと美味しいよ!

もうちょっとこの魚については色々挑戦してみよう!マグロの代用とは言わせないぜ!俺がトップを取らせてやる!アカマンボウよ!

 

ということで、また。まはろー。

 

〜過去のお魚シリーズはこちら〜

👇合わせてご覧いただけると嬉しいです👇

ハワイでお魚を買って調理してみた①〜Ling cod (リングコッド)〜 - ハワイの虹の端っこで

ハワイでお魚を買って調理してみた②〜ティラピア〜 - ハワイの虹の端っこで

ハワイでお魚を買って調理してみた③〜ハドック(haddock)〜 - ハワイの虹の端っこで