ブログタイトル

【申請方法】海外在住者でも日本の小中学校の教科書を無料で手に入ります|日本語維持のために|

}

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

以前の記事で「海外で住む日本人は領事館を通して日本の教科書を無料で貰うことができるよ!」って書きました👇

www.overtherainbow.space

 

 今回は教科書を手に入れるための申請方法を紹介します!

 

 

 申請は最寄りの総領事館

f:id:kennobuyoshi:20191001145151j:plain

申請は日本総領事館にします。まずは最寄りの日本総領事館のHPにアクセスします。

 

するとどの国の総領事館でもトップページの「新着情報」や「お知らせ」に20☓☓年度前記(後期)教科書配布についてというようなリンクがあります。

そこに進んであとは指示にしたがって申請すればOKです。

 

ちなみに教科書を無料配布で貰うには在留届を提出していなければなりません。

提出していな方はこの機会に提出しましょう!

 

ハワイでの申込方法

f:id:kennobuyoshi:20191001145156j:plain

それではここからはハワイでの申請方法をご紹介します。

ハワイの場合は申請先は在ホノルル日本国総領事館になります👇

在ホノルル日本国総領事館

HPkara教科書配布のページに進みましょう!

 

配布時期&申請時期

f:id:kennobuyoshi:20191001145147j:plain

小学生は年2回(前期4月・後期9月)、中学生は年1回(前期4月)の配布です。

 

申請の時期ですがこのようになってます👇

 

前記(4月)配布

申請は8月〜9月ごろ

 

後期(9月)配布

申請は3月〜4月ごろ

 

となっています。

 

注意しなくちゃいけないことは申込み時期が早いってことです!

 

「そろそろ配布だなぁ〜」とか悠長に構えていると全然間に合いません。

私はうっかりして今学期の申し込みを忘れました。。。

 

なので時期が近づいたらこまめにHPをチェックすることをおすすめします!

 

必要書類と提出方法

申請に必要なものは次の2点です。

 

1、HPにある「教科書申請用紙(必要事項を記入)」

2、子どものパスポートのコピーまたは6ヶ月以内の戸籍謄本(抄本)(コピー可)

※申請する子どもが複数いる場合は、それぞれ1と2が必要です。

 

この2点を①郵送②領事館に持参③Eメールのいずれかの方法で提出します。

 

これで申請はOK!あとは配布が近くなったら、受け取り日などの指示メールが来ます。

 

受け取り

受け取りは総領事館に取りにいくか、郵送してもらう方法があります。

(郵送の場合、後日送料分の切手と宛名ラベルを用意して領事館に送る必要があります。)

 

以上がハワイでの教科書申請方法です。

 

小学生のときって新しい教科書を貰うのって凄く嬉しかったですよね〜。

私は教科書配布の日はウキウキしていました(その割に勉強しなかったけど)。

 

娘も「早く配布の時期ににならないかなー」と楽しみにしているので、貰ったらきちんと活用させていただきます!

ということで、また。まはろー。