【5/11~5/17ハワイ新型コロナレポ】自宅待機推奨8週目の状況

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

3月23日16時から始まった外出規制開始(7週目から自宅待機推奨に緩和)から8週間が過ぎました。

5月11日(月)〜5月17日(日)のハワイと我が家の状況を振り返ってレポートしたいと思います。

今週は大きなニュースが3つありました。まずはそちらから。

①5月15日ショッピングモール・小売店営業再開

5月15日から小売店の営業が再開されました!

ただ、営業全面解禁ってことではなく、お客さんの入店を通常の50%にすることが義務づけられてます。

アラモアナセンター、カハラモール、ロイヤルハワイアンセンター、インターナショナルマーケットプレイスなど主要なショッピングモールも15日(金)から営業を再開しました。

ただしモールは再開しても各店舗が個別に再開の判断するので、全ての店が再開というわけではありません。

17日現在、アラモアナセンターは350店舗の内、約25%ほどしか再開していないようです。また、メイシーズなど百貨店系は現時点では再開されていません。

②5月15日オアフ島のビーチ再開

オアフ島のビーチが再開しました!

ただし同一住所の10人未満しか一箇所に集まれません。家族、同居人とだけですね。
また、他者と約2メートルの距離をとることはビーチでも求められます。

写真:ホノルル市長FBより引用(クリックで大きくなります)

16日(土)にワイキキビーチに行きましたが、パラソルを立ててくつろぐ家族や日光浴を楽しむカップルなど、久しぶりにいつもの光景を目にしました。

ビーチの混雑度は普段の3割〜4割くらいでしょうか。この日は波もよく、海上のサーフィン、ボディーボートは普段の6割ほどで、思ってたよりは賑わっていました。

ちなみにカウアイ島のビーチは2週間限定で再開していて、マウイ島も16日(土)に再開しました。

③6月5日(金)から店内での飲食再開の予定

15日(金)ホノルル市長が「オアフ島のレストランでの店内飲食の再開」の承認を州知事より得たと発表しました。

来週にもっと詳しいルールの発表があるみたいなので、続報を待ちたいと思います。

もし6/5に再開できたら、3/20以来45日ぶりの再開です!

注意!14日間の隔離を守らないとホントに捕まります

ハワイへ渡航してきた人(島間移動含む)には14日間の自己隔離が義務付けられていますが、守らないと本当に罰金、もしくは逮捕されます。

16日にもカルフォルニアからの渡航者が14日間の自己隔離を守らず逮捕されました。

この人は5月1日にハワイ入りして、自己隔離を守らず外出し、ビーチ、ダイアモンドヘッド、フォスター植物園など観光しているのをSNSやブログにアップしてたのが見つかってバレたようです。

同様のケースの報道が毎週数件あります。でも全員アメリカ本土からの観光客です。

本土からの観光客にしてみれば、国内旅行なので緊張感が薄いのかな💦

行政の動き

ここからは先週1週間の社会の動きです。

ホノルル市の緊急事態宣言、6月30日まで延長

14日(木)市長からホノルル市の緊急事態宣言を6月30日(火)まで延長すると発表がありました。
公共の場所などでのマスクの着用義務や社会的距離をとることなどが継続されます。

同時に、15日(金)からテニス、ヨガなどの野外活動(6フィートの距離を保って1対1で行うことができるもの)、ドライブインスタイルの礼拝が許可されました。

写真:ホノルル市長FBより引用(クリックで大きくなります)

ホノルル市のソーシャルディスタンスの解説画像

コールドウェル市長のFBのソーシャルディスタンスの解説が面白かったので、ご紹介します(クリックで大きくなります)



写真:ホノルル市長FBより引用

市長のFBにはこの他にまだ6枚あります。

ユーモアを交えながら「あ!これくらいの距離なんだ!」とつい見てしまう(⌒▽⌒)

おかげで自然に6フィートを意識するようになりました。良くできてますね!

コールドウェル市長のFBはいつも指示が分かりやすく本当に助かっています。

その他のハワイ(アメリカ)に関する今週の動き

JAL・ANA ハワイ航路運休延長

詳細は各社HPでご確認ください!

ホノルルハーフマラソン・ハパルア順延断念

13日(水)、ホノルルハーフマラソン・ハパルア(4/5開催断念。開催を延期中だった)が、本年度中の開催中止を決定しました。

現時点では、参加費は払い戻しではなく、来年への振替措置のようです。
詳しくはホノルルマラソン事務局日本語公式HPへのリンクをご参照ください。

本家のホノルルマラソンは日本でのエントリー受付は毎年4月開始なんだけど、今年はまだ受付開始延期中💦

公式HPには「エントリー開始時期等は、5月中旬頃に本サイトにてお知らせする予定」って書いてあるから、そろそろなんらかのアナウンスはありそうです。

私達は10キロの部にアメリカのサイトからすでにエントリー済みなんで心配です(;´Д`)

イベント中止

閉店

ウォルグリーンのハワイ旗艦店、カピオラニ店が6月1日で閉店( TДT)

アラモアナセンターから山側の交差点にあるガラス張りのお店です。
かなり広い売り場面積なので、次に何が入るのかな?

妻と「トレジョ(トレーダージョーズ)来ないかな?」と話しています。
ハワイローカルも憧れるトレジョ。まぁ来ないだろうなぁと思ってますが💦

5月17日の州内感染者状況

感染者は州全体で感染者640人(内オアフ島415人)、回復者573人、死亡者17人です。

先週と比べると州全体で感染者36人増加(内オアフ島19人増加)、回復者85人増加、死亡者3人増加となっています。

写真:ホノルル市長FBより引用

これだけ規制してても新規が0にはなりませんね💦もうちょっとだと信じたいです。。。

観光業の再開は?

日本の友人から「8月ならハワイ旅行、大丈夫だよね?」と聞かれます。

いまハワイでは新聞、テレビ、SNSなどで観光の再開について喧々諤々の議論がされています。

専門家いわく「観光再開は◯月になるだろう」、研究所いわく「観光再開は〜」などなど、連日報道されます。

でもどれも意見もしくは推測でしかありません。

いま現在ではっきりしていることは

ハワイ州知事が「観光再開に関しては明確な期日を考えていない」と述べている

ってことです。

つまり「再開時期は今現在わからない」ってことです。

私も友人に「たぶん大丈夫だよ。」と言ってあげたいところですが、はっきり「わからない」と答えています(/_;)

こればかりは政府の決定を待つしかない状況です。。。

感想:外出規制の8周間目を終えて

今週は小売店やビーチの再開、店内での飲食再開予定発表とうれしいニュースが続けてありました。

ただ、どれも条件付きで完全に通常に戻ったわけではありません。。。

アメリカ本土の人のFBやツイッターを見ると「ハワイはもう安全だ。早く観光再開してくれ!」との意見がとても多いです。

でも、この安全はハワイの島民が3月24日からこれまで、仕事もなくなり学校も閉鎖して、みんなずっと全てを我慢して自宅待機してきたことで獲得できました。

この期間の苦しさを知っているので、住民のSNSを見ると、観光再開によってこの収束状態が崩壊する恐怖をみなさん相当抱いています。

加えて、そもそもハワイは感染者に対応できる医療機関の数が少ないことが当初からの最大のネックです。

そういった事情もあり、政府は観光再開にはかなり慎重。でも、もちろんいつまでも閉じこもっているわけにもいかず。。。

政府は観光再開について日々猛烈に頭を悩ませつつ、時期を見計らってるのが現在の状況と言えます。

とはいえ、ついに再開にむけて動きだしたハワイです。まだまだ生活に制限はありますが、前に進みだしたことは確かです!

レストラン再開したら、行きたいところ。カピオラニホテルのDECK!

ここなら、ソーシャルディスタンシングも取れるし、野外で風通しもいい!

でも、もう外食の仕方忘れちゃったよ(;^ν^)

一日も早くいつものハワイに戻り、街やビーチに笑顔があふれますように!

ということでまた。まはろー。
Stay safe!

カピオラニホテルDECKの過去記事です!普段のハワイはこんなだったんだね( TДT)

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 日本から夏休みで姉夫婦が遊びにきています。なので行った事ないお店に行けて、ブログのネタを仕入れることができてうれしい毎日です。 ということで、今回はおしゃれで風光明媚なダイニング「DECK.(デ[…]

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 ハワイでのお楽しみの一つといえばやっぱ朝食ですよねー。 頑張って早めに起きれば、そこには朝日と心地よい風。 でもせっかく食べるならロケーションのいいところで食べたい! ということで、[…]

最新情報をチェックしよう!