ハワイ(ワイキキ)のブルーノートの楽しみ方!【チケット購入から注文・支払いまで】

こんにちはケン・ノブヨシです!

ワイキキの夜は何をしましょう?

「美味しいレストランで食事して・・・、あっ!あのショップまだ見てない!ディナーの後にちょっと寄ってみよう!」

なんて夜でもがっつりアクティブに行動してしまうのがワイキキ。

でも毎晩、食べてショッピングしてちょっとお腹も心も一杯かな・・・。と思った時にぜひおすすめしたいのが、Blue Note Hwaiiです!

Blue Note Hawaiiって? 

Blue Note(ブルーノート)はアメリカニューヨークの名門ジャズ・クラブ。日本では東京の南青山のBlue Noteが有名です。名古屋にもありますね! 

そんなBlue Noteがハワイにできたのは2016年の1月。以来本場のジャズやから日本では生で聞く機会の少ないハワイ風にアレンジをしたハワイアン・ジャズまで個性豊かなライブが毎日2回公演されています。

場所はアウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾートの2階にあります。

カラカウア通りのロイヤルハワイアンセンターの近くです。

それでは、アウトリガーから入ります。Blue Note Hwaiiの文字も見えますね!

f:id:kennobuyoshi:20180201055543j:plain


このホテルのエスカレーターで2階に上がると・・・

f:id:kennobuyoshi:20180201055536j:plain

上がってちょっと進んだ右側にBlue Note Hwaiiがあります。

f:id:kennobuyoshi:20180201055528j:plain

ちなみにアウトリガーホテル内にありますが、アウトリガーの駐車場を使っても駐車無料券や割引券はでません💦

もし車で訪れたい場合は、ちょっと歩きますがオハナ・イースト・ホテルの駐車場に停めると4時間$6で止めることができます。

でもせっかく美味しいお酒がありますからバスやタクシーで訪れるのがおすすめです! 

 公演の時間と席いついて

ステージは基本的に毎晩、18時30分21時の2回行われます。

それぞれ開場は30分前になります。

席については基本的に、

ステージ前のテーブル席、その後ろのソファ席と一段上がったテーブル席、あとはちょっと遠いですがバーカウンター席があります。 

席のエリアを事前に決めるのですが、ステージによって金額がまちまちです。

スーテージ前のテーブルも大御所や人気のステージでは目の前の数席がVIPエリアとなって高い金額設定になったりします。

ですので席はその公演ごとに確認して、その日のそれぞれの席の値段をみてお財布と相談して席を決めましょう。

ちなみに当日はどの席も1人につき10ドル以上の注文が必須のシステムになっています。 

Blue Note Hwaiiのチケットをゲットしよう

チケットは公式HPよりオンラインで購入することができます👉ブルーノートハワイHP

公式HPは英語です。日本語ページもできました!がしかし!予約画面は英語のようです💦

トップページの右上のメニューを開いて、カレンダーから行きたい日と時間を選んだ後、席を決めます。一点わかりにくいポイントは、席を決める画面に「Delivery type」というチェックボックスがあります。

上の「ticketFast」は自分でチケットをプリントアウトして持参する場合。下の「Will call」は当日にアウトリガーの2階のBlue Note Hwaiiの受付でチケットを受け取る場合です。

旅行者の方はプリンターがない場合が多いと思いますので、その場合は下を選択してくださいね。

 ちなみにBlue Note Hwaiiの受付は開演時間前にならないと人がいないので、日中にチケットを買いに行くことはできません。

ただ、開演前になると空きがあれば当日券をそこで購入できます。

でもせっかく予定していて入れないと悲しいので予約しておくことをオススメします!

英語が苦手な方は

英語のサイトはちょっと・・という方は日本のオプショナルツアー会社から予約する方法もあります。

このサイトの場合、日本で予約でき、日本の企業なので安心ですね。例えば「ブルーノート ハワイ」と入力すればでてきます。

色々相談したい、またはネット環境がないなどの場合は、ホテルのコンシェルジュに相談して予約してもらったり、JCBカードなどカード会社の現地サービスセンターで予約してもらう方法もあります。

また、観光用プリーペーパーマガジンを見ると、席の確保から食事まで込み込みの現地ツアーが用意されてるので、そちらを利用する方法もあります。

当日の流れ〜ドレスコードや注文、支払い〜

さぁ、待ちに待った当日です。

ドレスコードはとくにないです。普通にレストランに行く格好で大丈夫です。それほど冷房が効いているわけではないですが、冷房が苦手な方は羽織るものを一枚持っていきましょう。 

チケットの交換や席への案内、注文したりする時間もあるので、開場前に到着して少し並ぶくらいがちょうどいい時間だと思います。開場時間までアウトリガーの2階に上がった正面の大きい絵のところに並びます。

f:id:kennobuyoshi:20180201055519j:plain

 

開場後、入ると案内の人がいますのでチケットを渡すと席に案内してくれます。席についたら飲み物や食べ物を注文します。1人につき10ドルは注文してくださいね。 

18時30分の参加だとがっつり食事したい方も多いと思います。ここでは本格的な肉料理や魚料理を楽しめます。美味しい料理を食べながら素敵な生演奏を聴く。本当に素敵な時間ですね!

21時の公演の方は食事を済ませている場合が多いと思います。その場合、飲み物だけでもOKです!

さぁ!料理やお酒もサーブされ、開演です!

👇ドリンクのメニューです👇

f:id:kennobuyoshi:20180201055741j:plain

f:id:kennobuyoshi:20180201055752j:plain

 

 私は「ブルーノート・ハワイ・マティーニ」を頼みました。

f:id:kennobuyoshi:20180201055731j:plain

楽しい時間はあっという間。ライブも終わりに近づくと伝票を持ってきてくれます。そこにカードを挟んでおくと、一度持っていき、再度伝票を渡されます。これにチップを足した合計を記入してください。レストランでの支払いと流れは一緒です!

帰る前にちょっと寄りたいのがBlue Note Hwaiiのショップ。Blue Note Hwaiiの隣にあります。CDはもちろん、Tシャツやキャップ、キーホルダーなどいろいろ取り揃えていますので帰りがけにちょっと覗いてみるのも楽しいですよー。

f:id:kennobuyoshi:20180201055724j:plain

以上、Blue Note Hwaiiのご紹介でした。ジャズと聞くとちょっと敷居が高く感じる方も多いと思いますが、ここBlue Note Hwaiiは観光の方が多く、日本人も多いので店の方も対応に慣れています。気軽に訪れて全然大丈夫です! 

旅行中の夜は部屋でぼぅっとケーブルや衛星放送で日本のテレビをみて過ごしてしまう・・・。そんなのはもったいない!Blue Note Hwaiiで優雅な時間をすこして、ハワイの夜に楽しい思い出をまたひとつ加えてくださいね。 

それでは、また。まはろー。

\つぶやいてます/