【4/6~4/12ハワイ新型コロナレポ】外出規制3週間目の状況

こんにちは。ケン・ノブヨシです。
3月23日16時から始まった外出規制が3週間過ぎました。
4月6日(月)〜4月12日(日)までのハワイと我が家の状況を振り返ってレポートしたいと思います。

買い出しにカハラモールへ行ってみると・・・

外出自粛を徹底している我が家ですが、必要最低限の買い物と運動は行かなくてはいけません。

なので、まずは4/7(火)に薬局とスーパーがあるカハラモールへ買い出しに行ってきました。

ダイヤモンド・ヘッド周辺です。車や人が全然いません。たまーにランしている人がいるくらいです。

カハラ地区に入っても全然人も車もいません・・・。

さて、カハラモールに自体は休業していますが、スーパーのホールフーズや薬局のロングスドラッグスは営業しています。

ホールフーズに着くと入店制限をしていて入店まで外で並びます。
赤い線に立って約2メートル感覚距離をとって並びます。

野菜売り場にはラインが引いてあります各ブロックに一人ずつということなのでしょう。入店後もソーシャルディスタンスが徹底されてますね❗

普段はとってもいい匂いのするデリコーナーは空っぽ。。。

このあと、ロングスドラッグスにも行きましたが、両店ともレジにラインが引いてあり、距離を取って並ぶようになっていました。

びっくりしたこと❗

買い出しに行ってまず、本当にびっくりしたことがあります。それは

客の9割がマスクをしていたこと

これには驚きました。

ただ、ハワイはアジア系が多いのもあって、バスの運転手や観光業(JTBやHIS、モールの案内所など)の人からマスクを早くから付けていました。
なのでいわゆる「マスク着用者ヘイト」は少なかったように思います。

とはいえ、やはりプライベートの外出でマスクを着用する人なんてほとんどいませんでした。
それが今ではみーんなマスクしている。

今やマスクつけていないほうが睨まれそうな雰囲気です💦

確かにホノルル市長が4/2に外出時のマスク着用を呼びかけてはいましたが、こんなにもみなさんきちんと実行するのだと、正直びっくりしました。

運動のためランへ

運動のため、4/9(木)にランニングに行ってきました。ワイキキビーチはサーファー数人以外ほとんど人がいません。

「ワイキキで1番うま〜い極上ロコモコの店」の看板で有名な「ルルズ・ワイキキ」も閉店してました。
外出規制が始まった頃はtakeoutをやっていたような&ABCストアもやっていた記憶があるのですが。。。

カラカウア通りでは開いている店がないんじゃないかなぁ。
パトカーも巡回しているので、外出の監視を強めているように感じました。

こんな光景にも慣れ始めて閉まっている自分が怖いですね。普段の活気がいつ戻ってくるのか不安になります💦

娘の小学校

さて、娘の小学校では先週から週3回「グーグルハングアウト」を利用した、担任の先生とクラスメイトとオンライン授業が始まりました。

画面越しとはいえ久しぶりにクラスメイトと再開してみんな大興奮!

みんなが好き勝手にしゃべるから収拾がつかず先生も大変そう(笑)

オンラインでの取り組みは初めてで学校側も手探りですが、それでも生徒のために今できることをすぐに実行してくれる学校と先生には感謝しています。

行政の動き

さて、ここからは先週の行政と社会の動きです。
なるべく報道された事実のみ記載するように心がけていますが、正確な情報はリンクから情報元ソースも併せてご確認ください。

空港の検疫の徹底

ハワイ州では3/26(木)から州外からの渡航者全員に14日間の自主隔離措置を行っています。

ただ、それでも毎日平均で130〜150名程ハワイ居住者以外の州外訪問者が到着していて、しかも困ったことにその多くが隔離措置を厳守していないとみられているので、ハワイ州当局が検疫並びに自主隔離措置の監視強化を指示しました。

4/6(月)からオアフ島のとハワイ島の空港でナショナルガードによるスクリーニングの徹底を開始すると発表がありました。到着ゲートとセキュリティゲートの2カ所で、検温等のスクリーニング検査を行っています。

オンラインアプリ利用開始

◯4/10(金)より全ての到着者に対して、自主隔離措置のオンラインアプリの利用を開始。アプリは滞在中の旅程や滞在先など情報を登録して、毎日ログインして体調など質問事項に回答しなければならないそうです。

ただアプリ使用に強制力がないので、使用しない人は旅程を紙面で提出するだけのようです。また、アプリは位置情報を利用できないため、自主隔離を守っているかなどの確認は当局ではできないようです。

ちなみに訪問者が14日間の滞在費などを保有していない場合は、逮捕またはハワイ州外へ送還されます。今週だけですでに9名の訪問者が出発地に送還されたそうです。

自宅待機違反者に対して

◯3/25からの発令から3週間で自宅待機違反者に5400件の警告、700件の違反チケットを発行、そして41名を逮捕しているとのことです。

週末夜間の外出禁止令

◯週末がイースターのホリデー連休になることから、ホノルル市とマウイ郡で4/10(金)〜12(日)の23時〜翌5時まで夜間外出禁止令を実施しました。

写真:ホノルル市長FBより引用
徒歩はもちろん、車、バイク、自転車もダメ。完全の外出禁止です(ただし、警察、消防や家族の緊急事態対応などは例外です。)
この週末は特に静かでした。というか外は物音一つしませんでした💦
良い取り組み

規制強化ばかりの暗い話題ばかりなので良い取り組みの話題を一つ。
ハワイ州当局は医療従事者がホテルへ宿泊できるようサポートする「ホテルズ・フォー・ヒーローズ・プログラム」を発表しました。

これにより医療従事者の方はホテルでゆっくり休め、しかも家庭内感染を避けられます。また宿泊施設にも当局より1泊$85が支払われるので、観光者激減のホテル側への手当にもなりますね。州内の33の宿泊施設が協力するそうです。

 

マウイ島の病院でクラスターが発生するなど、ハワイでも医療従事者の方々は感染のリスクと紙一重で戦っています。こうしたバックアップはとても素晴らしいと思いました。

4月12日の州内感染者状況

感染者は州全体で499人(内オアフ島350人)310人回復、9人死亡です。
先週と比べると州全体で128人(内オアフ島69人)増加225人回復増加5人死亡増加となっています。

写真:ホノルル市長FBより引用

感染者より回復者が大きく上回りました。
いい兆候ですが、その一方で先週は5名の方が亡くなられています。

私達家族も社会的責任としてこれまで通り外出自粛の徹底をしていこうと思っています。

その他のハワイの関しての報道

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ一時休業

10日(金)新型コロナウィルスの感染拡大に伴い一時休業とすると発表がありました。
13日(月)より期間未定で一時休業となり、現在施設に滞在している顧客は、別の系列宿泊施設へ移動するそうです。

JAL5/1~5/31までの日本ーハワイ全便運休

羽田、成田、関西、中部発着の全ての便だそうです( TДT)

5月も運休か・・・。思ったより長引きますね。どーなっちゃうんでしょうか。。。

今週のまとめ

私の車の保険会社から
「外出自粛で車を乗る機会が減っているだろうから、保険料の一部を小切手で返金します」
とのメールがきました。

しかも特別な手続きはいらないそうです。こういった取り組みは本当にありがたいです❗

「ちょうど更新の時期だなー。この時期に更新料の出費は痛い。」と思っていたところなので、喜んで更新しちゃいます❗

こういう小さい助け合いって非常時だからこそ本当に心が温まります。

今日から外出制限4周間目に入りますが、とりあえずの期限の4月30日まであと18日間、頑張りたいと思います(長げー💦)

ということで、また。まはろー。
stay safe!

最新情報をチェックしよう!