ブログタイトル

「ペレの椅子」へのトレイルに挑戦!〜子どもだと何分かかる?〜

}

こんにちは。ケン。ノブヨシです。

ハワイでトレッキングに挑戦しつ続けている我が家族。

前回挑戦したマキキ・ループ・トレイルは8歳の娘にはハードだったらしく「しばらくトレイルはいいよぅ〜」と泣き言を言い出す始末。

(前回の挑戦についてはこちら👇)

www.overtherainbow.space

娘がトレイル嫌いになってしまったら困る。楽しい思いをさせなくては。「楽で楽しいトレイル」を娘に体験してもらって、前回のトラウマを払拭したい!

ということで厳正なる調査の結果、今回選ばれたのはペレの椅子!

娘のトラウマを払拭すべく、行くぜ!オアフ島東端!

 

 

前日譚

前日の夕食中のこと。妻と目配せをして頃合いを見測り、勤めて明るく娘に語りかける私。

私「明日ね、カメハメハデーでお休みじゃん。でね、トレイルに行こうと思うんだ。」

娘「・・・・・・!」

娘「また辛いヤツ?(´ω`)º·˚.」

私「今回はね楽しいよ。登らないし、森じゃない。」

娘「(´._.`).。。oஇ

私「海がきれいに見えるよ。モアナみたいに。」

娘「モアナ?海?海みたい!(ه’́⌣’̀ه )

ふふふ。どうやらやる気になってきたようだ。せっかくハワイでいるんだから、自然と触れ合わないとね。

よし!明日は朝からトレイルだ!

アクセス

ペレの椅子まではワイキキから車で約30分。下図の駐車場が一番近くて便利です。「Makapu'u Point Lighthouse Trailhead」というポイントです👇

< 

バスで行く場合はワイキキから1時間くらい。22番、23番に乗り、シーライフパークで降りて、徒歩20分ほどでスタート地点の上記駐車場に着きます。

いざ出発!

高速のH1に乗って快調に東へ進む私たち。ハワイカイ前でH1は終わって一般道へ。その後も快調快調。

あっという間にココヘッドまできました。さらに海沿いの道路を進んでいきます。

車窓からは恐ろしいほどの大自然が迫ってきます。

f:id:kennobuyoshi:20190618040546j:plain

わーすごーい!

と車窓からの眺めに感動する妻&娘。ふふふ。いい感じだな。

途中、海沿いのビュースポットで停車し、景色を楽しむ。

f:id:kennobuyoshi:20190618051123j:plain

しかし、のんびりはしてられない。駐車場が混むらしいのだ。祝日だし急ぎましょう。

そしてちょうど9時ごろ駐車場に着きました!

f:id:kennobuyoshi:20190618051641j:plain

 ヒョエ〜!

こんじょるけん!

駐車場はいっぱいで、駐車場までの道の左右まで車がいっぱい。

f:id:kennobuyoshi:20190618050845j:plain

「困ったさん!」と叫びながら進めて行くと、なんと一台分のスペースが空いているではないか!

思わず「ラッキー池田!」と叫ぶ。妻の「古い」というツッコミもシカトして迷わず駐車する。

よかった、よかった。ついてるな。ペレさんのお導きだね、こりゃ。ありがとうです。

駐車場を抜けて、さらに舗装された道を進みます。

f:id:kennobuyoshi:20190618040534j:plain

すると別れ道が。ここがポイント!ペレの椅子に行くには右に進みます。

f:id:kennobuyoshi:20190618052619j:plain

 ちなみにまっすぐ行くとマカプウ岬へのトレイルコースとなります。次回はこっちに行くので、追ってブログにアップしま〜す。

さぁ、スタートです。時刻は9時。ゆっくりいきましょー!

トレイル開始!

さぁ、スタートです!ゴツゴツした道が続きます。遠くちっちゃくペレの椅子が見えますね。そこまで行くのだ!

f:id:kennobuyoshi:20190618040641j:plain

周りは草原ですが、たまに面白い植物も。この背の高いサボテンさんがかっこいい。

f:id:kennobuyoshi:20190618060934j:plain

5分ほど進むとなんと分岐点!聞いてねーぞ。どっち行ったらいいんだ???

f:id:kennobuyoshi:20190618060928j:plain

普通はまっすぐだろうな。同じ砂利道が続いてるし。一応、左の道も確かめようか。

f:id:kennobuyoshi:20190618040623j:plain

こりゃ違うだろう!

確かに道はあるけど・・・。こりゃ獣道じゃね?こっちは違うな。

しかし妻と娘が二人揃って「いや、こっちだよ・・・。」と能面のような無表情で呟く。

 

こえーよ。お前ら!

(((;°Д°;))))

 

ペレさんに乗り移られたか?こっち行くとポツン一軒家があって、みたいなことないよな!?

仕方ない。2対1だ。こっちに進むか。

草をかき分けしばらく進むとまた分岐点が!

f:id:kennobuyoshi:20190618040617j:plain

右はかろうじて道はあるけど、ぼうぼうの草道。しかも下に降ってるし。「まっすぐだなよな」と進もうとすると

「待って。右よ・・・。」 

とまた能面のような表情で妻と娘が呟く。

またですかー。怖いんですけど(;°Д°;)。いいよ、行ってやるよ右に。

さてどこに出るのか!

出た先は!

出た先はなんと!ビーチ!!!

f:id:kennobuyoshi:20190618040736j:plain

なんとなんと!入江のようなミニビーチに出てきました。ロコの家族が数組泳いでます。わんわん2匹も泳いでます!

f:id:kennobuyoshi:20190618040723j:plain

水際まで来ると妻と娘が「わー!ビーチだ!すごーい」とはしゃいでいる。

どうやら憑き物が落ちた模様。

でもおかげでいい場所に来れたよ。ペレの椅子も直近に見えるよ。

f:id:kennobuyoshi:20190618040712j:plain

残念ながら水着は持ってきてないので足だけ海に入ってみる。

わぉ!冷たいね。水がとってもきれい!

娘のおみ足。サービスショットですぞ。

f:id:kennobuyoshi:20190618040718j:plain

入江だから波がなくていいいね。遊んでいるとわんわんの飼い主さんが話しかけてくれて、写真を撮ってくれました。

f:id:kennobuyoshi:20190618060915j:plain

このわんわんはご主人が投げたボールをザブザブ入って取ってきます。すごい。

娘もなでなで出来てご満悦です。私はと言うと石とにらめっこ。

f:id:kennobuyoshi:20190618040837j:plain

うーん。記念に持って帰りたい。姿形がとってもいい。

しか〜し!ふと思った。キラウエアの石って持って帰るとペレさんのお怒りで不幸が起こるって言うよね。

ここもペレさんゆかりの地だから持って帰らない方がいいよね。。。素直に諦めるよう。

さて、十分遊んだしコースに戻りますか。靴を履いて、わんわん家族にバイバイ言って再出発です。

さっき出て来たところはどこだっけ?あぁ、こんなところから出てきたのね。

f:id:kennobuyoshi:20190618060921j:plain

林に入りさっきの分岐点に戻って、今度はまっすぐ進みます。

f:id:kennobuyoshi:20190618040617j:plain

さぁ、今度こそペレの椅子に着くかな?

着いた?

なんかね、またちょこちょこ分岐点があるんすっよ。んで、ペレの椅子のちょい下に出てきちゃったよ。

f:id:kennobuyoshi:20190618040825j:plain

 せっかくきたのでこのエリアを散策する。進むとロコの男性たちがさっきの入江にダイブして遊んでた。

f:id:kennobuyoshi:20190618040548j:plain

 エメラルドグリーンのきれいな海!こりゃ気持ち良さそうだ。

見上げるとペレの椅子が。もう一つ上なんだな。

f:id:kennobuyoshi:20190618063605j:plain

戻って別のルートに行くか。でも確実に近づいてるね。

今度こそ!

戻って山の上に進むルートに入ります。

娘の手を取って岩肌むき出しの坂を登っていくと…

f:id:kennobuyoshi:20190618040812j:plain

 

やったー!着いたー!

f:id:kennobuyoshi:20190618040937j:plain

やっと着きました!こちらが「ペレの椅子」です!

f:id:kennobuyoshi:20190618063611j:plain

 ここからの眺めは本当に素晴らしい!

f:id:kennobuyoshi:20190618040925j:plain

眼下には先ほどの入江が見える。石で囲ったプールのような場所があったんだ。次回は絶対水着持ってこよっと。

f:id:kennobuyoshi:20190618060909j:plain

さぁ、ペレの椅子に向かってお祈りです。なんでも金運や仕事運にいいのだとか。

ちなみに恋愛のお願いはタブーらしいっす。ペレさんは嫉妬深いかららしいです。

娘に「恋愛のお願いはダメだぞー」と伝えてそれぞれお参り。

お参りをした後は、しばし海風に身を預けます。あー気持ちがいい。

ペレさんがハワイの島々を巡る旅の途中、休んだと伝えられるペレの椅子。

ペレさんはこの椅子に座って何を考えていたのでしょうね。

所要時間は?

さて、戻りますか。帰りは正しいルートを返るだけなので楽チンです。娘の足でも20分で戻れました。

すれ違う人の中に浮き輪とか持っている人もいて、きっと先ほどの入江で遊ぶのでしょう。

駐車場に戻ってきました。入江で遊んだ時間も含めて1時間30分で往復できました。大人の足なら片道20分程でペレの椅子まで行けると思います。

一部山を登ったりしますが、基本的に道は平坦ですので、歩きやすいです。

ただ砂利でゴツゴツしてたり、岩肌を登るので運動靴がいいですね。

あと草ぼうぼうの細い道あるので、長ズボンがベターです。でも私と娘は短パンだったので草のムズムズを我慢できれば大丈夫です。

あー楽しかった!景色はきれいだし、海は素晴らしいし、風も気持ちがいい!

娘にも感想を聞いてみましょう。どうでした?

「すごく楽しかった!こういうトレイルなら超楽しい!」

とのこと。よかったよ。トラウマ解消ですな。

じゃあ、お腹も減ったしご飯を食べて帰るか!ココマリーナ・センターに寄ろう。

次回はココマリーナでの昼食をアップしまーす!

ということで、また。まはろー。