【6/22~6/28ハワイの状況】8月1日からハワイ渡航者14日間自己隔離免除の発表がありました(緊急事態宣言14週目)

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ホノルル市の緊急事態宣言(3月23日16時発令)から14週間が過ぎました。
(ハワイ州の緊急事態宣言は3月25日0時1分発令)

先週一週間、6月22日(月)〜6月28日(日)のハワイと我が家の状況を振り返ってレポートしたいと思います。

久々の遠出&ハワイのマスクのこと

28日(日)に久しぶりに遠出をして、ハワイカイのココヘッド・ボタニカル・ガーデンに行ってきました。

これでもかとプルメリアが咲き誇っていました。詳細は後日、アップしようと思っています!

帰りがけにハワイカイ・ショッピングセンターに寄りました。皆さんちゃんとマスクを着用していました。

家族連れはもちろん、ティーンエイジャーのグループも、ゴツイ兄ちゃんもみんなきちんとマスク着用しています。

私の行動範囲であるホノルル市でもみんな着用しているので、ハワイはマスク率はかなり高いと思います。

感染者が再度増加しているとはいえ、ハワイがなんとか踏ん張っているのは「こうしたロコ達の努力が大きいよなぁ」ってしみじみ思いました。

行政の動き

8月1日から14日間の自己隔離免除案を発表

24日(水)イゲ知事が8月1日(水)から州外からの渡航者に対しての「14日間の自己隔離措置免除案」を発表しました。

この案ではハワイに到着する72時間以内にPCR検査で陰性と判定された渡航者は、14日間の自己隔離を回避できます。

もし、提出ができない場合は、これまで通り14日間の自己隔離になるそうです(上陸できないわけではない。)

でもそうすると、検査した人と、検査してない人(14日間隔離覚悟の人)が飛行機に混在する可能性があるんじゃない?って普通思いますけどね💦

「州外」というのは日本も含まれるのか?

では、この「州外からの渡航者」に日本は含まれるのでしょうか?

ハワイでの報道をみると、これは米国国内からの渡航者対象で、外国は含まれないとの解説ばかりでした。

日本語で「州外からの到着者」っていうと日本も含まれるような感覚ですよね。実際、ハワイ州政府のページの知事からのニュースリリースを見ると「all travelers arriving in Hawai‘i 」となっているので、「全て到着者」と読めちゃいます。

しかし同時にこのニュースリリースでは、ハワイ州が認める陰性検査証明書は米国FDA(アメリカ食品医薬品局)認定のPCR検査を予定していると書かれているので、そうなると日本では受けられません。

なので、結論的には現時点ではアメリカ国内向けだと思います。

では日本は?

知事も副知事もトラベルバブル構想(地域を限定しての渡航許可)をずっと言及していて、日本もそれに含まれています。

ただ、トラベルバブル構想は連邦政府との絡みで話が進まないようで、未だに発表がありません。島民・観光者ともに納得できるいい形でまとまればいいですね。

でもハワイが日本を受け入れるをするかという問題以前に、現在、日本は外務省がアメリカに渡航中止勧告をだしているので、それが緩和されないと直行便が飛ばず、ツアーも再開されません💦

ちなみに6月25日時点での日本ーハワイ便の運休状態は

7月31日まで運休👉JAL、ANA、大韓航空
7月27日まで運休👉ハワイアン航空
9月7日まで販売中止👉 ユナイテッド航空
10月24日まで販売中止👉デルタ航空

となっています。

最近のアメリカ本土の状況を見るとアメリカに対しての緩和は難そう。。。

まだ日本からの観光再開はガマンのときが続きそうです…。

今後の正式発表を待ちましょう!

今回の検査に寄る受け入れ再開案については、後日詳細が発表されます。ですので、現時点では推測せず、今後の正式決定発表を待ったほうがよさそうです。

この発表後、さらに本土で感染が拡がってしまったので、内容が変更or延長される可能性もまだありますし…(泣)

その他のハワイ(アメリカ)に関する先週の動き

イオラニ宮殿が資金難に

ハワイのシンボルの一つイオラニ宮殿が観光客激減で経営難に。

318日からの閉鎖によって、60万ドル以上の収益を失っているそうです。収益源が続いている現況に寄付の募集も始まっています。

鉄道完成延期・・・

25日、建設中のホノルル鉄道の完成が2026年3月になると発表がありました…。

もともと2020年1月末に完成する予定だったんですよ!

それがあれよあれよと2025年末になり、そして2026年だって。。。

まぁ、今回は仕方ないよ。でもさ、そもそも5年遅れとるんじゃー( ゚Д)!!

2026年って…。あっ!でもいいニュースです!日本は2026年の暦が「9月に2015年以来11年ぶりの5連休シルバーウィークが到来(9/19~23)」なんだって!

ぜひ、2026年の秋はハワイ旅行で鉄道に乗車しよう!(完成してればだけど。期待は薄い…。)

ホノルル市内で生演奏OKに!

24日(水)、ホノルル市当局からレストランやバーでのライブエンターテインメントを許可すると発表がありました。

これでレストランやバーなどで、ライブ演奏ができますね。でも距離をとったり、パーテーション設置したり条件があって、店内でのダンスはまだ禁止だそうです。

ザッカーバーグさんがカウアイ島に滞在

最後はワイドショー的なニュース。何かと世間を騒がせているフェイスブックですが、そのCEOのザッカーバーグ氏さんが奥さんと最近カウアイ島に滞在してたんだって。

なんとこの人、カウアイ島のノースショアに700エーカーの不動産を持ってます!700エーカーって?

東京ドーム60個分!

別に自分の別荘だからいつ来たっていいんですが、「こんなご時世にさ、わざわざね。」っことで住民から「14日間の隔離したんか?」って声が。。。

それに対して24日にハワイ上院議長ロン・コウチさんが「彼は14日間事故隔離したよ」ってわざわざメディアに答える事態に。

そんなザッカーバーグ夫妻ですが、なんと今回カウアイ島の感染対策としてハワイコミュニティ財団に100万ドルの寄付をしたんだって。

700エーカーに、100万ドルかぁ。。。

ここで一句。

ビリオネア、やる事なす事、数字デカすぎ

寄付にはもちろん感謝だけど、一個人がカウアイ島にそんな広大な土地を所有してるの?ってことににびっくりらこいた。

そして個人(夫婦)としての寄附金額にもまたびっくらこいた。

いまだにフェイスブックとかツイッターって「どうやって利益をあげているの?」ってちんぷんかんぷんな私には、なんだか違う世界の話のように聞こえました(;・∀・)

6月28日の州内感染者状況

これまでの感染者数は州全体で感染者899人(内オアフ島636人)、回復者719人、死亡者18人です。

先週と比べると州全体で感染者85人増加(内オアフ島70人増加)、回復者68人増加、死亡者1人増加となっています。
6月28日ハワイ状況
写真:ホノルル市長FBより引用

4月のピーク時並の増加ですが、クラスターが発生したようです。例えば、28日(日)確認の新規27名のうち、17名が同じお葬式に参加していたと発表がありました。

お葬式の参加でこんなに感染するんだ。。。

また同日にはザ・バスの運転手一人が感染したと発表がありました。

これだけ渡航制限している中でも増加するんだから、ほんと収束がいつになるのか心配です。。。

感想:14周間目を終えて

今週は24日(水)に発表された「8月1日渡航規制緩和のニュース」に様々な意見が飛び交ったハワイでした。

世界的に再度増加傾向となった6月最終週でしたが、7月はどんな月になるでしょうか。。。

4月、5月と月末が来る度に「来月には良くなってほしいな」と願っていました。

7月こそ、明るい兆しが見えるといいですね。

ということで、また。まはろー。
Stay safe!

最新情報をチェックしよう!