ハワイのおすすめお菓子!【ハリケーン・ポップコーン】

こんにちは。ケン・ノブヨシです。
先日、姉夫婦がハワイに遊びにきました。
姉が「気になったから買ってきた!」となかなか面白いお菓子を持ってきたので、今回はそれをご紹介したいと思います。

ハリケーンポップコーンって?

ご紹介するのはその名もハリケーンポップコーン。ハワイ生まれで地元では定番のお菓子だそうです。

ハリケーンポップコーンは1991年創業にオワフ島の東側にあるカネオヘにできました。最初は手押し車での販売だったそうです。

バターポップコーンに海苔をかけ、あられと合わせるというアイディアでロコを魅了して、瞬く間にハワイ中にひろまったそうです。今ではハワイの定番お菓子に定着しました。

こちらがハリケーンポップコーン(写真がボケてる💦)
では袋から出してみましょー。

溶かしバターポップコーンにあられをミッスして海苔をかけるという、なんとまぁ魅力的なお菓子です。
f:id:kennobuyoshi:20180221055138j:plain

ではさっそく実食。

うん。おいしい。ポップコーンのくっしゅとした食感にあられのカリカリが合わさってなんとも言えない。
あられも星の形だったり柿の種みたいな月形があったり。食感が形によって変わるのも楽しい。

それにあられって醤油味なんですよね。これがまた合う!

バターのポップコーンと醤油のあられで「バター醤油」みたいな味になってそのハーモニーが大変良い良い。

で、肝心のお値段なんですが、近所のスーパー、セーフウェイでは
f:id:kennobuyoshi:20180221055145j:plain

お安くなって4.49ドル。定価だと5.29ドル。

高級菓子ですな。

でも結構なボリュームなのでたまにはいいかな。

ほかにもいろんな味があって、レッド&グリーンカレー、サワークリーム、梅フレーバーなどもあります。

梅フレーバー👇
f:id:kennobuyoshi:20180221055154j:plain

 

レッド&グリーンカレー👇
f:id:kennobuyoshi:20180313043247j:plain

辛そうに見えますが、食べてみるとそれほど辛くなかったです。

お土産におすすめ「電子レンジ用」

お土産にもオススメなのが「電子レンジ用」です。
ハリケーンポップコーン

実際に作ってみましょう!中身はこんな感じ。
ハリケーンポップコーン中身

右下の茶色の袋がポップコーン。包装ビニールから取り出してからレンジに掛けます。

適当に2〜3分やってみて、あとは膨らみ具合を見ながら30秒づつくらいで調整するのがおすすめです。

あんまりレンジにかけすぎると焦げて苦くなっちゃいます。最大に膨らんだなと思ったら終了したほうがいいでしょう。

茶色の袋をあけたら、湯気を逃して少し冷まします(20〜30秒ほど)。
この冷ますのが大事です!(理由は後述)

冷ましたら付属の大きなビニール袋にポップコーンを入れます。
ハリケーンポップコーン作り方1

バターとフレーバを入れて、しゃかしゃかと振って味をなじませます。
ハリケーンポップコーン作り方2

冷ましておかないとこの時に袋が溶けて穴が空きます( TДT)

穴が空いたので袋を入れ替えて、しゃかしゃかしました。完成です!
ハリケーンポップコーン完成

ではいただきます!うんおいしい!

美味しいけど、バターがかなり強いね。バターは袋の6〜7割くらいでいいかも。

電子レンジ用ならかさばらないし、なにより熱々が楽しめるのでお土産に最高です❗️

私も日本に一時帰国するときは電子レンジ用を買っていこうと思います!

ではまた。まはろー。

最新情報をチェックしよう!