ハワイの伝統料理「「ポイ」を食べてみた!非アレルギー食材で離乳食にもいいらしい〜ハワイで見つけた食材20〜

こんにちは。ケン・ノブヨシです。

今回はハワイの伝統料理「ポイ」についてです!

皆さんはハワイの「ポイ」をご存知ですか?私はハワイに来るまで知りませんでした。

タロイモを蒸して、潰して、水を加えたものだよ。
まぁ、百聞は一見にしかずってことでまずは買ってこよう!

でもちょっと待って!ポイの前にぜひ紹介したいものがあるんです!(ノ^▽^)ノ

ホールフーズで「パイアイ」と出会う

「ポイ」を紹介する前にぜひとも話しておきたいのが「パイアイ」についてです。

そう、あれは3年前、「ホールフーズ・カカアコ店」の開店初日のことでした。

過去記事👉 ホールフーズ at クィーンカカアコ店!開店初日に行ってきたよ

〜〜〜ここより回想シーン〜〜〜

開店初日のこの日、イベントでなにやら実演をしてました。

ホールフーズ開店初日のイベント男性

タロイモをこれでもかと潰していますね。何を作っているのでしょう?

ホールフーズ開店初日のイベントタロイモ

うわぁー!無料で配ってるよ!頂きましょ♪

ホールフーズ開店初日のイベント配っているもの

無料配布していたのは、マグロのポケと潰したてのタロイモ。

ホールフーズ開店初日のイベント ポケとパイアイ

この潰したタロイモがパイアイという食べ物なんだって(ノ^▽^)ノ

タロイモを蒸して、独特な形の石「ポハククイアイ(pohaku kuiai)」でバシバシ叩いて潰したものがこのパイアイ

つきたてのお餅みたいで、しっとりなめらかな食感ですっごく美味しい!

私はこの日以来パイアイの虜( ◜◡◝ ).。.:*♡

 

でここからが本題のポイの話。

このパイアイに水を加えたものがポイなんだって!なるへそ〜。

んじゃ、ポイのことが分かったし、早速買いに行きましょう!

ポイをドンキホーテに買いに行く

ポイを買いにドン・キホーテにきました。探していると…、あった!

タロブランドのポイ

表を見ればで発酵度合いが分かるみたい。凄い!

ポイ 酸味がまします

ポイはできたてのものをフレッシュといって、翌日以降、どんどん発酵して酸味が増すんだって。

今回はこちらの商品を買うことにしました👇

ポイ

ちなみに粉末状の商品もありました👇

粉末ポイ

パンに練り込んだり、スムージーに混ぜたり色々な用途に使用できるみたい。これはお土産にいいですね!

さて、ポイが手に入ったので食べてみましょう!

ポイを食べてみる!

まずは器にうつしましょう!

雰囲気を出すためにココナッツに入れてみよう!
以前、「ココナッツ+醤油=イカ刺し説」を検証したときのココナッツを使用してみたい。

ポイをココナッツに移す

ちょっと、なにしてんの!?ダメだって!

妻に怒られてしまった。。。洗うの大変だからダメだって(゚Д゚)

しかたないので普通の器に入れた。

つまらん(*゚д゚) ぷんぷん。

ポイのとろみぐあい

ちょっととろみがあるね。香りはあまりしないね。

せっかくのハワイの伝統料理なので、同じく伝統料理の「ラウラウ」とともに食べてみることにしたよ!

ポイとラウラウ

ジャジャーン!開けてみたよ👇

ポイとラウラウ

今回買ったラウラウはティリーフの葉っぱで豚肉とタロイモを蒸した料理です。

ラウラウは別記事でとりあげようと思います。お楽しみに!

それでは、いざ実食!まずはポイだけ食べてみましょう。パクリ。

う〜〜〜ん。。。。。。

大きな声では言えないけど…微妙(;^ν^)

 

思ったより味が薄くて水っぽいのね。なんだろうなぁ。この味。

あ〜「葛湯」だ。あんな感じ。

でもポイって主食らしいから、おかずと食べるといいのかも。

ラウラウ食べて、ポイを食べてみる。

うむむ〜。確かに食べやすくなった?かな?

なにこれ!おかずと食べると超美味しい❗
ホンマに(゚Д゚;)?
えっ・・・、そう?そこまで美味しいか?

妻はだいぶ気に入ったようだ。

そうだ娘よ、君はどうよ。食べてみそ。

ゴメンナサイ。ワタシニガテダヨ。

都合が悪くなるとカタコト日本語になる娘(笑)娘も苦手なようだ。

妻が一人で「ウマイウマイ」とむしゃむしゃ食べてるよ(笑)

どうしよう。まだたくさんあるんだけど。食べきれるかな(;´∀`)

 

よし、妻よ。ポイが苦手な私&娘も食べられるよにアレンジしてちょーだい!

君ならできる!たのんだよ〜!(ノ^▽^)ノ

世界初?「ポイしるこ」を作ったよ!

イマイチ苦手な私と娘のために妻が作ったのがこれ👇

ポイしるこ

なんと「ポイのおしるこ」を作ってくれたよ❗

\( º∀º )/\( º∀º )/ウォ〜〜!

これってもしかして世界初じゃない?いいアイディアだよ!

ポイにお砂糖を混ぜておしるこっぽく仕上げてたらしい。

見た目はとっても美味しそう。これなら食べられるかも\( º∀º )/\( º∀º )/

「井村屋のおしるこ」もあるから食べ比べてみて。
えっ!?
えっ!?

日本の実家から送られてきたコレもあるんだって…👇

本物のおしるこも用意したらさぁ…

そっちを食べちゃうだろ(;・∀・)

井村屋のおしることポイのおしるこ

この3つのうちひとつが「ポイしるこ」なのだ。

おいおい、娘よ井村屋ばかりチラチラ見るな。

せっかく作ってくれたんだしさ、まずは「ポイしるこ」から食べようね。

どれどれパクリ。

 

うん!とろみのある甘い汁(笑)

 

でも思ったよりは美味しいかな。砂糖入れることで随分食べやすくなった。もともと芋と砂糖って相性いいもんね。

これ美味しいね♪私は好きだよ。
うん。まぁ。美味しいね。。。
うん。。。美味しいよ。。。

まだイマイチまだ苦手意識の抜けきれない私と娘。

でも妻は「ポイしるこ」を気に入ったらしいので、今後も3時のおやつに登場することでしょう。

ちなみにこのおしるこの白玉は「ハワイ産のもち粉」で作りました。

ハワイのもち粉については以前アップしてますので合わせご覧いただけたら嬉しいでーす👇

関連記事

こんにちは。ケン・ノブヨシです。 突然ですがもち粉って 日本だと普段そんなに使わないですよね? でもアメリカだともち粉ケーキなる定番のケーキがあったり、ハワイではもち粉で揚げたモチコチキンというからあげがあったりまします。 […]

 

とうことでやや脱線しましたが(;´∀`)、以上ポイの紹介でした!

ポイ(タロイモ)はアレルギー性が無く、栄養価も高いことから近年では離乳食にも使用されるみたいです。

また、ポイはマラサダやパンケーキなどでも使用されていますので、ハワイににきたらぜひ試してみてくださーい!

ではではまた。まはろー。

ふろく:タロイモについて

ポイの原材料、タロイモについてあんまり知識が無かったので調べてみたよ!

こちらはフォスター植物園で撮ったもの。タロイモはこんな感じで生えています👇タロイモの生えてる姿

タロイモはサトイモ科の植物なんだって。ふーむ、里芋やエビ芋の仲間なんだね。
あんたは里芋が苦手なのにエビ芋は大好物だよね。
変だよね(>艸<)

 

タロイモのことハワイ語では「カロ」と発音していたそうです。カロはハワイの神話にもでてきます。

 

創造神ワーケアとホオホクカラニは2人の子を産むのですが、一人目が死産となり埋葬したところ、そこから「カロ」が生えました。そして2人目の子どもハーロアはワイアンの祖がなると語られています。

 

人とカロは兄弟と考えられていたんですね。そのように神聖な成り立ちをしたカロは、ハワイアンに大切にされ、主食として伝統社会を支えました。

その後食文化の多様化によりカロをはじめハワイの伝統食文化は衰退しましたが、近年の伝統文化復興の高まりによって再び流通し始めたそうです。

ハワイアンにとって欠かすことおできなかったカロ(タロイモ)は、現在では非アレルギー食材で栄養価も高いことから注目される食材となっているそうです。

ダウントゥアースに行くとたくさんの商品があるそうなので、気になる商品があったら当ブログでも取り上げようと思います。

ではではまた〜(^.^)/~~~

\つぶやいてます/