【9/14~9/27】ハワイの観光の再開はいつ?ロックダウン解除とハワイへの事前検査渡航(緊急事態宣言26~27週目)

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

ホノルル市の緊急事態宣言(3月25日16時発令)から27週間が過ぎました。(ハワイ州の緊急事態宣言は3月25日0時1分発令)

9月14日(月)〜27日(日)のハワイの現状を振り返ってレポートしたいと思います。

ロックダウン解除と経済再開プラン

9月24日(木)よりロックダウンが緩和され、レストランや小売店などが条件付きで再開しました。

主な活動の条件は以下のとおりです。

・レストランー収容率50%、1テーブル同世帯5人まで、事前予約制で連絡先の伝達必須。
・小売店ー収容率50%
・公園、ビーチ、トレイルなどの活動は最大5人までOK

 

同時にホノルル市長が4段階の再開プランを発表しました。
写真:ホノルル市長FBより引用

これは各ステージごとの規制の数値、加えて次のステージに進む条件を示しています。

 

ざっくり簡単にいうと各ステージは4週間の期間を取り、各ステージの基準を2週間連続でクリアできたら、クリアから3日以内に次のステージに進めるようです。

 

オアフ島行政のReopening Strategy(再開戦略)のページを見るとこんな便利なチェッカーがありました👇

LIVE Tracker – For more info go to oneoahu.org by Honolulu DEM

 

これを使えば今現在の数値を確認できます。現在9月28日の16時ですが表示されている数値は平均98.9人、平均4.3%なので第一ステージクリアにはギリギリの数字ですね💦

 

各ステージは4週間の観察期間をそれぞれとるから、すべてクリアするのに最低でも16週間、約4ヶ月かかるということだ。

第1ステージは9月24日スタートだから、次へ進むのは最短でも10月25日だよね…?

第3ステージは、えっと11月26日か。んで、最終の第4ステージに進むのが12月27日…。って!年末年始またぐのか❗

 

でもさっきの上の表を見ると第4段階まで行けば、ほぼオールOKくらいの規制になっているので、各ステージを最短でクリアをして年末には第4段階に行っててほしいものです🙏

アメリカ本土を対象に事前検査プログラム開始

16日、イゲ州知事が「事前検査プログラム」を発表しました(pre-travel testing program)。

 

これは州外からの渡航者の14日間隔離を免除する制度で、米国本土からの観光客を対象にしています。

 

ハワイ州へのフライトの最終区間の出発前72時間以内にPCR検査を受けて陰性なら隔離が免除になるそうです。

 

現段階でハワイ州が認めるPCR検査は薬局の「CVS」と医療グループ「Kaiser Permanente」のみとのこと。テスト費用は自費で140ドル前後で、「Kaiser Permanente」のは会員であれば費用は無料になるそうです。

 

現時点ではこの2グループのみ許可されているので、米国国内からの旅行者が対象となります。

ユナイテッド航空がPCR検査提供

この州政府の動きに対し、ユナイテッド航空がサンフランシスコからハワイへ向かう搭乗者に対し、PCR検査を提供すると発表がありました。

 

事前予約をして空港内での検査(25ドル)か、出発72時間以内に郵送検査(80ドル)を提供すると言うことですが、ハワイ副知事が郵送検査に対して難色をしめしています。

 

現在も話し合いが進められていますが、経済界からはせっかくユナイテッド航空が検査の利便性を高めてくれているのにそれに反対するとは何事かという意見もあります。

ハワイアン航空がPCR検査提供

ハワイアン航空もロサンゼルス空港とサンフランシスコ空港付近で、ドライブスルーでのPCR検査検査を開始すると発表しました(料金は当日結果受け取りは150ドル、36時間以内に受け取るには90ドル)。

ハワイアン航空によれば、こちらは10月15日までに利用可能となるとのことです。

 

以上のように航空会社も乗客確保のため手を打ってきていますが、現時点で曖昧な部分が多いと言わざるをえません。

例えば子どもは何歳から受けなければならないのか、幼児、乳児も受けるのかという問題などです。

今後のさらなる詳しい発表が待たれます。

日本からのハワイ渡航の受け入れはいつになる?

日本でのPCR検査は対象になるの?

ハワイ州がいう「事前PCR検査」について、日本でのPCR検査が対象になるか問い合わせた病院がありました。

CLINIC FOR (クリニックフォア) 内科・アレルギー科・皮膚科

※以下の内容は、今後開始されるプログラムの情報をまとめたものです。10月16日現在ではハワイ州指定の医療機関が発表されて…

 

こ問い合わせの回答としてこの病院のページに

ハワイ州に問い合わせをしたところ、米国以外で実施された検査では、隔離免除とならないと返答がありました。10月15日から開始されるこのPre-travel testingプログラムは、米国内からの渡航者を対象としているようです。米国外からの渡航者はこれまで同様、14日間の隔離が必要とのことでした。
CLINIC FORのHPより引用

とありますので、やはり日本の検査は9月28日現在、免除にはならないようです。

 

日本とのトラベルバブル構想について

ハワイ州と日本とのトラベルバブル構想については引き続き協議中らしいです(はっきりしたソースがないので「らしい」という程度の話ですが…。)

日本政府もまだハワイを含むアメリカからの帰国者に2週間自己隔離を求める水際対策をしているので、そちらの規制緩和も必要となってきます。

 

結論として日本からの観光再開は…

現時点(9月28日)では残念ながら、いつ再開するかは予測も立たない状況です(/_;)

その他のハワイ(アメリカ)の動き

ワイのホテルの再開について

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパが11月1日から営業再開
⇒詳しくは公式HPをご確認ください。

その他の主要ホテルの状況はHISのページが詳しいので、リンクを張っておきます。
9月25日HST更新:ハワイの主要ホテル最新情報 

 

コウラウ・ゴルフクラブが閉鎖

コウラウ・ゴルフクラブが9月30日で完全閉鎖すると発表がありました。今後、コースがどうなるかまだ未定だそうです。

ヌアヌパリ展望台からコースを見たことがありますが「凄いところにコースがあるなぁ」と思ったのを覚えています。

 

ハワイの女性がミス大学生アメリカに

コロナ関係ではないですが、明るい話題が少ないので紹介いたします!

ミス大学生(Miss Collegiate America 2020)にハワイ島出身の女性がグランプリに輝きました!

 

賞金10万ドルの他、奨学金、旅費、衣服費、車(ジープ・ラングラー)が贈られました。

女性の社会進出と高等教育への支援を目的とした大会らしいです。今年で11回目。

彼女自身も大学でソーシャルワークを勉強しているそうなので、これからの活躍に期待したいですね!

9月27日までの州内感染者状況

これまでの感染者数は州全体で感染者12203人(内オアフ島11026人)、回復者10215人、死亡者132人です。

2週間前と比べると州全体で感染者1503人増加(内オアフ島1372人増加)、回復者6650人増加、死亡者33人増加となっています。

写真:ホノルル市長FBより引用

今回から4段階経済再開プランの目標となるアベレージ数が表記されるようになりました。

これから最低でも16週間という長い戦いに入ります。

感想:26週〜27週目を終えて

一ヶ月に及ぶ2度目のロックダウンはなんとか終了しました。
しかしながら、示された経済再開へのロードマップはなかなかに厳しいもので、10月15日から予定している米国本土からの事前検査による隔離免除措置もどう影響するか心配です。
ただ、いつまでも閉鎖しているわけにもいかないのも事実です。ロックダウンを終えた今が一番大切な期間ですので、島民として油断せず予防に心がけたいと思っています。
次回の状況報告予定は本来は2週間後の10月12日ですが、大きな動きがなければ3週間後の19日にする予定です。
アメリカ本土の西部ではまた感染が増えてきていて、フランスを始め欧州も増加傾向にあります。
皆様もどうぞお気をつけて。それでは、また。まはろー。
Star safe!
\つぶやいてます/