今度こそ英語をマスター!移住後に私が使用したおすすめ英語学習本『ENGLISH THE AMERICAN WAY』をご紹介!

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

早いもので2020年も終わろうとしていますねぇ。行く年来る年ゴ〜ン(鐘の音)。

 

大晦日にちびちびお酒を飲みつつ毎年思うこと。それが

「来年こそ英語をマスターするぞ!」

です(同時に「来年こそ毎日ジョギングするぞ!」とも思う)

 

「大晦日あるある」ですね〜。新年の抱負として固く誓うんですが、1月4日頃になると仕事始めもあってウヤムヤに(けっして三日坊主というわけではない)

 

そんな「大晦日あるある」を吹き飛ばすために、今回は私がハワイに来てからメチャメチャお世話になった英語本『ENGLISH THE AMERICAN WAY』を紹介したいと思います!

この記事は英語初心者〜中級者向けの記事になります!

内容をざっと紹介するよ!〜英語勉強は楽しい〜

なーんも英語しゃべれなかった私が日常会話くらいできるようになった『ENGLISH THE AMERICAN WAY』がコチラです。

『ENGLISH THE AMERICAN WAY』はESLの本です。ESLはEnglish as a Second Languageの略で英語を第二外国語としている人向けの本ということです。

 

私はこの本をハワイの本屋で見つけて「ネイティブが作ったESLの本だからきっと良いに違いない!」と思って購入しました。

結果、おおあたり〜!とっても楽しく英語を学べる本でした。

本の内容

この本の主人公はアメリカに訪れた「あなた」です。

基本的な構成はアメリカでの生活習慣の説明文があって、その内容に沿った会話文、それらで使用された文法&単語の解説となっています。

 

特筆すべきはそのトピックです。

まず最初のパートであなたは近所のパーティーに誘われます。

しかし、残念ながらあなたは仕事が「ビッグなプロジェクト中」なので心を込めて断ります(いきなり断るなよ)。

そしてその次のパートでは飼い犬がうるさいと苦情を言われます(笑)

苦情に対して「出かけるときは小屋に入れておきます」とまた心を込めて謝ることになります。

 

最初からなかなかの内容です。でもこれらはとっても大事なこと。

そう、それは「ご近所づきあい!」

例えば本当にあなたが隣人の犬がうるさくて耐えられない時はどうしましょう?

そう、この会話文を使えますね!

 

他にも地下鉄の切符の買い方を尋ねたり、ジムの入会説明を受けたり、友人のグランマの訃報にお悔やみを伝えたり。

 

実践的かつ利便性のあるシチュエーション「生活あるある」がいっぱいあってホントに便利です。

 

さらにグッドポイントは一般的なアメリカの習慣、アメリカ人の志向性まで解説してくれていること!

このおかげで最初は英語の勉強と思って読んですが、読み物としてとっても面白かったです。おかげで挫折せず進めらました!

 

ちなみにこの本は解説も含め全文英語です。でも大丈夫です。解説部分は簡単な英語です。

むしろ日本語が介入してこないので、どっぷり英語脳になれますので最初は戸惑うかもしれませんが、頑張って慣れましょう!

慣れれば「私、英語の本読んでる〜」って快感を味わえますよ〜👍

「内容を見てみたい!」という方は、アマゾンの商品紹介ページの「ペーパーバック版」では試し読みができて、かなりの量を読むことができます。

この本のオススメ利用法❗

参考までに私のこの本の使用法をご紹介いたします。

これまでたくさん読んだ英語勉強法の本のいいとこどりをしています。

私流この本の勉強方法

①説明文は寝る前などに何回も読む。
➁会話文の音声を何回も聞いて、自分で何回も口にする。
③文法・単語の説明個所はさらっと一回読んだらおわり。

だけです。非常にシンプル。会話文の音声は付属のCDがついているので、スマホに落として聞けるようにしています。

 

何回も」ってのがポイントで、結局英語初心者には繰り返しが一番効くと私は思っています。

英語の勉強はよく筋トレに例えられますが、まさにそうではじめは軽いウェイトで繰り返す、いずれ重〜いのをゆっくりじっくり取り組むってのが重要です。

 

ポイント1:リスニングについて

実際、移住してみて一番困ったことがリスニング力の欠如でした。

相手の言っていることがわかれば、あとは身振り手振りでもどーにかなります。

でも、相手が何を言っているか聞き取れないと、もう頭真っ白。イエスもノーさえも言えません。

なので、リスニング力アップのために何回も何回も聞き込みました。

ちなみリスニングは集中して聞きのが大事。全集中です!

「聞き流しすだけ!」とかぜーーーったいに聞けるようになりません(経験者は語る)。

 

ポイント2:文法・単語について

文法・単語の解説部分はさらっと読むくらいにしました。

理由は単純に文法と単語の部分は面白くないからです(えへへ)

どうしてもわからない用法は、ユーチューブでその部分だけ学んだほうが効率がいいです。

だってびっくりするぐらい説明のうまいユーチューバーにはがたくさんいますもんね。

 

ちなみに私は特定の英語チャンネル登録はしていません。たとえば「untill」についてもっと知りたいときは「untill 使い方」と検索して出てきた動画を2〜3コ見ています。

 

ポイント3:とくかく繰り返し聞いて口に出す!

最初にも書きましたが、とにかく初心者の段階では何回も聞いて耳を慣れさせて、何回も口に出して口を慣れさせる!

これにつきると思います。基礎体力づくりですね〜。

 

英語の勉強法に答えはありませんが、一番は「続けられる教材に出会うこと」だと思います。

その意味では私は本当にこの本に出合えてよかったーと思っています。

 

英語の勉強は最初は目に見えて結果がでないのでつらい時期ですが、いつの間にか「あれ?聞けてる!」って実感するときが必ず訪れます。それを信じて一緒に頑張りましょー!

第2版が出てます!

私が使用していた『ENGLISH THE AMERICAN WAY』は第1版で、現在、日本のアマゾンではペーパーバック版は中古のみで、キンドル版もでいています。

👇これは私が使用していた第1版👇

 

2018年には第2版がでました!

👇こちらが第2版👇

こちらは日本のアマゾンでも新品で購入できますが、ペーパーバック版のみのようです。違いはトピックに「Uber」など最新のトピックがあることです。

 

どちらも構成に大きな違いはないので、キンドル版かペーパーバック版か勉強しやすい方を選べばいいと思います(キンドル版はMP3音声をダウンロードできるようです。)

留学生向けバージョンもあるよ!

ちなみに同シリーズに留学生向けバージョンもあります。キャンパスライフで必要な会話が詰め込まれた内容になってています。留学を考えている、または控えている方はコチラがおすすめです!

 

アメリカの伝統・習慣についてのバージョンもあるよ!

もう一冊、アメリカの伝統や習慣(イースターやハロウィンなど)について書かれた『Celebrate the American Way』もあります。

 

英語の勉強に終わりはありません。ですが!始まりはあります!

2021年はまだまだなるべくステイホームの我慢の時間が多くなりそうなので、これを機会にぜひ英語勉強を始めましょう!

そういう私も随分サボっていたので💦 新年を機にまた英語の勉強を再開したい思います!

ではみなさん良いお年を!まはろー。

\つぶやいてます/