はてなからWPへ引っ越しました!無料移行代行サービスと手順の紹介!【羽田空港サーバー】

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

4月からブログのデザインが変わったので薄々お気づきかと思いますが、

4月からはてなブログからワードプレスに引っ越しました!

今回は羽田空港サーバーさんの「無料ブログ引っ越し代行サービス」とその手順の紹介をしたいと思います!

なぜ引っ越したの?

私ははてなブログを2018年1月から始めました。「グーグルアドセンスで広告つけるぞ!」と意気込んでいたので、立ち上げからはてなブログPRO&独自ドメインでスタートしました。

15記事くらいでアドセンスの申請をして無事に審査を合格してから2年間で268記事を書いてきました。

いま思い返しても「はてなブログでブログを初めてよかったな」と思っています。初心者でもすぐブログを設定して書き始められるシステムだったからです。はてなブログありがとう!

でも2年続けていくうちに不満点も出てくるようになってきました。具体的には

  1. デザイン
  2. 細かいところに手が届かないシステム
  3. はてなブログ運営規定が厳しくなってきている

という点です。多分はてなからワードプレスに引っ越しする方のほとんどが①②が理由に入ると思います。

は2019年10月から施行されたはてなブログ個人利用ガイドラインを読んで、

「うわぁ、なんかめんどくさい(;´Д`)」

と思ってしまいました。もちろんユーザーのためにはとてもいいことなんでしょうけど。でも今後も規定(制約)が増えていく可能性はあるなーと思っちゃいました。

なので、それ以来「引っ越したいなー、でも面倒くさいなー」とぐだぐだとネットサーフィンをしてたら、たどり着いたのが羽田空港サーバーブログ移行代行サービスでした。

羽田空港サーバー

当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。 移行サービスを開始してこれま……

なんと、なんとこのサービス無料とのこと(゚∀゚ノ)

無料(_?)ホントに(_?)
そんな美味しい話はないんじゃない(゚Д゚;)

HPによると400サイト以上、10万記事以上の実績があるそうだ。

さらに調べていくと「羽田空港サーバーの移行代行で引っ越しました!」の記事が沢山ヒット!

どうやら怪しいサイトではなさそうだ。そこで改めてHPに戻って手続きについて調べていくと条件があったよ。

やはり無料には条件はつきものだね。どれどれ条件は

  1. レンタルサーバーは紹介リンクから登録する
  2. 移行後1ヶ月以内に羽田空港サーバー紹介の移行に関しての記事を書く

だって。おーこれなら全然OKです!サーバーは借りなきゃいけないし、「引っ越しました!」記事は書くつもりだし。

あっ!「だからこの羽田空港サーバーで引っ越しました!」って記事が多かったんだね。なるほど。

「引っ越そうかな!」と思ったのに、ここにきて急にはてなブログへの愛着が。なんだかんだお世話になったしね。

このままま「まぁ、いいか」としばらく日々過ごしていたら驚天動地の出来事が!!!

新型コロナ流行でブログのアクセスが激減!
(((;°Д°;))))(((;°Д°;))))(((;°Д°;))))

あちゃー。ハワイについての特化ブログだからこんなご時世にそりゃ見ないよね(;´Д`)

でもコレってチャンスじゃない?移行でアクセスが一時的に減るかもしれないし、新しいテーマ組むなら移行作業時間も欲しいし。これは天啓であろう。

ということで、4月1日に引っ越し決定!(エイプリルフールではない!)
勢いで羽田空港サーバーさんに連絡しました!

手順の紹介!

まずは羽田空港サーバーのHPの「移行依頼」から申し込みをします。

その際に決めておくべきこと

  1. 希望連絡サーバー
  2. 希望テーマ

です。それぞれHPに説明があります。

ちなみに私は

  1. 希望連絡サーバー👉ConoHa WING
  2. 希望テーマ👉THE/THOR(ザ・トール)

しました。テーマを有料のザ・トールのしました。理由はすぐに記事が書き始めるほどのクオリティの高いデザインだったこと。

いずれブログも複数立ち上げたいので、完成されたテーマを有料でも購入したほうが時間とストレスの軽減になると思ったからです。

さてここからは時系列にそって移行の流れを紹介していきます!

日時 羽田空港サーバー担当の方 わたし
4/1   8:49 申し込みフォームより依頼
4/1   8:52 バックアップデータを送って欲しいとの連絡
4/1   9:00 バックアップデータ送信
4/1   9:18 テストサイト完成お知らせメール
4/1   9:20~10:30 テストサイト確認、レンタルサーバー契約、テーマ購入
4/1   10:43 フォームより必要事項提供
4/1   15:58

ネームサーバー設定変更完了お知らせメール

4/1   17:49

HTTPS化完了!お知らせメール

7時間で終わったよ!
わーい\( ºº )/わーい\( ºº )/

早い。早すぎる。多分、コロナの影響もあったのかな。それにしても早い!

上記の表を少し補足しますね。

最初にHPのフォームから依頼をすると、担当の方からメールが来てあとは指示に従うだけです。

手順や参考のwebページも紹介してくれるので、初心者でも全くもんだいありません。

また、質問も常時受け付けてくれるので、心配であれば確認しながら作業ができます。

まさに至れり尽くせりなのです!

サーバーの設定からSSL化、ワードプレス&テーマの導入までやっていただけるので、すぐにブログ運営が初められる!
(写真移行や内部リンクなどその他の細かい移行内容は羽田空港サーバーのHPをご確認ください。)

ちなみにこの流れの中で、代行サービスなので、サーバー、ワードプレスのIDとパスワードを伝えなければなりません。

ちょっと怖い( ;゚Д゚)などと心配になりますが、担当の方からも作業終了後パスワードを変更するように注意されますので、必ずパスワードを変更をしておくようにしましょう!

自分でしたこと

ここからは自分でした作業です。

まずは設定関係から。

  1. プラグイン導入
  2. サイトマップ作成
  3. サーチコンソール、アナリティクスの設定
  4. アドセンス貼り付け、ads.txtファイルの修正
  5. サーバー、ワードプレスのパスワード変更

ここまではすぐ終えました。特に⑤のパスワード変更は忘れないうちにしておきましょう!

次に72時間(3日後)

  1. はてなブログ側の独自ドメイン解除
  2. はてなブログ側を非公開にする

をしました。これではてなブログさんとはさよならです(ノД`)2年間ありがとう!

記事の手直し

さて設定を終えた後ですが、その後がちょっと大変だった(ノ´▽`)ノオホホ♪

写真は全て移行していただけるのですが、アイキャッチが記事内の一枚目の写真になっています。
あと私の場合、すべての記事の改行がメチャあいている(2〜5行くらい)部分があった💦

アイキャッチはそれほど影響は亡いですが、記事の改行についてはまぁ、そりゃ読みにくい💦

なので、一日10~15記事くらいずつ約20日間かけてアイキャッチ&改行の修正を全268記事やったよ。

そんなことしてたもんだから「移行の記事をアップする」っていう条件がギリギリになってしまったよ。

作業終了時には感動のあまり担当の方に

こんなに早く引っ越しできて感動してます!
ありがとうございました!すぐにブログに記事にしますね!

とかメール送ったくせに。ホント遅くなってすいません (^^;)

ここまで読んで「ずべての記事、修正したの?めんどくさくない?」と思ったあなたへ。

いや、そりゃ途中で「大変だよ〜(涙目)」と思ったことは正直ありました。

でも先に修正をすることで、テーマ(私の場合ザ・トール)の基本的な使い方から癖までよくわかりました。

「こういうことできるんだ!あーここはこうなっちゃうんだ。どうすればいいかな?」

とか繰り返すうちにだんだんとコツが解ってきました。なので決して遠回りではなく、むしろやってよかったと思います!

最後に感想

いやぁ、移行代行サービス利用してよかったです!

とにかく羽田空港サーバーさんの作業が早い!丁寧親切!しかも無料!

ここであえてデメリットを上げるとすれば・・・

  1. サーバーを指定から選ばなければいけない
  2. パスワードを教える

くらいですかね。でも①はどうしてもサーバーこだわりがあるなら別ですが、はてなからの引っ越しではどこかと契約はしないといけないですし、②は作業後に変更すれば問題ありません。

なので、自分での引っ越し作業が心配な方、手間をかける時間の無い方は依頼するのはとっても有りだと思います👍

私の場合、新型コロナの影響でアスセス数が落ちていたときであり、また自宅待機という最良の?タイミングだったので、移行作業や修正作業に没頭できたのが良かったです。

はてなブログからのワードプレスへの引っ越しを考えている方、羽田空港サービスさんのHPを見て検討してみてください。
おすすめです👍

羽田空港サーバー

当サイトでは無料で「はてなブログ」から「WordPress」への移行を承ります。 移行サービスを開始してこれま……

最新情報をチェックしよう!