ブログタイトル

次のブームになるか?ハワイで見つけた珍しい食材「スピガレロ」〜ハワイの食材⑨〜

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

先日、アラモアナショピングセンターのファーマーズマケットで、初めて見る野菜をまたまた見つけてしまいました(前回はモリンガなるものを発見した)。

最初、読み方さえわからなかった謎の食材を購入して調理してみました!

ハワイの食材シリーズ第9弾です!

 

 

これはなんだ?

ある日の日曜のこと。家族3人でアラモアナショピングセンターのファーマーズマーケットに野菜の買い出しに行った時のことです。

ここに出店しているお店はKCCののファーマーズマーケットにも出店している「HO FARMS」というお店。新鮮な野菜が安く手に入るありがたい存在です。

f:id:kennobuyoshi:20190515042319j:plain

 新鮮すぎて、よく「虫さん」が隠れているくらい新鮮なんです。

で、この日もいつものように物色していると、見かけない野菜を発見。

「SPIGARELLO」と書いてある👇

f:id:kennobuyoshi:20190515041516j:plain

「スピ、スピ…、スピジャレロー???」

うーん、読めない。イタリア語っぽいな。特に最後の「レロ」の部分がイタリアっぽい。

値札の裏をめくるとなんか書いてある。

f:id:kennobuyoshi:20190515041508j:plain

どうやら調理方のようだ。ここで妻に相談。

 

私「これブログにアップしたいんだけど、調理できる?」

妻「なにこれ?スピ、スピガ…、スピジャレロー???イタリア語っぽいね。」

 

ははは!妻も読めないでやんの。しかもリアクション一緒だし。まぁ、日本人なら9割が同じ反応をするだろうね。

残りの1割は「私がイタリアでいた時によく使っていたわよ。叔母のシルビアなんて大好物で、60才のお祝いのパーティーだっていうのにシルビアったら・・・(後略)」なんて嬉々として説明をしてくれるかもしれません。

なんて思いながら、さらに【シルビアを叔母にもつその人は、イタリア帰りの朋子さんっていう人で、夫はナポリ出身の陽気なロッシ】などと妄想していると、妻が

 

妻「まぁ、葉物だから炒めたり、茹でたりしたらいけるよ」

私「うん。朋子さんもきっとそうしてるはずだよ」

妻「は?だれ朋子さんって?」

私「イタリア帰りなんだよ。とにかく買ってみよう!」

妻「訳がわからん。( ;´Д`) 」

 

購入する時に店の人に調理法を聞いてみたら、熱心に教えてくれました。

早口で全部は理解できないけど、なんかブロッコリーブロッコリーって言ってる。

まぁ、いいや。とりあえず帰ったら詳しく調べてみよう。知らない食材を調理するのは楽しみですな〜(調理するのは妻だけどね)。

 

で、「スピ何ちゃらって」何なの?調べてみた。

読み方はとりあえず「スピガレロ」でいいみたい。きっとネイティブなら「スピグァレロ〜」とかいうんだろうな。よく知らないけど。

通称ブロッコリー・リーフ」とも呼ばれてて、味がブロコッリーに似てるんだってさ。だから店の人がブロッコリーって言ってたのね。

原産地は南イタリアナポリとプーリアだって。んっっ!!!ナポリ!?

 

朋子さんの夫、ロッシの出身地だよ!

 

いやぁこれは(適当にナポリにしただけなのに)なんたる奇遇でしょうか。ロッシも喜んでるよ。

アメリカでは20世紀後半に種子をカルフォルニアに輸入して、シアトル近郊で栽培してるんだってさ。

大谷翔平も食べているでしょうか?「ビックフライ!オオタニさん!」いや違うか。大谷はエンゼルスアナハイム)だから、むしろマリナーズ菊池雄星投手でしょかね。

「勝っても反省する人、それが菊池雄星。」日本人の鏡や。

まぁ、だいたいスピガレロについてわかったね。ブロッコリーに似た味がして、ロッシと同じ出身で、大谷はビックフライで、菊池は勝っても反省する。

これだけ情報が集まれば、妻も調理は楽勝でしょう!

ではレッツ・クッキング!

調理してみたよ

妻に知り得た情報を伝える。

 

私「スピガレロで、ブロッコリーで、ロッシの出身で、オオタニさんビッグフライで、菊池が反省するんだよ」

妻「???訳わからん。ロッシって誰?」

 

「困ったもんだねʅ(◞‿◟)ʃ」せっかく調べたのにかえって混乱してるよ。

仕方ない。アメリカの料理サイトでスピガレロを見つけたので、ここは強引にグーグル翻訳かけてみよう。ポチッとな。

 

ケールと同じように使うことができるので、もしあなたがこの熱い品種に手を伸ばすのであれば、サラダ、スープそしてソテーでそれを投げなさい。

 

投げなさい( ゚д゚)」

 

私「ソテーしたら投げるんだってさ!」

妻「・・・・・・。」

私「ねえ!投げるんだって!」

妻「バカなこと言ってないで手伝ってよ。切るから洗ってくれる?虫がいるかもしれないからよく洗ってね。」

私「虫!!!虫コワイ!」

妻「・・・・・・。」

 

我が家の夕食準備は、毎日毎日飽きもせず、こんな感じで進められていきます。

よし情報は預けた。調理を頼むぞ!

 

スピガレロのサラダ

まずは食材の味を味わおうということでサラダです。生だと少し固そうなので、ベーコンと軽く炒めて、ピーナッツをかけてみました。

f:id:kennobuyoshi:20190515041500j:plain

 

じゃじゃーん!完成!

f:id:kennobuyoshi:20190515041453j:plain

 では食べてみましょう。ふむ、美味しいです。食感はほうれん草というより、ケールに近いでしょうか。味は確かにブロッコリーの味がします!ケールよりも食べやすいですね。

甘くて美味しい。とっても食べやすいです。これは私は好きですね。妻も娘も好きだそうです。癖がないのでいろんな料理に使えそうです。

では、次はメイン料理に使用してみましょう。

スピガレロとあさりのパスタ

f:id:kennobuyoshi:20190515041823j:plain

 ブロッコリーのような味わいなので、パスタにも合うと思いあさりとトマトと一緒にパスタにしてみました。

ではいただきます。うん、これも美味しい!あさりの旨味とオリーブオイル&しおとよくマッチして甘みを感じて美味しいです。

これならクリーム系のパスタにも合いそうです。サーモンクリームとかと相性良さそう。

では次はアジア風に調理してみます。

スピガレロのチヂミ

次はチヂミ。「野菜はとりあえずチヂミor天ぷらにしてみよう!」が我が家のモットーなのです。今回はチヂミにしてみました。

f:id:kennobuyoshi:20190515041445j:plain

 では食べてみましょう。美味しい!やっぱり味はブロッコリーに似てる。ブロッコリーの茎をチヂミのするとこんな味になるのかなって思う。

油との相性も良く、癖がないのでたくさん食べられるからいい食材ですね。

 

 そういえば、以前紹介した同じく葉物野菜のモリンガもチジミにしましたね。こちらのモリンガも面白い食材なので、興味ある方はぜひご覧あれ〜👇

www.overtherainbow.space

 

色々な料理に使えることがわかったスピガレノ。マイナーな食材だと思うので、今のうちにどんどん料理UPしておこうかな。

そのうちどっかのセレブやモデルが「私の美の秘訣、それはスピガレノ」とか何とか言っちゃって、注目されたらこのページもバズるかなー。

なんてことを話しながら、また次なる食材を探す私たちでした。

 

以上、ファーマーズマーケットで見つけたスピガレロの紹介でした!

この内容ならイタリア帰りの朋子さんとロッシも喜んでくれるでしょう!

 

ということで、また。まはろー。