【2020年上半期あのころは楽しかった②】「チャーミー」のアイスをハワイで食べた

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

前回に引き続き「2020年上半期あのころは楽しかった」企画です。

前回は我が家の年越しと鯛の塩釜焼きについて書きました👇
①大晦日にハワイで鯛の塩釜焼きを作る

今回は娘が以前から「食べたい!」と言っていたアイスを食べに行って、とんでもなくびっくらこいた話を書きたいと思います。

この記事は1月下旬に下書きを終えていたのですが、世界中で活動自粛ムードになりつつあったので、状況を考えてアップを控えていました。

なのでこの「あのころは楽しかった企画」という機会に、その当時書いた内容のままでアップさせて頂きますm(_ _)m

日常のハワイを少しでも感じて頂けたら幸いです。

派手なアイス屋「チャーミー(charmy)」

娘が熱望するアイス屋さんはアラモアナセンターのシロキヤに入っています。

「テストでいい点を取ったら買ってあげよう」と以前約束した私。
その言葉を信じ、一生懸命勉強した娘。どーしても食べたかったらしい。

シロキヤに入ってすぐの場所に娘がご所望のチャーミー がありました。

この店は原宿からやってきたんだって(原宿のエディーズアイスクリームの姉妹店)。

わざわざハワイで原宿発祥の物を欲しがる娘。「kawaii」に国境はないらいしい。
チャーミーハワイ外観

ほんと派手だね〜💦  でも確かに女の子が喜びそうだね。
チャーミーハワイディスプレイ1

チャーミーハワイディスプレイ2

ご褒美だからね。好きなの選んでいいいよ」とレジへ向かう。
このとき、レジで腰を抜かすほどびっくりするとは思いもしなかった。。。

えっ(((;°Д°;))))???

レジでは元気なねーさんが娘に「なにがい〜の〜♪」と甘ったるく話しかける。
これがメニューだね。
チャーミーハワイメニュー1

たっ…高くないか(;´Д`)

まっ、まぁこんなもんなんだろう。だって原宿で大人気なんでしょ?(←田舎者)

さらに元気なねーさんが娘に追撃にかかる。
「トッピングも〜、かわいいいの〜。いっぱいよ〜!」
チャーミーハワイメニュー2

やっぱ高けーよ( ゚Д)
「おっ、おかしいぞ原宿!」

でもしかたないか・・・。だってあの原宿だからね(←もはや思考崩壊)

娘に任せるとヤバイ…

見てたら娘が勝手に13ドルをベースにしてどんどんトッピングを加えていく。

いや、ヤバイって。このままじゃ軽く20ドルオーバーするぞ!ホテルでランチ食えるって!

ここでついに親介入!
( ゚Д゚)オイ!

「ベースは一番安いバニラでお願いします。トッピングは…」

・・・・・・・・・。

トッピングくらい好きなの選ばせるか。。。
テスト頑張ったし(;´Д`)

で、すったもんだの末に出来上がったのがコチラ。

名付けて「娘inハワイfrom原宿2020」👇
チャーミーアイス

これで12ドル!
やっぱ高いよ!(((;°Д°;))))

インスタ映えをねらえ!

それにしても娘は超うれしそうだ。ココで写真を撮りたいんだって👇
チャーミー電話ボックス

これは原宿にもある人気の「インスタ映えスポット」らしい。

アイスを片手に「ハイポーズ!」娘はとっても満足そう。

高い高いと騒いでしまったけど、反省しなきゃな…。

やっぱ思い出は「プライスレス」だよ。
うんうん(*^∀゚)ъ

「プライスレス、プライスレス」と何度も口ずさみ、自分に言い聞かせる私。

そのお陰で気を取り直して、娘と一緒に笑顔で席取りをしている妻の元へ戻る。

妻にアイス値段を告げると

はぁ〜〜〜???
12ドル(Д)ハァ?

「いや、思い出はプライスレスでして・・・」

12ドルはリアルプライスじゃ
( ゚Д)!!何してんねん

後日、妻が語ったところでは「横浜アンパンマンミュージアムのパンの値段」以来の衝撃をだったらしい(笑)

で?味はどうだったの?

値段ばかりの話になって申し訳ない。
えっと、味の話なんだけど、味は。。。

普通かな(;・∀・)

すまん。日本から来たし応援したいんだけど、正直な評価しかできん。

同じアラモアナセンターならアロハ・コンフェクショナリーの方が断然おすすめデス。。。

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 昨年のことです。新学期が始まる前日に娘が私にお願いをしてきました。 「お勉強頑張ったら、アラモアナセンターのアイス買って!」 娘が言っているアイスは「アロハ・コンフェクショナリー」のソフト[…]

娘はあれから「テストでいい点だったら、アロハ・コンフェクショナリーのアイス食べたい」と言うので、もうチャミーは満足したようです(;・∀・)

でもたまにシロキヤを通るとロコの女の子達がチャミーの電話のところで写真を撮っているので、やっぱロコにも「kawaii」は通用しているんだなーと思うよ。

ハワイの女の子にとって原宿は「行きたい町ナンバー1」といっても過言ではないので、これからも原宿文化を発信してほしいと応援してますよー!

ということで、またまはろー。

【以上、1月下旬に下書きした記事でした】

改めて読んでみると「あ〜。平和なハワイだなぁ(涙)」ってなります。

「テストのご褒美」という当たり前の日常。失うわけ無いと思っていました。

必ず、こういう日々が戻って来ると信じてます!

次回は「2020年上半期あのころは楽しかった企画」最終回です。豪華なディナーの思い出ですよー。

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 さて今回は「あのころは楽しかった企画」最終回です。 【過去2回の記事リンク①と②】 ①大晦日にハワイで鯛の塩釜焼きを作る ②「チャーミー」のアイスをハワイで食べた 今回はラストに相応し[…]

ではではまた!

最新情報をチェックしよう!