ライアン・アーボリータム(植物園)はこんな場所!子どもを連れて気軽にトレッキングできちゃいます!

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ハワイの6月は花のシーズン真っ盛り!たくさんの美しい花が咲いています。

昨年は新型コロナの影響であまり外に出なかったから、今年はぜひ花の写真を撮りたい!

これまでフォスター植物園ココクレーター植物園に行ったことがあるけど、どうしよう。。。

悩んでいると妻から耳寄り情報が!

ライアン植物園ってのがあるらしいよ。

ライアン植物園だって?さっそく調べてみよう。

Lyon Arboretum」ライオン。。。がおー。。。

ライアン・アーボリータムとは?

おっ!出てきた「ライアン・アーボリータム」っていうらしい。マノアの滝の近くにあるみたい。

えっと、どれどれ「ライアン植物園は194エーカーがあり、5000種類以上の植物があます」だって。

しかもハワイ大学の研究施設の一部なんだって。凄い!いいじゃん!行こう行こう!

ちなみにアーボリータム(arboretum)は樹木園って意味なんだって。単語一個覚えたよ。

 

さて、行く前に公式HPで開園時間などをチェック!

ハワイは工事等で臨時休園してたりすることが多いので、事前チェックが重要です!

HP見たら新型コロナ対策で入場制限してて、事前予約が必要みたい。

👉ライアン・アーリーボータム事前予約(無料)

よし、無事に予約取れました!それではレッツゴー!

ライアン植物園の駐車場が分かりにくい!

さて、グーグルマップのナビに従って車で向かったのですが・・・

駐車場が分かりにくい!(||゚Д゚)」

というのも観光で人気の「マノアの滝」の駐車場&トレイル入口を超えた先にあるんです。

マノアの滝入口までの道がメチャ狭いうえに多くのトレイル客がいるので、車でホコ天に侵入するような感じでコワイです💦

私達も「本当にこの道を進むの?」ってかなり躊躇しました💦

トリップアドバイザーのコメントに「駐車場が分からずマノアの滝の駐車場に料金を支払って停めました」ってのがあるくらい皆さん迷うようです(;´∀`)

まずはビジターセンターへ行きましょう!

やっと着いたよ!ビジター専用の広い駐車場がありました。入園者は無料です。

 

着いたらまずはビジターセンターでチェックインするそうなので向かいましょう!

 

ここで入園手続き。入園料は無料ですが、HPに「ひとり10ドルほどの寄付を…」と書かれていたので、受付の寄付ボックスにお気持ちを入れましょう。

こちらで地図をいただきました!

広い!194エーカーあるから東京ディズニーランド(115エーカー)より大きいね!

受付のおじさんはとってもフレンドリー。「初めてだよ。」と伝えると丁寧にコースの説明をしてくれました。

「昨日の雨で道がぬかるんでるよ。一番奥に滝があるけど小さいよ。蚊が多いよ。」などなどアドバイスを頂きました。ありがとう!

いくつも脇道があるみたいだけど、まずはメインコースを進み最奥の「アイフアラマの滝」を目指しましょー!

アイフアラマの滝を目指してメインコースを行く!

駐車場の横に「MAIN TRAIL」って看板がありました。ここがスタート地点のようです。では改めてレッツゴー!

 

いきなりかわいいパイナップルたちがお出迎え。

は〜南国ですなぁ( ◜◡◝ ).。.:*♡

 

砂利道だけど舗装されたているから歩きやすい♪

 

道端の何でもなさそうな木でもよく見てると・・・

 

わー!マウンテンアップルの木だった!めっちゃ実がなってる!

初めて見た!前に買って食べたなぁ。林檎というより梨みたいだったんだっけ。

過去記事👉マウンテン・アップルってなに?〜ハワイで見つけた食材3〜

 

「なんか派手な花があるよ!なんだろうね⁉?すご~い!」といちいち騒ぐ我が家(笑)

 

進むにつれて段々と鬱蒼とした森になってきました。

 

見上げるとたかーい木々に囲まれています。もはやジャングル。

娘が「ドンキホーテ〜♪激安ジャングル〜♬」と口ずさんでいます…。

娘の歌える数少ない日本語の歌が「ドン・キホーテの歌」って。。。

どうしてくれるんですか?ドンキさん(;´∀`)

 

娘の「激安ジャングル」を聞きながら進むと、自然のアーチを発見!

妻と娘に「うわっー!」って持ち上げる格好をさせて一枚パチリ。

 

なんか古い建物を発見!これはコワイ。。。

バイオハザードとかゲームだとこういう建物には弾薬とかアイテムがあるから「おりゃ~!」って突っ込むんだけどね。。。

実際、絶対に入れない。怖すぎる(;´∀`)

建物から進むこと数分、もしかしてあれは!!

アイフアラマの滝だぁ!!

滝まで10歳の娘を連れてゆっくり歩いて約20分。思ったより早く着きました!

もうちょっと滝の近くまでいってみよう!

うーむ。ビジターセンターのおじさんの言うように確かに小さいね。

でもせっかくだから写真とろうよ。「おーい!写真取るから集まって〜!」

めっちゃ蚊がいる(((;°Д°;))))

虫よけスプレーしたんだけど「そんなものは効かん!」とばかり突っ込んでくる💦

こりゃ無理だ!立ち止まってられない。退散退散!

ふぅ。怖かったよ〜(´Д⊂)グスン

寄り道マノアバレー・ルックポイント

さて、この滝が最奥みたいなんでメインコースを引き返しましょう。

帰りはマノアバレーが一望できる「Inspiration Point」ってとこに寄り道したいと思います。

んじゃ、ちょこっと脇道に入るよ〜。

 

【10分後・・・】

迷ってしまった。。。
ココドコ(゚Д゚;) (; ゚Д゚)

なんかもじゃもじゃの密林だし、これ以上はやばいよ。一回メインコースに戻ろう。

その後、ようやく「Inspiration Point」への案内看板を見つけた!

ちゃんと舗装された道があったのね(;´∀`)

軽い上り坂を進んでいくと、着いた〜!

マノアバレーが一望です!風も通って気持ちいい〜。

その後、カカオの木に感動したり、タロイモ畑を見つつビジターセンターまで戻りまりした。

戻ってきました!最奥の滝まで往復40分でした!

いやー楽しかった。ほとんどジャングルみたいだったよ。

でも道もきちんと整備されているし、危ない場所はなかったね。

小さい子を連れた家族もたくさんいたので、子どもでもチャレンジできます。

 

行くにあたってのアドバイスとしては

  • 靴が泥で汚れるので、汚れてもいい運動靴でいきましょう!
  • 夏でも肌寒い時があるので軽い上着があるといいです。虫除けにもなり便利!
  • 蚊が凄いので虫除けスプレーは必須です!

ってっ感じです。

 

ちなみにガイド付きのオプショナルツアー(要予約)もあるみたいなので、ツアーに参加すれば植物のことたくさん学べそうですね!

 

さて、帰りにお気に入りのカフェ「ワイオリキッチン&ベイクショップ」に寄って休憩です。

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 前回、マノアのチョコレート屋さんを紹介しました👇 ハワイの可愛いチョコ屋さん「ショコレア(Choco le`a)」 いやーマノアほんとに良いとこです。この地区に住みたいんだけど、一軒家ばっかだ[…]

美味しいコーヒーといペイストリーは何よりのエネルギー補給だよ。
あんまり花の写真撮ってなくない?花が目的だったんでしょ?

あ”ー‼忘れてた(゚Д゚;) ハナ。。。

ずっと「滝!滝!」って滝のことばかり考えてたよ。。。

うーん、しかたない。まだまだオアフ島には植物園があるから、次なる植物園に行ってみたいと思います!

ではでは。また。まはろー。

ライアン・アーボリータムへのアクセス・営業時間

ライアン・アーボリータムは観光で人気の「マノアの滝」の奥にあります。(グーグルマップでは「ライオン・アーボリータム」と表記されています)。

住所:3860 Manoa Rd, Honolulu

TEL::8089880456

開演時間:月曜〜金曜9時〜11時/13時〜15時(2021年6月現在)

休園日:土曜・日曜・祝日

開園日・開演時間の最新情報はライアン・アーボリータムHP(英語)をご参照ください。

2021年6月現在、新型コロナ感染予防対策で入園人数制限をしています。ネットからの事前予約が必要です(無料)
👉ライアン・アーリーボータム来園予約ページ(英語)

\つぶやいてます/