ハワイアンファブリックで立体マスクを作ってみた!

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

前回の記事でアラモアナのファブリックマートでハワイアンファブリックを購入してきました。

今回は妻がその生地でマスクを作ってくれるそうなので、レポートしたいと思います!

買ってきた生地はこちら

クォーターヤード(約22㌢)ごとに3種類の生地を買ってきたよ。
ハワイアンマスク

 

白い生地は裏地用。これはセールでメチャ安かった!

これら全部でなんと約10ドル!
安いっ!\( º∀º )/

立体マスクを作っていくよ

妻は安倍首相が着けていたおむつマスク昔懐かしい形のマスクじゃなくて、立体マスクを作るそうです。

 

作り方はYou Tubeで「西村大臣風マスク」って検索するとたくさん出てきます。

詳細はそれらの動画に譲って、ここではざっくりと紹介していきます。

①まずは生地をカット❗
立体マスクのつくりかた1

 

②2枚を縫い合わせます❗

 

③耳にかけるゴムを通す部分を縫います❗

 

④ゴムを通せばでき上がり❗
もうできたの?意外と簡単でビックリ(ᯅ̈ノ)ノ

立体マスクのつくりかた2

妻は手縫いだと一つ1時間くらい、ミシンなら20分くらいでできるとのこと。

うーむ。私も仕事柄少しは裁縫をすることが以前はあったけど、そこまで早くはできないな💦

仕上がりを確認してみる

改めて仕上がりを確認してみましょう。
立体マスクのつくりかた3

凄くいい仕上がりだ。すごいぞ妻よ!

 

とてもいい仕上がりだったので、撮影用に買った生地でも作ってもらいました。
ハワイアンマスク

凄くいい\( º∀º )/

すげーな。器用なのは知っていたけど。こんなん作れるんだ。

 

いやしかし、あれだな。。。

マジで売れるんじゃない?

って思ったよ。それくらいのクオリティーだよ。

 

でも大事なのは付け心地だよね。

実際に付けてみよう。





凄く付け心地がいい
(*^∀゚

 

立体マスクって空間があるのでとっても快適です

暑い夏でもこれなら暑苦しくありません。

 

あと、サングラスやメガネをしても曇らないのがとても良いです。

サングラス必須の夏も、メガネ曇りがちな冬もこれなら快適だね。

 

うん、とってもよかったぞ!

ハーフヤードで6枚は作れるので、3〜4ドルで6枚作れちゃいます!

 

ハワイは公共の場でのマスク着用が義務化されていますし、娘の小学校でも必須なので量産したいと思います!

 

みなさまも気をつけて健やかにおすごしください!

ということで、また。まはろー。
Stay safe !

☆ハワアンファブリックも扱っています☆

 

\つぶやいてます/