ワイキキの「チャート・ハウス」のハッピーアワーに行ってきたよ!

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ハワイは美味しいお店が多いけど、特にワイキキは観光地価格で値段はお高め。

でもハワイのレストランには幸せなシステムがあります。そう!それがハッピーアワー!この時間帯はドリンクや食事が特別価格で提供されるんです。

今回はワイキキでも老舗のお店の一つ、「チャート・ハウス」のハッピーアワーに行ってきましたのでアップしたいと思います!

ハッピーアワー

チャートハウスのハッピーアワーはオープン〜19時までです。

チャートハウスの営業時間

月〜水が16時30分〜0時30分、木が16時30分〜2時
金〜土が17時〜2時、日が17時〜0時30分

です。

ハッピーアワーはすぐ埋まってしまう日もあるので、なるべくオープン時間に行くか予約するのがオススメです。

場所間違えた

チャートハウスの場所はワイキキのプリンスホテルの隣にあります👇

大通り(アラモアナ・ブルーバード)沿いではなくって、ハーバー側の道ですよー!

さて、私たちはマクドナルドとレッドロブスターがある交差点から向かいます。
レッドロブスターのちょっと先に店の看板がありました。この先のようです。
f:id:kennobuyoshi:20190723044347j:plain

進んでいくと角にそれっぽい店がありました。よく見ずに入ったら…
f:id:kennobuyoshi:20190723044411j:plain

酔ったデカイ米国人で満杯(゚Д゚)

えっ???こんな雰囲気のお店だったの?イメージとだいぶ違うんですけど。

全員困惑。オロオロする。

すると姉が「店の名前違くない?」と気がつく。あれれ、確かに違うね。

よく見りゃ上にチャートハウスの看板があって、どうやらここの2階らしい。

階段が見つからないので、とりあえず建物沿いに右折して進みます。
f:id:kennobuyoshi:20190723044358j:plain

するとありました!今度こそチャートハウスの入り口です!
f:id:kennobuyoshi:20190723044422j:plain

いや、びっくらこいたよ。飲み屋さんに入ってしまうとこだった。では改めて入りましょう。

店内へ

入ると雰囲気最高な階段が。いいなー。こういう雰囲気大好き。娘も「ディズニーランドみたい」と喜んでいる。娘の喜びの基準「あのネズミの国」。
f:id:kennobuyoshi:20190723044433j:plain

素直に階段を上がればいいものを、下に行くとどうなるのか気になる私。
f:id:kennobuyoshi:20190723044445j:plain

ドラクエのダンジョンではあえて遠回りするタイプ。宝箱を取り逃がすの嫌じゃん。だから先に半地下を探検しておきましょう。

で、降りた先は・・・・・
f:id:kennobuyoshi:20190723044456j:plain

 お手洗いでした。

なーんだ。でもお手洗いの場所を確認できたからいいや。では2階に上がってみましょう。

席は自由

2階に上がると受付があって人数を伝えます。
すると名前の書いた札があるところは予約席だから、それ以外の好きなところに座っていいとのこと。
f:id:kennobuyoshi:20190723095701j:plain

窓際の席にしようと思っていたんですが、西日が強かったので断念。一番奥の一段上がったスペースの席にしました。
f:id:kennobuyoshi:20190723044507j:plain

ここからでも外を見られるからいいね。
f:id:kennobuyoshi:20190723044540j:plain

このスペースには広いソファ席もあるので人数多くても大丈夫ですね!
f:id:kennobuyoshi:20190723044529j:plain

16時30分のオープンに合わせてきたのでまだ空いてましたが、予約席が結構あったので、ハッピーアワー狙いの人はオープン時間にきた方が良さそうです。

メニュー

さて、ハッピーアワーのメニューがこちらです。まずは日替わりのお得メニュー👇
f:id:kennobuyoshi:20190723044552j:plain

んで、こちらがハッピーアワーのメニューです。
f:id:kennobuyoshi:20190723044602j:plain
この他にも通常メニューがあり、そこからも注文することができます。

注文をすると取り皿などがサーブされました。お箸も付いてきました!
f:id:kennobuyoshi:20190723044635j:plain

ハッピーアワーメニューからドリンクと食べ物を注文しましたが、この店はクラムチャウダーが名物らしいので、通常メニューからそれも頼みました。

食べるぞ!

まずはドリンクです。私はビール(コナ・ロングボード)、女性陣はモヒート、娘はレモネードです。本日火曜はモヒートが5ドルなのでお得です!
f:id:kennobuyoshi:20190723044611j:plain

乾杯と同時に料理もきました。まずはフライドカラマリ(イカリング)です。
f:id:kennobuyoshi:20190723044646j:plain

ではいただきまーす。

ちょーうまい!
ビールのベストフレンドや〜。
(◉◞౪◟◉`)@彦◯呂

カラッと揚がっていてカリカリ!付け合わせのサルサソースは甘めに仕上げてあるので、子どもでも美味しく食べられます。

いや、さすが老舗ですね。ビールのお友達のことをよくご存知であります。

さて、次に来たのが名物クラムチャウダー
胡椒は店員さんが長いペッパーミルでゴリゴリしてくれてストップというまでかけ続けるあのシステムです。
f:id:kennobuyoshi:20190723044624j:plain

さて名物のお味はいかに!?

美味しい。優しいお味。
グランマを思い出すよ。
( ◜◡◝ ).。.:*♡

って祖母に作ってもらったことないけどね!

でもなんかそんな味わいなんですよ。懐かしく優しく愛情こもった味。

これを娘が大変気に入ってズブズブ飲んでました。

ここでクイズです

さて突然ですがここでクイズです。姉が不思議なものを注文しました。

「フレッシュ・アヒ・ワンタン」

なるものです。アヒはマグロのことです。

さてどんなものがくるでしょうか?

私たちは揚げワンタンみたいな感じじゃないかと予想してました。焼きはしないだろうし、まさかマグロだからワンタンスープってことはないだろうと。

で、出てきたのがこちらです👇
f:id:kennobuyoshi:20190723044708j:plain

おー!そうきたか!

ワンタンの皮で包むのではくて、上にマグロをのせるのね。カナッペみたいだ。

真ん中にはハワイでは珍しね、紅生姜が添えてあります。醤油をかけて食べるようです。では食べてみましょう。

うん、美味しいです!ネギトロみたいだ。ワンタンの皮がパリパリとアクセントになって美味しい!

ちなみにあんまり注文がないのか出てくるまでめっちゃ時間がかかり、店員さんに3回も「アヒ・ワンタンまだ?」って聞きました。

きっと厨房では「アヒ・ワンタン?後だ後!」とか「アヒ・ワンタン?なんだっけそれ?」とかいうやりとりが交わされてたに違いない。

お腹を膨らませよう

おつまみ系ばかりだったので、最後にお腹に溜まるものを頼みました。曜日メニューからチョップステーキです。
f:id:kennobuyoshi:20190723044657j:plain

あら?イメージしていたものとちょっと違ったね。なんか中華みたいな感じです。

お肉、ピーマン、玉ねぎ、セロリ、大きめのトマトをとろみのあるソースで仕上げています。

でお味はというと…、美味しい! やっぱ中華っぽい。オイスターソース炒め?的な味です。なんか定食屋さんの肉炒めみたいで白米が欲しくなります。

ご飯3杯は余裕でいける一品ですね。ボリュームがあるのでコスパのとってもいい品です!

優しい会計!

一時間ほどで食べ終わったんですが、店は17時過ぎから満席。あんまし長居せずにおいとましましょう。

で、お会計の伝票をみるとチップ欄と合計欄がすでに記入してあります。

で、チップの割合を計算してみると15%計算でした。そのまま返すと「このチップでいいですか?」と聞かれるのでOKというとその金額で会計となりました。

ハワイのレストランではチップは15〜20%とよく言われますが、私はいつも18%平均、ちょっといい店なら20%にしています。店側から15%で書いてきたのはこの店が初めてでした。

店員さんもハキハキとしていて、よく声をかけてくれて、そんで15%なら文句なしです。

ハッピーアワーだから15%なのかもしれませんが、明朗会計で良かったです!

雰囲気もオールドアメリカンでとってもグッドだし、時期によってはハッピーアワー中にサンセットが見られそう。しかもお得な価格で楽しめますので、超オススメです!

いやー、気に入りました!ここは我が家のリピート店に決定です!またきまーす。

ということで、また。まはろー。

最新情報をチェックしよう!