ブログタイトル

娘の英語力はどれだけついた?進行形バイリンガール パート5【渡米1年半(2年生終了まで)】

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

娘の英語力について昨年末にパート4をアップしました。

www.overtherainbow.space

この記事からさらに半年が経ち、娘は小学2年生を修了しました。

ハワイに移住してから1年半8ヶ月、小学校2年生が修了した時点での娘の英語力について考えたいと思います。

 

 

現在の英語力

f:id:kennobuyoshi:20190702112115j:plain

まずは本人に英語についてインタビューしてみましょう。

 

私「こんにちは。早速ですが英語と日本語どっちが楽?」

娘「どっちも同じくらい。ハーフ&ハーフ。

 私「ほう、それはすごい。学校生活で英語は支障ない?」

娘「授業でも先生の言うこともわかるし、友達とも英語で遊んでるよ。」

私「日本人の同級生とは?英語?」

娘「日本語になっちゃうね(笑)」

私「学校でも日本語で話しちゃうんだね。」

娘「うん。でも英語の子が入ってきたら、私達はすぐ日本語から英語に切り替えるよ。」

 

なにそれ、超かっけえ。

 

 英語にすぐ切り替えるよだって。「あっ、英語で話しますねみたいな。」

f:id:kennobuyoshi:20190702112747j:plain

 

俺も言ってみて〜。

 

ふむ。こりゃいよいよバイリンガルになってきてるね。

あっ、そうだ!バイリンガルの人に対してずっと疑問に思ってたことを聞いてみよう。

 

私「英語で話してる時って、英語で物事を考えてるの?」

娘「???」

私「例えば、学校で先生がクイズ出すじゃん、答えを考えるときは日本語?」

娘「それはないよ。英語で考えてるよ。」

私「じゃぁ、わからなくて(う〜ん、なんだっけ、あれかなぁ・・・)って頭の中で呟くのは英語?」

娘「それは日本語だね(笑)授業中に「あーお手洗い行きたい〜」って考えるのも日本語だよ。でもそのつぶやきを口に出すときは「I have to go to the bathroom.って英語で言う。」

私「ふーん。じゃあ家でポケモンを英語で見てるときはどんな感じ?」

f:id:kennobuyoshi:20190702110537j:plain

娘「うーんと、例えばピカチュウがバトルで負けそうになってるシーンだとするでしょ。

そんときはストーリーは英語で理解しながら、同時に(ピカチュウ頑張って!)って日本語でも考えてるよ。

私「えぇっ!英語で理解しながら、日本語でも考えてるの?」

娘「うん。そうだよ。」

う〜ん、その感覚が分からん。分からんけど、つまり、英語で状況理解するけど、それを受けた思考は日本語でするんだね。

思考のベースはより強い言語に依存するんだろうね。なるへそー。

私「ありがとうございました。」

娘「はいはい。で、ギャラは?」

私「(ヾノ・∀・`)ナイナイ」

数値で考えてみる

f:id:kennobuyoshi:20190702110508j:plain

では次に感覚ではなく数値に基づいて、現在の娘の英語力を見ていきましょう。

学校にはELL(英語を母国語としない生徒のためのクラス)があります。

娘は2年生開始時からELLクラスには行かなくてよいと言われ、お世話になったのは8ヶ月だけでした。

ただし、英語力判定のため、行かなくなった後もELLのテストを2年間受けなくてはいけません。

f:id:kennobuyoshi:20190702110542j:plain

娘の2年生修了時点でのELLテストの判定は、リーデイング、ライティング、リスニングは学年相当に充分の結果でした。

スピーキングはほんのちょっとだけ学年相当を下回りましたが、問題無い範囲ということでした。

数字的にも娘は8歳相応の英語力は身についているようです。

英語の勉強法

学校

f:id:kennobuyoshi:20190702110533j:plain

現在の娘の英語の勉強方法です。まずは学校ですね。

今年の担任の先生は宿題をあまり出さない先生でしたが、英単語のテストが週15個ありました。日本の漢字テストみたいですね。

宿題があまりないとはいえ、一日6時間英語漬けなのですから、そりゃ効果絶大ですよね〜。

読書

f:id:kennobuyoshi:20190702110558j:plain

娘の読書量は結構なものです。英語の本を月30冊以上読んでます。(ちなみに日本語の本も月30冊以上読んでいます。)

英語の本は図書館、日本語の本は天理図書館さんで頻繁に借りています。ありがたいことです。

読書は本当に効果絶大ですね。文型(語順)や文法が自然に身についていきますし、ボキャブラリーも増えます。

英英辞典をあげたら使い出して、それが効果絶大でした。単語が鼠算式に増えていきます。

f:id:kennobuyoshi:20190702110525j:plain

そういや日本の国語の授業でも、国語辞典を使いますもんね。

「やっぱ辞書って大事なんだなぁ」と改めて思いました。

Netflix

f:id:kennobuyoshi:20190702115008j:plain

家でリスニング対策としてNetflixで好きな番組を見させています。最近はポケモンがお気に入りで英語、英語字幕で見てます。

娘は好きな話を何回も何回も繰り返し見るんですよ。

横で見てて「また、この話?何回目だよ」って思ってたんですが、これは本当に効果絶大でした。

もう、セリフを全部覚えちゃうくらい見てる。で、そのセリフを日常で使い出します。

私が小さい頃、ドラえもんを見て「〇〇のくせに生意気だ」とか「心の友よ〜」とかのジャイ語ジャイアンの口癖)を使い出だしたのと同じです。

f:id:kennobuyoshi:20190702121202j:plain

 ちなみにこの名台詞は大山のぶ代さんによると「体型、頭脳、出身、家族などに触れず、また単にバカヤローとかの感情的な言葉ではないセリフを考えに考え抜いて生み出したセリフ」とのこと。(ソース不明。なんかのテレビで言ってたんだって。)

いや、ほんと痛快な言葉ですよね。のび太のくせに生意気だ」ですよ。凄いです。ぐうの音も出ませんよね。

でもいつの頃からかジャイアンは「のび太のくせに!」までしか言わなくなったらいしいです。本当ですか?ドラえもんはここ10年は見てないので真偽わかりませんが。

本当ならちょっとアレっすね。だって「お前のモノは俺のモノ、俺のモノは俺のモノ」というジャイ語録も持つジャイアン

彼のような理不尽な存在がこの世にいるんだってことを学ぶ良い教材ですよ、ドラえもんは。

f:id:kennobuyoshi:20190702124807j:plain

「こいつは危ない奴だ」と察知する危機危機管理能力、そして時に理不尽なことが我が身に降りかかる人生の無常を学ぶことは男の子にはとっても大事なことです。

話がそれました(;^ν^)

話を娘の英語に戻しましょー。以上のように家ではもう親が英語を教えることはなくなりました。

むしろ、私たちが「レジの人なんて言ってるの?」とか聞くこともしばしば(~_~;)リスニング力は到底もう敵わないですね。

なので、家では後述しますが、逆に日本語の維持の手助けをしています。

びっくりしたこと

f:id:kennobuyoshi:20190702124812j:plain

娘の英語について、一つびっくりしたことがありました。

ある日、娘が一人で熱心に何かを書いていました。何をしているのかと聞いてみると翻訳をしてるとのこと。英語の本を日本語にしていました。

見せてもらうと「う〜む、これは凄いなぁ。」と思わず唸ってしまいました。

簡単な例を挙げると

「These pancakes are delicious!」

「"And so is this Fruit Salad," agreed her father.」

っていうのを

「このパンケーキ、ちょーおいしぃ♪」

「そうだな、このフルーツサラダも最高だ。」

ってな感じで。ただ訳すのではなく、登場人物の年齢に合わせて、かつ活き活きした表現で翻訳をしててびっくりしました。

時には許容範囲内で意訳している部分もあったりして、これを8歳で鼻歌を歌いながらちゃっちゃとできるって凄く羨ましいです。

日本語の維持は?

f:id:kennobuyoshi:20190702110546j:plain

英語の生活が当たり前になってくると、今度は日本語維持の問題が出てきます。2年生から家での学習は、日本語の維持にシフトチェンジしました。

学校から帰ってきたら1時間ほど時間をとって、日本のドリルを毎日やらせています

内容は掛け算・割り算、文章読解、漢字です。

f:id:kennobuyoshi:20190702110521j:plain

文章読解は文章を音読もさせてます。というのは、読書のおかげで読みはできてるんですが、読ませてみたらイントネーションがおかしい単語が結構あって…(^_^;)

なので音読をさせて、変なのは矯正するようにしています。

あと掛け算についてですが、やっぱり日本の九九はすごいですねー。「ににんがし」ってやつです。

春休みに頑張って2の段から9の段まで九九を暗唱できるようしたんです。そのおかげで学校の掛け算の授業は彼女の無双状態らいしいです。

素晴らしい文化だわぁ、日本の九九って( ̄∇ ̄)

 

今後は?

もうここまでくれば、英語はスポンジのようにドンドン吸収していくので心配はなさそうです。

f:id:kennobuyoshi:20190702110549j:plain

英語は親の手を離れましたが、日本語は私たち親が家で教えないといけません。

私も妻も仕事をしているので、娘の日本語の勉強時間を取るのは大変です。でもここで親がしっかり導いてあげないと!と思って頑張ってます。

f:id:kennobuyoshi:20190702110518j:plain

それに日本語の勉強時間は親子のコミュニケーションの時間にもなりますので、大切な時間として大事にしていきたいと思っています。

今後も娘がいかにして英語をマスターしていくのかを見守っていきたいと思いまーす。

ということで、また。まはろー。